• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつもイライラしてない?睡眠やリラックスで女性ホルモンを増やす方法

Date:2014.06.05

女性ホルモン。みなさんもちろんご存知ですよね。知ってはいるけど女性ホルモンが自分の身体にどんな影響を及ぼしているか、女性ホルモンを整えると何が良いのかは、あいまいな女性もおおいのではないでしょうか?

女性ホルモンの役割とは?

女性ホルモンは、排卵を促して、妊娠、出産という大仕事をするということが、女性ホルモンの最大の役割です。でも、それ以外にも、女性ホルモンにはたくさんの役割があるのです。女性ホルモンには、コラーゲンの生成を助ける作用があります。

なので、肌や髪、爪などのハリ、潤いを保っているのも、女性ホルモンの働きです。
そのほかにも、骨密度をたもったり、コレステロールを調節して、動脈硬化を防いだりします。

そして、意外なことに、記憶力や、情緒の安定なども女性ホルモンの働きによるものが多いとされています。とても大きく女性に関わってくる女性ホルモン。年を重ねるにつれて起きる身体の変化は、ほぼ女性ホルモンが影響しているのです。

不規則な生活や、過激なダイエット、ストレスなどが、ホルモンバランスを乱してしまうのです。女性ホルモン恐るべし。では、女性ホルモンと上手に付き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか?

女性ホルモンを整えるには?

女性ホルモンのバランス整えるには、食生活や、さまざまな生活習慣を見直すことが大切です。

・しっかり眠ること。

まず、女性ホルモンの分泌には、質の良い眠りが大切です。なかなか眠れない、ねむりが浅い、良く眠れていないということがあれば、それは女性ホルモンがうまく分泌してないかもしれません。まずは、良く眠ることを重視してみましょう。

・アロマオイルなどで、女性ホルモンを整える。

今のストレス社会において、女性ホルモンはいつも不安定になりやすくなっています。そこで、ストレスにも良いと言われるアロマで、更に女性ホルモンを整えると言われるアロマを活用しましょう。

・クラリセージ 
・イランイラン
・ゼラニウム

などは、女性ホルモンを整えてくれるアロマと言われています。アロマなら、自分の好きなアロマとブレンドして、自分好みの香りでリラックスできますし、他に気になる効能のあるアロマでさらに楽しめます。

・肉や魚、タンパク質をたっぷりとる

女性ホルモンの元になるのは、良質なタンパク質と脂質です。それを作るためには、肉や魚などのタンパク質をたっぷりとることが大切なのです。

・身体を冷やさない

冷えは女性ホルモンを乱すと言われています。冬はもちろんのこと、夏も冷房などで、冷えやすくなっています。しょうがなど身体を温めおるものをとったり、飲み物を常温にするなど、身体の中から冷やさないように気をつけましょう。

このように、ちょっとした工夫で女性ホルモンを整えることができますので、上手に女性ホルモンとつき合っていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事