• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性とは必要なビタミンが違う?女性に必要なビタミンの効果とは

Date:2013.01.03

男性と女性では、体の構造も違い、思考回路も違います。その違いは、いろんな場面で現れてきます。友達との付き合い方、選ぶ映画の好み、などなど。

それと同じく、性別によって、大事になってくるビタミンも違います。女性にとって本当に必要なビタミンはどれでしょうか?

人間の体には13種類の重要なビタミンの適切な組合せが必要です。しかし、その中でも性別によって、より重要なビタミンがあります。

女性にとって必要なビタミン、葉酸

全てのビタミンが人にとって必要不可欠です。しかし、体の中で作り出すことはできないので、食品から摂取しなければいけません。そして、その中のいくつかのビタミンは女性にとって、とっても重要になってきます。

例えば、葉酸・ビタミンBは、妊娠時の胎児の先天性欠損症を防ぐために必須のビタミンです。女性なら、一日に最低でも400mg必要ですが、これに達していない人はとても多いです。

それらのビタミンは特に妊娠初期に重要なので、妊娠検査薬で妊娠が分かってから、サプリメントをとろうと考えていてはちょっと遅いかもしれません。妊娠を望んでいる女性は、今から葉酸を含むマルチビタミンを摂取するようにしましょう。

葉酸を含む食べ物

葉酸を多く含む主要な食品は、緑黄色野菜・豆類・レバーです。しかし、食品中の葉酸は、サプリメントの葉酸よりも吸収は悪いといえます。

食品で一日に必要な葉酸が取れるほと、野菜や豆やレバーを食べていないので、女性にとってこのビタミンは不足がちなことが一般的です。

サプリメントの摂取

必要な栄養を食品からとることが理想的ですが、毎日必要な量をバランスよく食べれている人は少ないでしょう。そんな場合は、マルチビタミン&ミネラルサプリメントを適量(足りていない分の補充として)摂ることは効果があります。

前述の葉酸の他、ビタミンDも食事だけでは足りないので、マルチビタミンに足して摂ることをおススメします。また、年をとるとビタミンB12の吸収がよくなくなるので、年齢によってはサプリメントで補うといいでしょう。

元気の源、ビタミンD

一昔前はあまり注目されていませんでしたが、ビタミンDは抗酸化機能を持つので、今やとても重要なビタミンとして脚光をあびています。

昔はビタミンDは、骨のためだけに必要なビタミンと思われていました。しかし、ある研究者が体の全ての細胞にビタミンD受容体を持っていることを確認してから、このビタミンのいろんな重要性が明らかになってきました。

人の気分や季節性衝動障害(SAD)、多発性硬化症、特定の癌、筋肉にビタミンDが関わっています。

加工食品

私たちの体は、何百万年に渡って、狩や収穫した本当の食べ物を食べるように作られてきました。自然の食べ物には、ビタミン・ミネラル・タンパク質・繊維・他の必須栄養素がとても豊富に含まれています。

加工食品の栄養素は、自然な食品に比べて必須栄養素の含有量が少なく、カロリー・脂肪・砂糖や塩が多く含まれています。

少なくとも、75パーセント以上は、加工されていない食品を食べることが望ましいです。その上で、足りない分はサプリメントを足しましょう。

この記事をシェアする

関連記事