• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キレイ×自信であなたを生まれ変わらせる~女の自信の取り戻す方法

Date:2012.11.02

毎日一生懸命頑張っているのに、「実は自信がない」と密かに悩んでいませんか?実は、頑張る女子ほど自信のない人が多いのです。自信がないから余計に無理をして頑張ってしまう・・・知らず知らずそんなサイクルに入っていませんか?

頑張るあなたの自信のなさ度、チェックリスト

□ 仕事はかなり頑張るほうだ
□ 実は負けず嫌いだ
□ 頑張り過ぎて、ストレスや疲れが溜まっている
□ 責任感が強い方だと思う
□ やるべきことをきちんと出来ないのは、自分として許せない
□ 仕事に対するバイタリティが強いほうだ
□ 男を意識する前に、仕事をきちんとこなしたい
□ お洒落は好き。でも頭が悪い人に見られたくない
□ 媚びる女は嫌いだ
□ 出来れば何でも完璧にこなしたい
□ いつも人のことばかり羨ましく感じる
□ 自分に何が似合うのかがわからない
□ 気恥ずかしくて女らしい服装が苦手だ
□ 女性らしくしたい、という裏願望が実はある
□ 甘え上手な人を見ると内心羨ましい

さぁ、あなたはこのチェックリストにいくつ当てはまりましたか?5個以下のあなたは、自信のなさを感じることは少ないでしょう。6~10個の方は、自覚症状あり。

自分磨きや自分探しがとても好きなはずです。11~15個の方、まさしく今、自信がなく辛い状態かもしれません。

自分で自分に贅沢をする

女性として外見やおしゃれの面での悩みから、仕事や人間性、対人関係、恋愛まで、人によって悩みの質はさまざま。こういった悩みが幾重にも複雑にからみあって、自分でも収集がつかないと感じることも。

そんな時、難しく考えたり深く考え込むと、余計に悩みが大きくなってしまいますから、頭の中をリセットしましょう。思考は潔くシンプル、単純明快に。

こんな時にオススメなのが、自分に対して贅沢=ご褒美をすること。普段行かないようなエステなどで、リラックスし外見から綺麗になることは、実はとても効果的なのです。自信がないことは、ある程度のストレスが溜まっている状態でもあります。

様々なストレスを溜めこんだせいで、自分を過小評価しがちな精神状態に追い込んでいることも。しかしこのサイクル、無意識のうちに自分を追い込んでしまうので、本人が気づいていないことがほとんどです。贅沢することを、あなた自身が自分に「許す」ことが大切なのです。

人に対して優しくなる

自信のない人、自信のなさに苛まれる人は、自分にも他人にも厳しい人であることがあります。つまり、「自分の持っている他者への厳しい目=他者から自分への厳しい目」と思っているからこそ、もっと○○しなければ・・・自分には○○が足りない・・・などと思い込みによって悩みがち。

つまり、他人に対する厳しい目と同じくらい、自分自身のことを疑っている、信用できない状態とも言えます。そうであれば、まず人に対して寛大になってみましょう。そして同じくらい自分に対しても寛大に。

よく、自分を愛する以上に他人は愛せないと言いますが、これも同じことです。自分を許すことに時間がかかるのであれば、先に他人を受け入れてみる、心底できなくても真似てみる、そんなところから、違う次元のものが見えてくることがあります。

人に優しくできる自分って、少しだけ気分が良くありませんか?そして同じだけ自分を許してあげたら、ホッとできませんか?その気持ちこそあなたの素であり、自信の礎なのです。

普段とは違う世界へ

会社、お稽古事、サークル、飲み仲間・・・普段の自分をよく知っている人との関係はとても楽しくもあり、悩ましくもありますね。しかし、この輪の中にばかりいては新しい空気を吸うことは出来ません。ならば、全く新しい世界へと一歩踏み出してみましょう。

興味のある講座に1日だけ参加してみる、普段話さないような人と会話をしてみる、といった新鮮な空気に触れることが大切。そこでは「自信があるように」ふるまう必要もなければ、カッコつける必要もない、とても自由な世界。

今のしがらみからしばし離れて行動してみること。こういった時は、とても自由で心地がいいはずです。そんな自分を何か卑下する必要がありますか?

評価する必要がありますか?完璧でいる必要がありますか?自由で心地の良い状態を作れる自分、そんなあなた自身を褒めてあげましょう。とても素敵なことです。

自信のなさを脱ぎ捨てる

自信のあるなしを気にしない状態・・・これこそが「自信のなさ」を脱却した状態、とも言えます。本当に単純なことですが、気にしなければ悩む必要もないのです。そもそも自信とは、自分を信じること。

ついつい勝ち負けを意識したり、他人からの評価を気にしたりしてしまいますが、あなたはあなた。勝負する環境が心地良いのなら、どんどん勝負しましょう。

でも、辛いのなら自分にあった世界を見つけましょう。どちらが良い、悪いのではなく、自分に合った世界にいること、その世界を自分で選ぶこと、こういったことが自信の一つ一つになっていくのです。

素直なおしゃれ

女性にとって大切なのは、精神的な自信とおしゃれの自信。この二つは、とても深い繋がりがあります。頭や心が整理された今なら、自分に似合うお洒落が頭に浮かんでくるはずです。何が似合うのかを自分自身の目で厳選しましょう。

似合う!と思うものに間違いなんてありません。手持ちの服で満足がいかなければ、少しずつ買い足していけば良いのです。世の中にゴマンとある洋服の中から、とびっきりの一枚を探す・・・それはあなたを特別に輝かせてくれるものに違いありません。

こうして少しずつ積み上げていくのが、自分らしい自信の取り戻し方。焦りは禁物!人と同じスタートラインでなくてもいい、いつから始めてもいいのです。自信のなさに焦点を当てないこと、実はこのことそのものに、大きなギフトがたくさん詰まっているのです!

この記事をシェアする

関連記事

コメント