• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ジム通いを継続するための、正しいスポーツジムの選び方

Date:2013.03.08

ダイエットをしてナイスボディになりたいなら、スポーツジムで体を鍛えることはとてもいい方法です。

プロのトレーナーがいるわけですから、筋トレもきちんと教えてくれるし、自分の目的や体に合ったプログラムを作ってくれます。効率的に体を変えていくころができるのがスポーツジムですね。

また、スタジオプログラムが多彩であれば、ヨガやフラダンス、ベリーダンス、エアロビクス、太極拳などさまざまな運動をすることができます。楽しく汗を流すことができますね。友達も増えるでしょうし、出会いもあるかもしれません。

そのためには快適に運動できるスポーツジムを選ぶことが大切です。どのようなことをポイントに選べばいいでしょう?

通いやすい

家の近く、会社帰りに寄れる、会社の近く、など通いやすい場所にあるジムを選びましょう。遠かったり、わざわざ出かけないといけないとなると面倒になってしまうもの。一度面倒だなと行かないと、その後が続かず結果やめてしまうということになります。

ジムは通いやすい場所、家の近所にあるジムを選びましょう。

トレーナーがたくさんいる

筋トレなどしっかりとみてもらいたいと思うなら、トレーナーは大事です。自分のペースや希望などをしっかりと聞いてくれる、何より自分と相性のいいトレーナーを選ぶことがトレーニングを続けられるコツでもあります。

そんなトレーナーに出会うためには、トレーナーがたくさんいるジムの方が、出会える確率が高くなります。トレーナーがたくさんいるジムを選びましょう。

フロントの印象がいい

フロントはジムの顔ともいえるもの。フロントの対応によって、そのジムがどのようなジムなのかを知ることができます。

フロントは明るくて、元気、親切でていねいなフロントのいるジムなら楽しく運動をすることができるでしょう。

自分のやりたいプログラムがある

スポーツジムにはダンスやヨガなどさまざまなスタジオプログラムがあります。その中でやってみたいプログラム、ダンス系やヨガなどがあればそれを続けることで、ジムにも通うことになりますね。

あまり混みすぎていない

いつも筋トレエリアに人がたくさんいては、自分の思うようにトレーニングができません。適度に空いていて、トレーニングがしやすいジムを選びましょう。

小道具がたくさんある

インナーマッスルを鍛えたり、ストレッチをするにはそれを助けてくれる用具がいろいろあります。そういった用具がそろっているジムであれば、しっかりとしたトレーナーがいるということでもあります。小道具を確認しましょう。

料金は高すぎず安すぎず

通常はレギュラー会員で1万円前後が多いと思います。それより高い場合は、さらにプールなどの設備が整っていたり、エステサロンやゴルフレッスン、サウナや岩盤浴などのオプションが充実していると高くなります。

あまり安いとトレーナーなどの教育が行き届いていない場合もあります。トレーナーなんていなくても自分でできる、という場合は安くても器具が充実していれば大丈夫ですね。

見学のときに見るポイント

入会は実際にジムの中を見学してから決めるといいでしょう。そのときにチェックしたいのは、ジム内が清潔か、シャワー室のシャンプーなどは補充されているか、体重や体脂肪などを計測する機器はあるか、広さやトレーニング器具はそろっているか、などです。トレーナーや案内してくれる人の対応もチェックしましょうね。

この記事をシェアする

関連記事