• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつまでも美しい輝き!自宅でできる簡単ジュエリークリーニング

Date:2014.08.26

買った当初はあんなに輝いていたのに。高価なダイヤモンドやプラチナのジュエリーが、時の経過とともにくすんで見えることがあります。輝きが失われると、ジュエリー自体の魅力も半減して見えますね。

ジュエリーショップなどでクリーニングを依頼できますが、自宅でも簡単にきれいにできる方法があることをご存知でしょうか?定期的に行うことで、いつまでも美しい輝きを保てますよ。

輝きの敵は油分!

結婚指輪や婚約指輪の記念の品として、ダイヤやプラチナがよく贈られます。これらのジュエリーを黒ずませている正体は、油分です。

ジュエリーは直接肌に身に着けますよね。そうすれば、汗や皮脂がジュエリーに付着します。また結婚指輪のように常に身に着けている物は、皮脂汚れだけでなく食品や化粧品の油も付着しやすいのです。

それらが蓄積されると、次第に黒住となります。輝きも失われていくのです。

その油分を落としてあげると、買った当時の輝きがよみがえります。自宅にあるものを使って、簡単にできる方法を紹介します。

自宅で簡単クリーニングの方法

先ほど申し上げた通り、ジュエリーの黒ずみの原因は油分です。それを落とすために、中性洗剤を用意しましょう。他に用意するものは、使い古した歯ブラシ、小さい容器です。

最初に、容器にお湯をはり、そこに中性洗剤を適量入れます。そこに、指輪やネックレスなど、きれいにしたいアクセサリーを投入します。そのまま30分ほど放置します。

結婚指輪も、最近はシンプルなストレートタイプではなく、曲線デザインやダイヤが埋め込まれているタイプが人気です。これらの指輪は、曲線の隙間、ダイヤの裏側にゴミがたまりやすいのです。それを古い歯ブラシを使って、丁寧に掃除しましょう。

後はきれいに水洗いをして、乾かしましょう。仕上げに、眼鏡ふきなどの繊維の細かいクロスで磨くと、より一層きれいになりますよ。

これを1か月に一度程度実践するだけでも、十分美しい状態が保てます。ただしこの方法は、ダイヤモンド、プラチナなどの熱に強い素材に適用されます。それ以外の宝石や材質には、この方法でお手入れができないものがあります。

真珠のお手入れ方法

冠婚葬祭に、大人の女性なら一本は持っていたいパールのネックレスとイヤリング。これらのお手入れは、先ほど述べた方法ではおすすめできません。かえって、真珠を傷める危険性があります。

真珠も、直接肌に身に付けますから、油分と皮脂が付着します。身に付けたら、それをしまうときに、丁寧にふき取りましょう。真珠は、摩擦に弱い特性を持っており、強くこすると表面に傷がつきます。

そこで目の細かい柔らかい素材のクロスを使って、拭き取ることをおすすめします。酸にも弱い性質を持っていますので、それが含まれている果物、酢などがかからないように、気を付けます。

時にはスペシャルケアを

ジュエリークリーニングにより、ある程度の輝きを保つことが可能です。さらにお持ちのジュエリーを輝かせるためには、スペシャルケアを取り入れてみましょう。

それは超音波ケアです。自宅にそれを持っている方もふえてきました。家庭用のそれが、お手頃で手に入ります。持っていなくても大丈夫。それが無料で利用できるのが、眼鏡屋さんです。

眼鏡屋さんの一部に、超音波クリーニングコーナーが設けられています。そこで眼鏡だけでなく、ジュエリーをクリーニングしてみましょう。細かい部分の汚れまで、超音波が浮かせてくれますので、きれいになります。

ぴかぴかに輝いているジュエリーを身に着けていると、テンションもあがりますよね。是非おうちでのクリーニングを実践し、いつもきれいなジュエリーを保ちましょう!

この記事をシェアする

関連記事