• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

飲み会で嫌われ女子にならないためのチェックポイント

Date:2012.12.18

忘年会や新年会、歓迎会や送別会など飲み会と言われる機会はけっこう多いもの。怖いのはそういった飲み会はちょっと、いやけっこう気を遣わないと次の日からの仕事にも影響すること。お酒が入ると本性が出やすくなってしまいます。

いくら飲みの席だからといって、上司に文句を言っては仕事がやりづらくなるというもの。また、密かにねらっていた男性からも失笑されながら「お酒が入ると変わるんだね」なんて言われた日には、告白する前から振られてしまったようなものです。

お酒を飲んでいなくても、あなたのその態度や姿勢が嫌だと思われているかもしれません。飲み会で嫌われないためには次のようなチェックポイントに注意ですよ。

気を遣ったつもりがうざかった

世話を焼くことが好きな女性にありがちですが、飲みの席で気を遣いすぎるとかえってうるさがられてしまいます。お酒が空になるとすかさず注文し、おつまみが少なくなると注文し、1人でポツンといる人のところに行っては盛り上げ、みんなで楽しく飲みましょう!とがんばっている。

一見よく気がつく女性らしい人、と見えますが実はうざがられてしまうことがあります。いくら会社の飲み会でも、自分のペースで飲みたい、いちいちうるさい、などと思われていることもあるのです。

女性として気をきかせて積極的に動けばいい、というものではなく、その場の雰囲気や空気を読むことが大事なのですね。

男性社員の前では態度がガラリ

男性の前では女性の前と態度が違う、というのは女性から嫌われるパターンですね。飲み会ではそれが顕著に出ることも。お酒が入るので本音が出やすいのですね。

特にねらっている男性社員の横から離れなかったり、明らかにその男性ねらいだということが分かるほど女性の色気フェロモンなどを出していると、女性からも男性からも反感を買います。

携帯ばかりいじっている

飲み会の席なのに携帯ばかりいじっているのも嫌われてしまうことに。

ツイッターなのかフェイスブックなのか、もしくは大事な人とメールをしているのか知らないけれど、みんなで飲んでいる席で携帯ばかりを相手にしていては、自分たちよりも携帯が大事か!ここにいるのはつまらないのか!と思われても仕方ないこと。携帯は控えめに。

服装をバッチリ決めてくる

女性なら身だしなみは必要です。しかし、飲み会の席にお見合いばりのキメキメファッションで登場するのはどうかと思います。いかにも合コンに来ました、といわんばかりのメイクもちょっと場違いかも。また、食べ物の席でもあるので香水は控えめに。

また、お花見の席に薄着で着て「寒い」と文句を言う女性。春なので洋服の選択は難しいですが、上着などを用意するのが女性としての身だしなみですよ。

酔っ払いすぎ

ペースを考えずにガンガン飲んで、しまいには愚痴を言いまくり、泣きじゃくり、隣の席の人に絡み、吐く、というパターンの酔っ払い女子は困りものです。

まあ、仕方ないか、と思ってくれる優しい同僚や上司ばかりならいいのですが、大人の女性としては認めてもらえませんよね。好きな男性も一歩ひいてしまうかもしれません。みんなで飲む席ではほろ酔いぐらいで。

盛り上がっている最中に帰る

最初の緊張感も解け、飲みの席も盛り上がってきたなあ、というタイミングで「帰ります」と帰ってしまう女性。これは場をしらけさせてしまいますよ。

帰ってしまう自分はいいかもしれませんが、残った人たちは「何で途中で?」「何か気にさわった?」「つまらなかったのかな?」などと口には出さなくても気にしてしまいます。

どうしても帰らなければならないときは、残念そうに、名残惜しそうに、皆さんに気を遣わせないように帰りましょう。

この記事をシェアする

関連記事