• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自立した女性になる為のお金に対する考え方とは~お金からの卒業~

Date:2012.11.08

日本では、なぜか「お金」というワードに対して、あまり良い印象が持たれません。例えば仕事ひとつとっても、「お金のために働いている」と言うよりは、「仕事が好きだから、やりがいがあるから」と言った方が印象が良かったりしますよね。

日本人は、考え方を無理矢理イメージの良い方へシフトしているように思います。「お金」が、どちらかといえば「卑しい・汚い」ものとして認識されがちなことが原因かもしれません。それはあくまでイメージです。

女性の皆様、今こそ、お金のIQ(知能指数)を学び、あなたのEQ(感情知能・心の知能指数)を高める時なのです。ファイナンシャルプランナーに学ぶ、「お金からの卒業」とは、どのようなものなのでしょうか。

日本のお金の事情を知る

日本の借金は、総額1000兆円。何だかぱっときませんよね。では、一人あたりで考えると・・・約800万円!私たち日本国民は、一人一人が、800万円という莫大な借金を背負って生活していることになるんです。日本の国家予算は約90兆円です。まさに借金大国なんですね。

また、ギリシャの経済情勢の悪化は記憶に新しいのではないでしょうか。ギリシャの借金のGDP(国内総生産。 一年間に国内で生産された付加価値の合計)比率は、約159%。100%を超えるとハイパーインフレになると言われている中、日本の借金のGDP比率は、なんと、213%にも及ぶのです。

一見、平和そうな日本ですが、いつ破綻してもおかしくない状況と呼べるでしょう。バブルの時代、3.8%だった日本の成長率は、いまや0.9%まで落ち込んでいます。失業率は右肩上がり、求人率は下がる一方で、年収300万円以下の人口が42%という衝撃の事実。

今や年金も微々たるもの、税金も確実に上がってくるでしょう。この事実を知っても、男性の収入だけに頼って生活しようだなんて女性は、ほとんどいないのではないでしょうか。頼れるのは、自分自身。今こそ、女性の経済的自立が求められている時代なのです。

お金は人生の価値観に等しい

年収が高ければ高い人ほど、何か裏があるような気がしますよね。汚いお金なんじゃないか、とか、人を蹴落としてまで得たお金なんじゃないか、とか。しかし、年収が高い人ほど、人や社会の役に立っているとも考えられます。実際、そうなのです。

お金を稼ぐということは、社会貢献でもあるわけです。お金とは、稼ぐもの。空から降ってきたり地面から湧いて出てきたりはしません。「賢く稼いでキレイに使う」。これが、本来のお金の有り方なんです。女性にも、それは可能です。

お金から卒業するために

ここでいう「卒業」とは、あくまで、お金を「道具」として位置付けるということ。いかに、お金とうまく付き合っていけるか?その人の内面と関係が深いのが、お金です。お金との付き合い方を学ぶことで、本来のお金の意味が見えてくるはずです。

何の為に稼ぐのか?自分の使い道は何なのか?これからの使い道はどうあるべきなのか?これらを考えていくと、自然と自分にとってのお金のあり方がわかってきます。

もし、今の仕事を辞めたいけど辞められないのであれば、それが何故か考えてみましょう。やりたいのにやれないのは、なぜ?リスクを避けている?じゃぁ、そのリスクへの対応の仕方を学べば良いじゃない。常に安全策をとってない?-もっと賢くやれば良いでしょう。

私には到底できないなぁ。-どうやったらできるようになるか考えてみた?これは高すぎる!-どんな価値があるか知りたくないの?結局のところは、自分がどう思うか、なんです。そこに「お金」が「道具」として付随してくれば、あなたの道は開けてくるはずです。

キャリアアップを目指す働く女子の増加

キャリアアップのために、何かを学んでいる女性、また、学びたい女性が増えています。ビジネス講座やアカウンティング講座、語学レッスンや週末講義など、学ぶ場は多く存在します。

働きながら大学に通ったり、資格取得のために勉強をしている女性は、経済的自立を目指し、本当の意味でお金とうまく付き合っていく方法を探している人と言えるかもしれません。どうなりたい=そのためにどうしますか?これを機に、考えてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント