• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性がつい目で追ってしまう…守ってあげたくなる女性の特徴

Date:2017.03.08

女性に生まれたからには、誰でも一度は「モテたい!」という願望を持ったことがありますよね?

モテる女性の条件は様々ですが、中でもポピュラーなのは”守ってあげたくなる女性”です!

男性は庇護欲を刺激されるような女性の方を意識する傾向にあり、逆にしっかりと一人立ちしている女性には「彼女には俺がいなくても平気だろう」とあまり意識して貰えません…。

「彼女には俺がいなきゃ」と思う気持ちが恋愛へと発展するのです。

この記事では、そんな守ってあげたくなる女性の特徴をご紹介します。


男性の庇護欲を刺激!守ってあげたくなる女性がモテる理由

男性と女性では見た目も中身も全く違いますよね。だからこそ、女性にとって理想の恋愛相手は「頼れそうな男性」が人気ですが、男性にとって理想の恋愛相手は「守ってあげたくなる女性」が人気なのです。

男性は女性よりも比較的プライドが高い生き物です。そのため自分の存在価値を高めてくれる存在である”守ってあげたくなる女性”が男性にとって人気なのです。

もともと男性の方が女性よりも体格ががっしりとしていますよね?そのため男性にとって女性とは、自分よりも小さくてか弱い…つまり守るべき存在と認識されています。

男性は”女性を守ることのできる自分”に憧れているのです。だからこそ男性からは、男性よりも小さくて柔らかい…つまりか弱そうな女性が人気を得るのです。

男性が少年時代に読む漫画や小説などでも、必ずと言って良いほどヒーローがピンチのヒロインを華麗に助ける場面が出てきます。これも、女性を守る・助けるヒーローのような存在に憧れている証拠です。

そのため、男性からモテる女性は男性をヒーローにしてくれる…守ってあげたくなる女性が多いのです。

誰にでも一つはある。守ってあげたくなる女性の特徴

男性が女性を守りたいという願望があるのと同じように、女性だって男性から守られたり助けられたりするのは悪い気はしませんよね!むしろちょっと憧れてしまいます。

そこで、男性の庇護欲を刺激する”守ってあげたくなる女性”の特徴をご紹介します。

無理に演技をしてまで守ってあげたくなる女性になりきる必要はありませんが、もし自分の中に少しでも次のような片鱗があれば、それを最大限に活かして男性の庇護欲を刺激してみてはいかがでしょうか?

小柄で華奢な体型の女性

どんな人でも初対面のとき、まずは外見の印象が大切です。特に話したことのない女性でも、見た目から「守ってあげたい」と思う女性は男性の注意を引きつける存在です。

身長が低く小柄で、かつ線の細い華奢な女性は男性との体格の差も大きくなることから「守ってあげたい」と思われる傾向にあります。

よく恋愛ドラマなどで、背が低い女性が高い場所にあるものが取れずに困っているところを男性が代わりに取ってくれる場面がありますよね?

小柄な女性は見た目から庇護欲を刺激するだけでなく、男性がヒーローになれるような場面をつくりやすい存在です。

また、小柄な女性は男性にとって

  • 抱きしめやすい
  • 頭を撫でやすい

といったメリットもあるようです。

ファッションに困る所為で低身長にコンプレックスを持っている女性はいませんか?低身長はむしろステータスです!男性の庇護欲を刺激できる重要なポイントですから、むしろ胸を張っていきましょう。

見た目や雰囲気がふわっと柔らかい

男性は潜在的に柔らかいものに惹かれる傾向にあります。その代表として挙げられるのが女性の胸やお尻、二の腕など…。

見た目や雰囲気の柔らかな女性は、男性にはない「女性らしさ」をアピールすることができるため男性が意識を向けやすい存在です。

単に「柔らかい」と言ってもその定義は様々です。中でも男性が魅力を感じる「柔らかい女性」の特徴を見ていきましょう。

  • むっちり・ぽっちゃり体型
  • 裾が広がるフレアスカート
  • パステルカラーが基調のメイクや服装・小物など
  • 口調が丁寧・ゆっくり
  • 緩いウェーブのかかった髪型

「柔らかい」という言葉の対義語は「固い」ですよね?「固い」と「柔らかい」なら、断然「柔らかい」の方がか弱いイメージを抱きやすいです。

また、柔らかいというイメージは女性らしさを彷彿とさせます。男性にとって「女性らしい」ということは「男性の庇護下にある」という意味でも捉えられています。

そのため男性は「柔らかい」と感じるようなふわっとした女性を好みやすい傾向にあるのです。

健気・一生懸命な姿を見せる女性

サラッと何でもスマートにこなしてしまう女性はいませんか?確かに弱音を吐かず困った顔なんて一つも見せずに何かをこなす人はかっこいいですよね。でも、男性からすればそういった「かっこいい」女性はあまり魅力を感じないようです。

対して、何かに一生懸命に取り組む健気で頑張り屋な女性を見ると、男性は「応援したい」「手助けをしたい」という気持ちを抱くため、「守りたい」願望が刺激されます。

同じ一つの作業をする女性でも、「別に大したことないわ」とソツなくこなしてしまう女性よりも「難しいよ~大変だよ~」と一生懸命に頑張る女性の方が、男性が「何か手伝おうか?」と声をかけるチャンスがあります。

そのため、一生懸命な姿を見せる女性の方がモテるのです。

また、男性は一生懸命な姿を見た後にその女性が成功しているのを見ると、「褒めたい」「労いたい」という気持ちも抱きます。

自分の弱い部分を人に見せることに抵抗を抱く女性もいるかと思いますが、ちょっと勇気を出して頑張っていることを人に見せてみてはいかがでしょうか?何かに苦戦していることを隠さずさらけ出すことで、周囲の男性もあなたに対する意識が変わります。

