• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の自信の源は見た目だった!女をあげて自信を持つ方法

Date:2013.06.18

あなたは自分に自信がありますか?はいと胸を張って答えられる人は、ポジティブで素敵な女性なのだと思います。

基本的に女性の自信の源は、どこからきているのかというと、見た目なんだそうです。どんなに仕事ができても、お金を持っていても、お金がなくても、女性は自分自身の見た目に気分を左右されやすいと言えるようですね。

確かに、「今日は髪型が決まらなった」「今日の洋服はなんだか気分に合わない」それだけで、いつもより伏し目がちになってしまったり、はやく帰りたくなってしまうような経験は、女性なら誰にでもあるのではないかと思います。

また、よっぽど美しすぎて困っているような女性以外なら、沢山の女性に性格や仕事を褒められるより、一人の素敵な男性に容姿を褒められた方が嬉しかったりするものです。

落ち込んだ時、自分がちっぽけな人間に思えたとき、綺麗なメイクをして綺麗な顔をした自分の顔が鏡に映り、気持ちが持ち直したなんて経験をした事がある人も中にはいるかもしれません。

ちなみに、男性は何を基本的に自分の自信の源としているかというと、仕事なんだそうです。確かに、仕事がノリに乗っている男性は魅力的で、モテていると感じます。

些細な事で自信をつけて、女をあげる方法

それでは、日々些細なことでできる、ちょっとした女の上げ方をご紹介していきます。まず、自信は安心感から生まれます。何か変なのではないかという、不安感は自信を生みません。では、具体的にどうすればいいかという例を挙げていきたいと思います。

① 無駄毛の処理をする。

腕や、足、見えないところなど、ついおざなりになってしまいがちですね。人に見られないから大丈夫と思ってしまう気持ちもよくわかります。

確かに人はそこまで見ていないのかもしれません。しかし、腕の毛や指の毛など、実は一番自分自身の目に入ってくるものになります。

パソコンのキーを打つとき、物を手に取ったとき、目の端に自分自身の手や腕が目に入っているはずです。その腕や、指の毛が処理されていなければ、自分自身がどこか負い目のようなものを感じてしまっても仕方ありません。

「私はいつでも人前で洋服を脱げる」そういった安心感が、女を支える自信につながります。

② 爪、指先など、体の先端を綺麗にする。

風水では、爪の先から幸福などの良い気が入ってくると言われています。なので、爪を綺麗に磨いていたり、仕事や生活上差支えなければ、ネイルをしているのは運気的に良いそうです。

確かに、足先や指先そういったところを綺麗にしておくのは、自分自身にとっての自信とつながります。女子なら誰でも、綺麗に手入れされた自分の手や爪を見て、うっとりするなんて事だけで、女らしい気持ちも盛り上がってきます。

③ セクシーな下着をつける。

下着は、誰に見られるわけでもないアイテムです。しかし、自分自身に対して女性らしさを仕掛けることが大事なのです。セクシーアイドルとして人気爆発中の檀蜜さんも、「ノーパンでいる事が色気の秘密」と発言したりしています。

高級でなくても、女性らしいセクシーな下着を身に着けたり、時には下着をつけないで見る事で、自分の動物的本能の女性らしさを目覚めさせる事ができるのです。

④ 姿勢を正す

美しい女性をイメージしてください。イメージ上の彼女は姿勢がいいのではないですか?テレビに出ている女優さんも、雑誌に出ているモデルさんも、背中を丸めて歩いているイメージはありませんよね。

逆に、街中で綺麗な人を見かけても、変な姿勢で歩いていては美しさも半減だなと感じてしまいます。顔立ち自体が絶世の美女でなくても、姿勢よく座り、姿勢よく歩く女性は美しく見えます。

あなたがもし姿勢に普段気を配っていないのなら、姿勢を正してみてください。それだけで、あなたの女としての魅力はぐっと上がるはずです。

⑤ 笑顔を作る。

「○○さん。」名前を呼んで、返事をするときに笑顔で振り返られるとドキッとします。相手が女性でも、男性でも笑顔を向けられて悪い気がする人はいません。

笑顔を向けられると、「この人は自分の事を受け入れてくれている」や「私に好意を持ってくれている」という印象になり好感度が増します。

うまく話せなくても、笑顔でうなずいたり、笑ったりしているだけで、あなたを笑わせたい人が集まってくるようにすらなるでしょう。

人から笑顔でいるあなたを見られるという大きな側面もありますが、自分が笑顔を人に向ける事で、相手から大切に扱われたり、丁寧に扱われる事があなたの女性らしさを引き出してくれます。

また、そのような見返りがなかったとしても、笑顔でいる事に脳が反応してあなたが笑顔になるような出来事を体験していると判断し、心まで笑顔になっていくことができます。

自分自身の女性性に気づき、自信を開花させる

いかがでしたか?「見た目で自信を得ている女性」なのですが、基本的に他人に対しての見た目というより、自分自身に対して「女性性」を意識させる方法が多かったのではと思います。

まずは、自分自身の気持ちを高め、女性としての自覚を持つ事が、女性としての自信につながっていくのだと感じます。

人の目を気にしすぎ、誰かのための女性らしさを身に着けるのではなく、自分自身が自分の女性を楽しんでいくために、自分の女性らしさに自信を持っていきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事