• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子に嬉しいオススメスマホのアプリたち!服のコーデからいびきまで

Date:2013.04.09

スマホのアプリも運動やダイエット系が人気で、色々な物が出ていますが、それ以外で女子にこそ役立つそんなアプリをいくつか紹介します。苦手分野を助けてくれたり、困りごとの解決に役立つモノが見つかるかも?また、これから導入されそうな、新しいサービスなども紹介します。

センスを磨くために。自信のない女子の味方、服のコーデアプリ

家電などの価格比較サイトで有名な、価格.comのアプリ<Dre’Che ドレチェ>は、ファッション音痴さんや、自信がない人、予算が限られている中でもっとオシャレを楽しみたい人に役立つアプリ。iーPhoneのみですが、無料で使えます。

コーデのパターンも、トレンド・スイート・ギャルの3タイプから選べて、ショップやブランド、アイテムから探すことができ、買い足しアイテムを勧めてくれたり、自分の自慢のコーデを投稿することも出来ます。自分の写真と組み合わせてシュミレーションでき、気に入れば購入も簡単に。

洋服だけでなく、靴やバックまで、トータルでコーデができるのも魅力。掲載コーデはブランドや値段も入っていたり、利用者の投稿コーデを真似したいと思ったら、似た商品が出る機能も追加され、実際のショッピングにも役立つ情報がゲットできます。専属スタイリストをゲットとありますが、無料でスタイリストが付くなら、試してみる価値アリ?

料理の時間を少しでも短縮したい一人暮らし、夕方のバタバタを解消したい働く妻へ

夕方会社から帰って、夕飯を作る時間。これが一番バタバタと忙しい・・。仕事も思わぬ事態が起こりがちで、子供がいれば、お迎えの時間帯でも。そんな中ちょっとでも、料理の時間を短縮してくれたり、役立つアプリを。1つ目は、<レシピde冷蔵庫>これは冷蔵庫にある食材を、リストから選んで入力しておくと、在庫管理が簡単。

リストにないモノも追加でき、賞味期限順にも一覧で確認できるので、腐らせることも減り、買い物に行く手間も時間も減るので、夕方の時間も有効に利用できます。

また、今ある食材から使いたい食材を選ぶと、簡単にクックパッドから、レシピも検索できるので、帰り道で確認すれば、帰る前にレシピも決定。時間が有効に使えるアプリです。iーPhone用、無料です。

他にも同じようなアプリで<うちの冷蔵庫>という冷蔵庫の中身を外に持ち出せるモノ(iーPhone用、無料)もあります。買い忘れの多い人には<あれ買った?>(iーPhone用、無料)が役立つかも?登録すると、程よいタイミングでお知らせしてくれるアプリです。

家電も買い替えることになりますが、最近出ているスマホ連動の電子レンジ・オーブンは、細かい設定などが本を見なくても、スマホで一瞬で入力でき、また温めなおしまで面倒を見てくれるので、食事時間がマチマチで面倒という人、出来上がりに失敗が多い人にはオススメ。

お泊りの機会に引かれないように・・・いびきをチェック

女子会だけでなく、カレと一緒に、会社の人・・・など、寝ている間にいびきをかいていないか、実は自分で気になっている女子も多いのでは?そんな人にはいびきの状態まで、チェックできるサービスが、ドコモで開始。

月額420円かかってしまうけど、東京大学の専門の先生の監修で、医学的にも安心できるモノ。いびきの状態などが細かく分析されて、体調管理に役立つ仕組み。データの中からいびきだけを抜き出して、分析してくれるところが、他のアプリとは違うところ。

他にも<あなたが寝ている間に>(iーPhone用、85円)は、寝ている間の音を録音して、どんな音がしているか確認できるアプリ。<stop snoring &alarm>(iーPhone用、85円)は、いびきの音が大きくなってくると、スマホのアラームでいびきを止めてくれるアプリ。

アラームもバイブか音が選べ、寝言などで大きな声を出した時にも、作動する仕組み。いびきチェックだけでなく、防止のためにも役立つアプリです。

アラフォー世代の体調管理に

もうみなさんご存知の、ルナルナがアラフォー世代向けに新しくアプリをリリース。<ルナルナエイジング>(アンドロイド用、月額315円)は、更年期を迎える前の不安定な時期の、女性のカラダをサポートしてくれます。

早い人では30代後半から、徐々に疲れやすくなったり、めまいや、不安感などの症状も現れるので、このアプリで早めのセルフチェックも。不調解消のアドヴァイスや、解消のエクササイズなどの情報もゲットできます。

暗い夜道が心配・・・防犯用アプリ

これからは、暗い時間が長くなる時期。いろいろな意味で、女性は気をつけたい時期でもありますね。防犯用のアプリは使いにくい、音が小さいという声もありますが、オススメはこれ。

<ライトと防犯ブザー play for japan>(アンドロイド用、無料)と名前はシンプルですが、ブザー音も大きめで、シンプルに使えるので、イザという時にも使いやすいようです。東日本大震災のチャリティーとして、無料でリリースされていて、簡単に被災地に募金できるのも魅力。

ただし、機種によってはライトとして使うカメラのフラッシュが、点灯しないモノもあるようなので、自分で事前に確かめてみてから、使うことをオススメします。

お腹の子供の動画も見られる?妊婦さん向け

まず「こんなのあったら、使いたかった」と私自身が思ったアプリは<陣痛時計>( iーPhone用 無料)。始まってすぐは、陣痛かな?違う?と何回も測りなおしたり、間隔が長い間は、時計を見るのを忘れたり、時間を書き込むのを忘れたり・・・。

結構時間もあるので準備したり、食事などで忘れたので、このアプリは便利だと思います。産む時しか必要なければ、そう何回も利用はしないと思いますが、陣痛の時以外に、夜中に急にお腹が痛み出したなど、妊娠中のトラブルの際も、これで計っておくと、病院で症状などを伝える時に、役に立つと思います。

痛みが来るとタップ、止まればまたタップすると、その時間を計って、継続的に記録してくれる仕組みです。もう1つは、まだ実際に採用している病院の情報はないのですが、近々産院によってはサービスが受けられそうという情報。ICMジャパンが開発したアプリで、病院のシステムから、検診の時の胎児の画像がスマホで見られるというサービス。

韓国では病院などで採用するところが増え、大人気だとか。実際のサービスは、病院の機器の導入が進まなければ、使えないようなのですが、拡がると良いなと思います。実際に使うには、患者の個人負担も必要(2000円~3000円程度)なので、まだまだ多くの人が利用するには、時間がかかりそうですが。

これからを期待したい、お肌の状態が測定できる

また、今後期待したいモノとしては、お肌の状態を測定し、診断やアドヴァイスがもらえるというアプリ。肌の毛穴やシミを確実に認識する技術を、富士通が開発し、アプリも2012年度内にリリース予定のようです。

自宅で簡単にお肌チェックできれば、少し前の状態と比較するなど、女子にとっては嬉しいアプリになるのではないでしょうか。早いリリースを期待したいアプリです。

この記事をシェアする

関連記事