• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これでみんな大満足?!女子会が盛り上がる企画アレコレ

Date:2014.11.12

気が合う友達と集まってランチやディナーに楽しいおしゃべり。ガールズジョーク、ガールズトークが弾む友達と集まればそれはもう「女子会」。

せっかく盛り上がれる友達と贅沢に時間を使って会えるのだからもっと盛り上がること、楽しいこと、何かしたい!今日はそんな女子会の企画アイデアです。

誰にもさびしい思いはさせない!盛り上げ上手はだあれ?

女子が何人も集まると自然と話の中心になる人、盛り上げる人、人前でしゃべるのはちょっと苦手な人といろんなタイプの人が出てきますよね。今日は○○ちゃんばかり喋っていた、なんてさびしい思いをしたことがあるかもしれません。

どうせなら全員が主役になれる会にしたい!それならばこんな企画はいかがでしょうか。

まず話すそれぞれに違うお題を書いた紙を人数分用意します。それをみんなそれぞれ引いてもらい、順番にそのお題に沿ったテーマで喋ってもらうのです。お題はできるだけ誰でも話しやすい内容を考えましょう。

「昨年いちばん嬉しかったこと」
「最近びっくりしたこと」
「今までもらって一番うれしかったプレゼント」

なんでもいいのです。

聞いているギャラリーはその話し手の話を盛り上げるようなリアクションをします。できるだけその話し手が話しやすいような空気を作ってあげるのです。

全員がお題について話し終わったら、誰が一番盛り上げ上手だったか投票します。投票1位になった人には何か景品を用意しておく、またはドリンク一杯サービスするなど何か「ごほうび」を用意しておきましょう。

こんな企画だと全員が必ず何か話せることになる&周りも盛り上げようとリアクションを頑張るのでしょっぱい空気にならない、誰もさびしい思いをせずに女子会を楽しめます

ドレスコードを決めて集合!オシャレさんはだあれ?

ちょっとおハイソな気分で「ドレスコード」を決めて集まるのも女子同士ならではの楽しみ。ハロウィンなど仮装を楽しむ女子会もいいですが、仮装までいかなくとも

・赤いアイテムをつけてくる
・一番お気に入りの靴を履いてくる
・メンバーの誰かになりきってくる(○○ちゃんだったらこんな恰好しそう!と想像してコーディネートしてくる)
・ヘッドドレスをつけてくる

なんていう簡単なドレスコードでいいのです。

そんなドレスコードを決めて集合すれば一度は付けてみたかったヘッドドレスにトライできたり、あなた自慢のお気に入りの靴がスポットライトを浴びるなど想像しただけで気分が盛り上がりませんか?

最後に誰のコーディネートが好きか投票してみるのも楽しそうです。

ときにはリッチな気分を味わいたぁ~い!非日常空間で女子会

いつもバーや居酒屋で夕ご飯ばかり食べているメンバー。しかしときには優雅な場所に思い切って行ってみたいもの。

以前海外駐在していた知り合いの方は、リムジンが安くレンタルできるという現地事情を利用してみんなでリムジンを借り、全員がドレスアップして登場、リムジンでその街をぐるりと観光してきたそうです。

リムジンまでいかなくとも普段はなかなか入らないホテルでのアフタヌーンティー、またはホテル1室予約してルームサービスを取ってみんなで盛り上がる…そんな非日常の空間を自分たちで作って女子会を開催するなんていうのもいいですね。

盛り上がりつつも地雷は踏まないように気を付けて

久しぶりに女の子同士で集まるとついついトークが白熱してしまい、普段から思っている事や本音が思いがけず飛び出してくることもありますよね。

女子会をやっているとときにその発言で誰かを傷つけてしまうことがあります。何の配慮もない発言は女子会のメンバーだけじゃなく、隣のテーブルに座っているお客さんに聞こえているかもしれません。

女性は誰もが結婚や出産のタイミング、子育てのやりかた、自分の幸せ。みんなそれぞれのポリシーや考え方を持って人生のコマを進めているというもの。

まだ独身のメンバーもいるのに目の前で「私は○歳までに結婚(または出産)したかったの。間に合ってよかった!」とか、もしかするとなかなか子供ができなくて悩んでいるメンバーがいるかもしれないのに「そろそろ二人目がほしいな。一人っ子だとかわいそうだもん。」なんて心無いコトを言って地雷を踏んでしまわないよう気を付けましょう。

いいえ、言う以前にみんなそれぞれ、思い通りにいかないこともある。表には見えないけれどもしかするとこういうことで悩んでいるかもしれない…と相手を慮れる女性でいましょう

女性が4人も5人も集まって何も考えずに本音や価値観をさらけ出せるのは学生時代まで。社会人になったら相手にバレない程度の節度を持って女子会を盛り上げたいものです。

この記事をシェアする

関連記事