• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バストアップに欠かせないものは女性ホルモンだった

Date:2012.11.10

shutterstock_277337006

胸が大きくなりたい!綺麗な胸を保ちたいという願望は女性はいくつになっても持っているものです。特に「胸を大きくしたい」という人が最近は増えてきているように思います。では、バストアップはどうしたらできるものなのでしょうか。

バストアップには女性ホルモンが必要

よく妊娠したら胸が大きくなるということがあります。それはどうしてでしょうか。母乳ができるから大きくなるのは確かですが、実は妊娠・出産後はエストロゲンという女性ホルモンが増加し、乳腺が発達して胸が大きくなります。

他に生理が終わるころに胸が張って痛いという人はいないでしょうか。その時も生理で女性ホルモンが増加し胸に張りなどができて痛く感じることがあります。

最近では豊胸手術に以前のようなシリコンなどを埋め込むようなものではなく、女性ホルモンの注射を打って自然と胸を大きくするという方法もあるそうです。では、そのバストアップに必要な女性ホルモンはどうしたら増加するのでしょうか。

規則正しい食生活を送る

女性ホルモンを導いてくれる食品というのはいくつかあります。しかしその食品ばかり摂取すればいいかといえばそうではありません。そういう食品を摂ることも大切ですが肉・魚・野菜をバランスよく摂取することが一番大切です。

睡眠不足は女性ホルモンの大敵

生理前や生理中に急に眠気が襲うことはありませんか?実はこの期間は女性ホルモンのプロゲステロンというものが眠気を誘い、「体を休めなさい」と信号を送っていると言われています。

この時期は妊娠などとの関係で体が自然と休息するよう信号を出しているそうです。そのくらい女性の体には睡眠が大切なのです。そして睡眠不足が続くとエストロゲンが低下するとも言われています。エストロゲンは上記でも説明しましたが、乳腺を発達させてくれる大切な女性ホルモンです。

これが低下してしまうということはバストアップも見込めないということなってしまいます。ですので、女性らしい体型・バストを手に入れるにはある程度の睡眠を確保することが必要となってくるのです。

冷えは女性ホルモンが低下する

実は体が冷えると女性ホルモンが低下するということをご存知でしょうか。夏場は暑いからとどうしても冷たいものを摂取することが増えてしまいます。

できるだけ体を冷やさないように夏でも温かいものを摂取するのが好ましいのですが、なかなかそれは難しいので料理などで体を温めてくれるもの(生姜、唐辛子)を使うなどから始めてみましょう。

サプリメントを活用する

女性ホルモンにいいと言われているサプリメントはいくつかあります。代表的なものは大豆イソフラボンとプエラリアと言われています。女性ホルモンが低下する前に補うということは大切ですが人工的なものなので過剰摂取には気を付けましょう。

他にはアロマなどで女性ホルモンの分泌を増やしてくれるものもあります。ローズ、イランイラン、カモミールなどありますが一番は自分の好きな香りで心を癒すことです。女性ホルモンを増やして女性らしい体、そしてバストを手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント