• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性でもバリバリ稼げる仕事が狙いめなら、この資格をGet!

Date:2014.07.04

やみくもに資格をとっても稼げる資格、稼ぎにはならない資格いろいろです。どうせ働くなら稼げる資格をとってしっかり稼いでみませんか?稼げる資格だからと言って難易度が高いという訳でもないんです。

英語が得意なあなたなら

・米国公認会計士

外資系企業への就職に断然有利です。もちろん、海外で働くことを視野にも入れられます!

米国とついていますが、国内の米国系企業に就職の他、国内企業でもアメリカ法人などへの就職は十分可能です。もちろん、国際的に大きな規模の監査法人やそのパートナー企業への就職も夢ではありません。

食に関することを仕事にするなら

・調理師

食の職業の代表格と言えば調理師免許です。実務経験が2年以上あれば試験合格と講習の受講で資格を取得できます。試験は難しくはないので通信講座など利用しないでもテキストなどを書店で購入して独学で合格する方が大勢います。

雇われる場合は大して稼げませんが、これからのご時世では高齢者世帯向けの宅配弁当を開業するなど、店舗を持つよりも低コストで稼げるチャンスです。社長兼料理長というのも悪くないと思います。

・フードコーディネーター

案外「資格」があることが知られていませんが、3級から1級まで資格があります。お仕事の幅がとても広く、CM撮影用のテーブルセッティングのようなフードスタイリストから、外食産業のメニュー開発など様々です。

料理研究家としてデビューしたいならこの資格はあった方がいいでしょう。お仕事をゲットするまでが大変な場合が多いですが、売れっ子になれば相当の収入が得られます。

住まいに関心があるなら

・宅地建物取引主任者

これがあれば不動産屋さんへの就職は断然有利です!とにかく求人数が多い上、住宅はキッチンなど水回りなど女性の目線が欠かせないので重宝されるため、お給料も男性と同等の扱いになります。

・インテリアコーディネーター

インテリア雑誌などで活躍するインテリアコーディネーターはインテリアコーディネータのごく一部です。

例えば建築事務所や工務店などでリフォームや新築の際にインテリアのアドバイスをしする、家具店やホームセンターなどでアドバイザーとして活躍する、リフォーム店に勤めて店舗等の内装のアドバイスをする等活躍の場は大変広いです。

お勤めだと、専門職として事務職よりは良いお給料がゲットできます。専門性を高めてずっと結婚出産後も続けやすいお仕事になります。特に、建築事務所や工務店などで働く場合は宅地建物取引主任者を同時に取得していると、有利な条件で働けます。

お金の計算が得意なら

・ファイナンシャルプランナー

お金の相談を受け付ける人になります。3級から試験が3段階あるのでステップバイステップで段階を踏んで取りやすい上、最上位の資格は国家資格になり、独立開業も夢ではありません。

ただ、顧客のニーズを満たすためには税理士や行政書士など税金や不動産の登記などの手続に関するプロとの連携が必要です。

・証券外務員資格試験(1種・2種)

比較的最近に一般の人向けに開放された試験で以前は証券会社や保険会社の社員などしか取得できない資格でした。この資格を持っていると株や債券、1種なら先物取引など特殊な取引の売買を取り扱えます。

この資格を取ってネット金融機関のコールセンターなどで働いている人もいますが、一般的なコールセンターなどに比べて格段に高いお給料を貰えます。

ファイナンシャルプランナーと一緒にとって、個人向け金融コンサルタントとして活躍できれば高収入間違いなしです。

ITが得意なら

・WEBクリエイター能力認定試験

かなり幅広い技術分野から出題されますがそれだけ、実力をアピールできます。経験を積んで、デザインだけでなくインターネットの仕組みなどITに関しても知識を付けていけば、WEBディレクターになれる可能性もあります。

WEBディレクターとして実力が認められれば人材不足なため、年収1000万円以上は十分可能性があります。

・JAVA(Gold)

Oracle認定JAVA試験には3段階のランクがあります。やっぱり最上位資格のGoldを持っていて英語でコミュニケーションをとるのが苦痛でなければ相当良い条件があなたを待っています。

この記事をシェアする

関連記事