• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人生に疲れた女性におくる「疲れた胃も心もリセットする方法」

Date:2013.03.22

特に理由はないけど不調。30代以上の女性からよく聞く言葉です。だるい、朝がつらい、仕事中に眠くなる、生理不順、肌荒れ・・・でも病気ではない。そんな症状は実は胃の疲れが原因かもしれません。今から簡単に疲れをリセットしましょう。

胃は健康のバロメーター

胃は体のほぼ中心。食べ物を消化する働きをしています。そしてストレスや体調にとても影響されやすい器官です。寝不足や過度のストレスが続くと、胃の表面でバリアーの働きをする胃粘液が分泌されにくくなります。

すると胃酸により胃がとかされて痛みになるのです。この胃粘液はストレスや飲み過ぎ、食べ過ぎの他に加齢でも分泌されにくくなります。そう、胃にも「胃年齢」があるのです。

この胃年齢が若いと、疲れにくく、消化もいいので、お肌や髪も若々しい。逆に胃年齢が実際より高いと、日々のだるさや疲れを感じるのです。胃はまさしく健康と美容のバロメーター。自分の胃を見直して、リセットしてみましょう。

胃のリセット

胃のリセットで一番効果的なのは、断食です。といっても知識のないままに断食をするとめまいや貧血につながります。

本格的な断食はやはり専門施設や医師の助言のもとに行うべきでしょう。しかし、いわゆるプチ断食なら、OLさんでも学生さんでも自宅にいても可能です。

このプチ断食、用意するものは「レモン」「ヨーグルト」「バナナ」この3点です。もしも、バナナは食べられない、ヨーグルトは見るのも嫌という人はご飯(玄米ならなおいいです)に置き換えましょう。

この3つの食材を使いたった3日間で胃をリセットできます。

プチ断食

プチ断食のよさは食事そのものの量を大幅に減らすので、胃が休まる状態になります。また体の中に溜まった毒素を排出できます。さらに、お肌も透明感を増します。

しかし、お話ししたように、3日間限定で、しかも無理をし過ぎないことが重要です。もともと体調の悪い時や生理中などは避けて、できたら週末の3日間で達成しましょう。

やり方は簡単です。朝に「バナナ」昼に「ヨーグルト」夜に「レモン水」を食せばいいのです。他にはお水のみで我慢しましょう。

この食生活を3日間続けることで、胃がリセットされて「なんとなくだるい、疲れた、肌あれ」が改善されます。さらに胃の調子は自律神経にも影響するので、胃が良くなると気持ちも上向きになるはずです。

断食後のケア

そして大切なのは断食後のケアです。お腹がすいているでしょうが、急に元の食生活に戻してはいけません。4日目の朝は「バナナ」「ヨーグルト少し」昼は「ヨーグルト」「玄米少し」という風に、断食中と同じ食材で組み合わせていくことをおすすめします。

3日以上かけて、ゆっくりといろいろなものを食べ始めてください。そして、せっかく胃をリセットしたのですから暴飲暴食は控えて過ごしましょう。

この記事をシェアする

関連記事