• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性が絶えないモテ男Wさんに聞く!息が詰まる女性の特徴とは?

Date:2013.06.04

Wさんは、会社でも友達の間でも人気者。バレンタインや誕生日には、女性たちからの贈り物が絶えず、常に交際を求める女性たちに囲まれているそうです。その為、中学の時から彼女が途切たことは今まで無いと言うモテ男。

モテ男は、一人に執着する必要が無いので付き合っている女性に嫌な部分を見つけるとすぐに別れてしまうそうです。中でも息が詰まる女性とはすぐ別れると語るWさん。

今回は、Wさんが苦手な女性の具体的特徴を聞いてみました。何気なくしている行動や発している言葉がないかチェックしてみて下さい。

息が詰まる女性は一人集中型が多い

付き合っている女性以外ともデートをしているWさんは、四方八方に気持ちを向けることが出来るそうですが、付き合う女性はWさんだけと交際している場合がほとんどと語ります。その為、あまりにも強い想いを自分だけに集中されると息が詰まると話します。

「遊びの女性と彼女なら、もちろん彼女への気持ちは他の女性よりも強い。けれどそれを一々口に出さないし、相手にも要求されたくない。だから、俺だけ一筋でもいいんだけど、俺しか居ない的な一人集中型だと重くなるんだよね。嬉しいけど、結婚しているわけじゃないからね、信用しているとか言われても困る。だから『あなただけ』的な彼女とわかったら、俺よりもいい奴がいるよって別れちゃうんだ」

Wさんの様に複数の女性の影がちらつく男性と付き合った場合には、自分も他に男を作るくらいの余裕が必要なのかもしれませんね。

息が詰まる女性は自己中心的

Wさんの事だけではなく、自分の事だけしか考えない女性も苦手と語ります。

「いわゆる自己中心的な女性ね。彼女にするとほんと息が詰まるよ。この手の女性は自分の世界に入り込み過ぎているから、小さな喧嘩も大きな悲劇になるでしょ。例えばデートに行けなくなったとして彼女に『仕事で行けなくなった』と言うと、彼女は『私、何か悪いことした?』って話がズレる。理由を言っても別の理由を見つけて悲劇にしちゃうから、この手の女性を彼女にしたらすぐ別れる。

自己中心的な世界からこっちの世界へ呼びたいけれど、もしかしたら俺自身が引きずり込まれるかもしれないからね」

小さな勘違い程度なら可愛く見えても大きな悲劇にしちゃうと単なる自己中女になっちゃうかも?!

息が詰まる女性は成果を強調する

Wさんと付き合う女性は、基本的に尽くされるよりも尽くす事を好むそうです。

「風邪気味だと薬や栄養になる物を届けてくれたり、俺の好きなアーティストのCDやDVDが発売されると一番にプレゼントしてくれたり、世話をしてくれる女性は大歓迎。だけど、成果を強調されると息が詰まるんだ。『あの時はあれしたけど、どうだった?』、『この時はこれしたけど、どう思った?』と過去の成果を強調するだけじゃなく、その時どう思ったかとか毎回求められると疲れちゃうでしょ。

さりげない気遣いは嬉しいけれど、強調されると『俺、頼んだ?』って言いたくなる。この手の女性は、結婚してからも色々感謝を求めるんだろうなぁって想像しちゃって別れを選んじゃう」

気遣いや思いやりは、相手の為にすることなので、成果を伝えずさりげなくこなすことが大切なのかもしれません。

とは言え、相性が良ければ耐えられることもある?!

息が詰まる女性を挙げてくれたWさんですが、今結婚を考えている女性が居ると話します。

「交際して一年位になるかな。息が詰まることもあるけど、不思議と許せちゃう自分が居るんだ」

喧嘩や言い争いもないかと聞くと意外とバトルが多いみたいです。

揉めることはあるし、もう別れてやる!って思った事は何度もあるけど、何故か自然に仲直りしているっていうか元通りになっているんだ。息が詰まってもそれは一時なんだよね・・・多分相性がいいんだと思う。結婚して何かあってもいつの間にか日常に戻ってる関係っていいと思わない?」

Wさんも彼女も結婚について憧れがないということで真剣な話に発展したことは無いそうですが、結婚の話を出したら意外とスムーズに運ぶかも?!

「結局、息が詰まっても許せる相手なら意外と簡単にスル―出来ちゃうのかもしれない」と納得するようにWさんが首を縦に振ると携帯電話が鳴りました。

「すみません、出ますね。・・・はい。今日は無理だって言っただろ!」ちょっと怒った感じのWさんですが、電話を切ると笑顔で口を開きました。

「彼女でした。なんか、家の鍵が見つからないとか言っているんで、帰ります」と話すWさんは、既に彼女と自宅を行き来する仲の様で、鍵をちらつかせて店を出て行きました。息が詰まる女性になるかならないかは、相手との相性次第なのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事