• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バーで男性から話しかけられるために必要な女性の条件5つ

Date:2012.11.22

荷物をひざの上に置かない

最近、若い女性を中心にひざの上にカバンを置く人が増えています。どうやら「安心する・落ち着く」という理由らしいですが、はたで見ているオトコは、そういうの品がないなあと思ってみています。品がないし、はやく帰りたそうに見えるのです。

バーには小さなカバンで行って、テーブルの隅にさりげなく置く。どうしても大きなカバンになるのであれば、カウンターの下や足元に置く。これが口説き口説かれるマナーです。

ジャケットを脱ぐ

バーに入って、2~3口ドリンクを飲んだら、ジャケットをおもむろに脱ぎましょう。脱いだジャケットはひざにかけてもいいし、背もたれに掛けてもいいし。

隙がないから、オトコに声を掛けられないのです。ジャケットを脱いでノースリーブかシャツ1枚という格好は、オトコからすれば、ほどよく隙があって声を掛けやすいもの。

大酒を飲まない

オトコに声を掛けられてから、オトコのお金で大酒を飲みましょう。あまりの酒豪っぷりにオトコがドン引きをしてしまうと目的を完遂できません。なかには飲みっぷりがいいなあと思って声を掛けてくるオトコもいます。

酒量はその日の気分もあるし、体質にもよるので、いちがいにどうとは言いにくいですが、まわりのオトコの反応をチラチラと見ながら飲んだ方がいいのでは?

目が合うとスマイル!

カウンターに座っていて、何気なくまわりを見渡したら、必ず誰かと目が合うと思います。オトコもあなたのことを気にしている筈です。カウンターでマッカランのロックを飲みながら「老人と海」を読んでいる人ばかりではないはず。

みんな出会いを求めているのです。目が合えば、にっこりと微笑みましょう。寅さんと目が合うと、彼は絶対と言っていいほど「あそこのお嬢さんに、1本」と言います。日本酒を持ってこられても困りますが。

指輪をつけていかない

左の薬指の指輪は結婚を意味します。右の薬指の指輪は彼氏がいることを意味します。それ以外の指にゴテゴテとつけている指輪は、金持ちのオトコとつきあっているかのような錯覚をオトコに与えてしまいます。

指輪はすべて外していきましょう。貧相には見えません。オトコはシンプルな指を見て「僕が指輪を買ってあげなくっちゃ」と思います。買ってもらうといいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント