• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の敵を好きになってしまった!体目的の男を本気にさせる方法

Date:2014.07.29

好きな男性に誘われて関係をもったけれど、実は体目的だったという経験はありませんか?好きになってしまった場合は、都合のいい女としてこの先利用されてしまうかもしれません。

今回は、女性の敵である体目的の男を好きになってしまった時に遊びの相手ではなく本気にさせる方法をご紹介します。

嫉妬心をあおって本気にさせる

合コンで知り合った男性を好きになったEさん(29歳)は、相手の嫉妬心を利用して本気にさせたと言います。

「今の彼氏(以下Kさん)とは、合コンで出逢ったその日に私を家に誘って関係を持ちました。彼女が居ないと言っていたし、誠実そうだったので運命の出逢いだと喜びましたが、実際には女性好きの男性でした。それでも話が合うし、優しいし、彼氏になって欲しいと思って好きになってもらえるように尽くしました。

Kさんの理想の女性は、「自分が何をしても家で待っていてくれるような女性」と言っていたので、あまり彼の時間に踏み込まず、干渉せずにいましたが、会えるのは月に1度あればいいほう。

これではいつまでも彼氏になってもらえないと腹が立ったので、私も男性と遊び始めたんです。合コンやデートなどをしてKさんから誘われても断ることもありました。そしたらKさんの態度が徐々に変化したんです。

メールや電話で私の予定を頻繁に確認するようになって、いつの間にか主導権が自分にあることに気づきました。デートしたい時はこちらから連絡するようになると、Kは私に夢中になっているようでした。

どうやら私がKさん以外の男性と親しくしたことで嫉妬心をあおったようで、本気にさせることができました

運命と言い続けて本気にさせる

バイト先の仲間に恋したRさん(24歳)は、運命という言葉で好きな人を本気にさせたと言います。

「バイト先で前から気になっていた先輩に飲みへ誘われて酔った勢いで関係を持ったのですが、先輩は私に好意が無かったようで一度きりの関係で終わりました。私は、遊びじゃなく本気だったので付き合いたいと言ったのですが、先輩は「バイト仲間と恋愛すると面倒だからごめん」と取り合ってくれませんでした。

体目的だったのかとがっかりしましたが、諦めたくなかったのでバイト中で休憩が一緒になった時やメールなどで運命について話をしてみたんです。

誕生日や血液型が同じことや先輩の好きな物と自分の好きな物が同じなど、共通点を見つけては「運命だと思いません?」と言い続けました。

先輩はノリがいいので私の言葉に「マジで?!すごいな」と反応してくれて、冗談っぽい感じから最終的には真面目に受け止めてくれて「そんなに言うなら運命かもしれないな。付き合ってみるか」と受け入れてくれたんです。

一度きりの関係で終わっていたら気まずくてバイトも続けられなかったと思うので、運命と言い続けて良かったです」

無視や拒絶で本気にさせる

体目的の男性に恋をしたNさん(33歳)は、冷たい態度をとって本気にさせたと言います。

「取引先の男性から好意を持たれて食事に誘われ、行ったその日に男女の関係になりました。その後も何度か関係を持ちましたが付き合いに発展する様子が無かったので、年齢的に遊んでいる場合ではないので関係を終わらせました。仕事で会う必要はありましたが、プライベートは一切話さず笑顔も見せませんでした。メールも電話も無視して、人が居ない時に触られそうになったらその場を離れて拒絶もしました。

女性からモテるその彼は、私の仕打ちが余程ショックだったようである時に長文の謝罪メールを送ってきたんです。「遊びのつもりでしたがNさんに無視されるようになって、本気で好きだったと気付きました。

友達からでいいのでもう一度僕にチャンスを下さい」という内容だったので、私もやり過ぎたと反省してまずは友達から始めてみることにしたんです。体目的だった時とは違って、ボディタッチもなくなり誠実な姿を見せてくれました。

彼が変わったのならもう一度深い仲になってみようかと思った時に彼からプロポーズされて、お互いの両親に挨拶へ行きました。

体の関係を持ったからといって軽い女として扱われたくなかった。だから冷たい態度を取ったのですが、そのことが関係修復に繋がったので無視や拒絶して良かったと思っています

相手を見極めてから

体目的の男性は、ホテルや自宅への誘うために機嫌の取り方が上手いという特徴があります。過剰に褒められる、お姫様扱いされるなど、あなたに対して気遣いが上手い男性と出逢った時には注意が必要です。本気になってから「体目的の男だった」と気づいても遅いですし、虜にするまでは相当な気力や時間を要します。過剰に優しい男性と出逢った時にはご自身の気持ちをセーブし、相手のことを良く理解してから深い仲へ進むことをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事