ピュアで天然な性格の女性

男性の中でも特に人気なのが、ピュア・天然な女性です。すぐに人を信頼したり、あまり人を疑ったりしない女性は

  • すぐ騙されそう
  • 目が離せない
  • 危なっかしい

という理由から男性の庇護欲を大いに刺激します。「彼女には俺がついていて守ってあげないと」という気持ちから、多くの男性の男心を揺さぶるのです。

また、男性は女性から全幅の信頼を寄せられることで、「気持ちに応えたい」「裏切れない」と感じます。女性から信頼されて嫌に感じる男性はいません。だからこそ、人を信じてくれる女性は男性からモテるのです。

ピュアで天然な女性はあまり人を悪く思わないという点から、女性にありがちな陰口・悪口を言わない存在としても人気があります。陰口・悪口を言う女性は男女関係なく不人気の的です。

甘えてくれる・弱みを見せてくれる

男性にとって女性から頼られることはとっても嬉しいことです。そのため女性から頼られると、どんな無理難題でも「任せろ!」と言って引き受けたくなる男性が大多数です。

女性が甘えてくれたり弱みを見せてくれると、男性は相手の女性から信頼されていると感じ、その信頼に応えようとしてくれます。

特に効果的なのが、女性がその男性に対してのみ弱音を吐いたときです。「彼女には俺しかいないんだ」という気持ちから、男性はその女性を守りたい・助けたいと思うようになるのです。

女性が見せる些細な隙にも男性はこれと同じ気持ちを抱きます。例えば具合が悪いのを打ち明けたり、お酒に酔ったり、コンプレックスを相談したり…。

相手の女性にとって自分が必要な存在なのだと感じることができるため、甘え上手だったり短所や弱音を隠さない女性は男性にとって恋愛的な魅力を感じやすい存在なのです。

普段から笑顔が多い女性

笑顔の多い女性は男性から大きな支持を得ています。確かに同じ顔のつくりでも、仏頂面よりは笑顔の方が愛嬌があるし近づきやすいイメージがありますよね?

男性は笑顔の多い女性を見て安心を感じています。また、笑顔が人を安心させるものであると知っている男性からすれば、笑顔の多い女性は「気配り上手」「健気」といった好印象を抱かれることが多いです。

また、男性は普段は明るい女性が不意に自分だけに見せてくれたネガティブな表情・部分に惹かれることがあります。「俺だけは彼女を分かってあげられる」といった優越感も手伝って、笑顔の多い女性が見せるギャップに弱い男性は多いのです。

普段から笑顔の女性ほど、たまに甘えたり弱音を吐いたときに男性の「守ってあげたい」という気持ちを強く刺激します。

もちろん男性からの印象だけでなく、笑顔はどんな人にも通用する好印象のカギです。にこっとするだけなので特に手間もかかりませんし、明日からでも少しずつ笑顔を増やしてみてはいかがでしょうか?

やりすぎ厳禁!甘え過ぎ・頼り過ぎで男性に嫌われることも

守ってあげたくなる女性は男性にモテる存在ですが、それを目指していた所為で”守ってオーラ”を出し過ぎて男性から嫌われてしまうこともあります。

守ってあげたくなる女性を目指す上で、次の点に気を付けましょう。

ぶりっこと思われてしまう

わざと自分でドジっ子を演じたり、不自然に男性に甘えた態度を取ったりすることで「ぶりっこ」と思われることもあります。

  • あざとい
  • 罠がありそう
  • 男慣れしてそう

などの理由から、ぶりっこな女性は男性から嫌われたり敬遠されてしまうことも…。

男性からモテる守ってあげたくなる女性は、共通して自然体のままで「守りたい」と思われています。女性の演技に男性は意外に敏感ですから、モテたいからと言って自分を偽っていると会話や行動の節々から演技がバレて「ぶりっこしてるな」と思われてしまいます。

どんな女性でも、必ずどこかに一つくらいは庇護欲を刺激する要素が潜んでいるはずです。

守ってあげたくなる女性を目指すのなら、演技ではなくてありのままの自分で勝負しましょう。

自分でも気づかないような部分を見て庇護欲を刺激される男性はいますよ!

ずうずうしい奴だと思われてしまう

男性の助けを借りようとするあまり、極端に甘え過ぎたり頼み過ぎたりすることで「この人ずうずうしいな」と思われてしまうことがあります。

ずうずうしい人は男女問わずあまり人から好かれません。他力本願で自分では何もしない人と思われ、周りからの好感度は下がる一方です。

ちょっとの頼みごとや普段は言わないような甘えが男性の庇護欲を刺激するのであって、普段から日常茶飯事に頼みごとや甘えを繰り返している女性は男性から「もしかして俺を利用してる?」と警戒心を与えてしまいます。

男性に甘えるときは、度を越しすぎないよう気をつけましょう。

女性ならではの特性を活かして守ってあげたくなる女性に

もともと女性は男性と比べて身体が弱くて脳の働きも違うことから、”女性である”というだけでも男性からは庇護の対象として見られています。

守ってあげたくなる女性がモテるのは、その男女の違いから生じる庇護欲の刺激を更に上手く活かしているからです。

どんな女性にだってチャンスはあります!自分の中にある「守ってあげたい」と思わせるような要素を伸ばして、気になる男性の意識を惹きつけてみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • みやっちょ

    私、四年目になる人がいますが凄く幸せなカップルだと思います

    返信

コメント