• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子会大流行!需要は、男にモテる女より女にモテる女?

Date:2012.03.21

shutterstock_278463824

女子会流行の背景

数年前から話題の女子会ですが、なぜこんなにも流行しているのでしょうか?

女は話好き、噂好き、仲間意識が強い-この先入観と現実とが見事に合致し、居心地のよい空間・時間が女子会です。わかりやすく言えば、いわゆる井戸端会議を現代風に言葉を変えたのが女子会であると言えます。

自分が女子会に参加したい理由を考えてみると、コミュニケーションを楽しむという目的以外に、情報を入手したい、情報を伝えたいという欲がある人が多いでしょう。また仲間外れにされたくないといいう意識が働く人も多いかもしれません。

しかし現実は、女子会は気が合う仲間と秘密裏に行われることが多いものです。それにはそのメンバー・その場でしか話せないことを話したいという目的があるからです。

女子会に参加するには

そもそもこんな問題提起自体がおかしな話なのですが、事実、女子会に参加したくても誘われることもないという人が多いので、女子会に誘われやすい女性がどんなものであるか考えてみます。

まず、本音で話せることです。誰にでもよい顔をする八方美人は誘われません。

誘われにくいのは男性にモテる女性。これは女子会でしか話せないような内容の話が満載なのに、多くの男性とパイプを持っていて、なおかつ男性に媚びるのがうまい女性は、同性からすると”信頼できない”の一言に片づけられ、声がかけられにくくなります。

もちろん、自然体で男性にモテている女性もいますので、一概には言えませんが、秘密をバラす恐れがある人は誘われないのです。女子会に参加するためには、信頼度が一番であるということです。

信頼される性格とは?

では、どういった人が信頼されるのか?残念ながら女性はそんなに他人の性格を重要視していません。性格が良くなくても相性がいいと感じる人が、一人や二人、身の回りにいると思います。

相手がどういう性格かということよりも、自分と相性が合うかどうかが重要なのです。日本では以前から「仲間」を大切にした人間関係の形成が重要だと言われていました。

図で表すなら、人間関係のサークルがあって、その円周上に自分も他人も存在する人間関係です。その円周上に自分が入れるか入れないかでそのグループに属することができるかどうかが決まってきたのです。

しかし欧米では自分が真ん中にいてそこから放射状に人間関係を形成します。わかりやすく言えばFacebookの相関図のような形です。

INからOUTの人間関係の形成が浸透してきたため、周囲に合わせることがうまい女性よりも自分の意志をはっきりと伝えることができる女性の方が信頼されやすくなってきている風潮があります。

女子会にもレベルの差があります。ただみんなでわいわい話をして楽しむ女子会か、意見交換の場としてディスカッションのような目的を持つ女子会かをしっかり見極め、”自分がその目的に共感できるかどうか”を参加を判断する基準にしましょう。

「自分る」ことが、女にモテる女の条件となる時代が確実に近づいています。

この記事をシェアする

関連記事

コメント