• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性も早めに頭皮ケアを始めよう、自宅で簡単にできる頭皮ケア方法

Date:2014.06.27

頭皮のケアというと「男性がするもの」「薄毛の人がするもの」というイメージが強いですが今の女性は若い頃からカラーリングやパーマと頭皮や髪にダメージを与えていることになります。

なので頭皮ヘアは早い時期から始めておくほうがいいとされています。自宅で簡単にできる頭皮ケア方法・グッズはどういうものがあるでしょうか。

その1.炭酸ムースで自宅でヘッドスパ

ヘッドスパに行くと最近は炭酸ムースや炭酸ミストで頭皮の毛穴をしっかりと洗ってくれるというコースがあります。でも「近くの美容室でヘッドスパをしていない」「ヘッドスパに行く時間がない」という人もいると思います。

そういう時は自宅でヘッドスパをしてみませんか?炭酸ムースというものが市販されています。顔専用のものではなく体や髪の毛に使えるものを選んでそれを使います。シャンプー後に余分な水分を取った頭皮に炭酸ムースをつけます。

頭皮全体にムースをつけてマッサージをします。頭皮を揉む感じでマッサージをするだけなので簡単です。炭酸の刺激で血行がよくなるので季節の変わり目などにこの炭酸ムースのヘッドスパをするといいとされています。

その2.週に1度は蒸しタオルで頭皮ケアを

よくトリートメントの浸透をよくするためにトリートメントをして蒸しタオルを巻くという人がいると思います。この蒸しタオル、頭皮の汚れを取るためにも使えるんです。

シャンプーをする前に蒸しタオルで頭皮を温めることで毛穴の中に詰まっている汚れが浮きやすくなりシャンプーをする時にその汚れが取れやすくなります。

頻繁に蒸しタオルをする必要はありませんが、週に1度程度頭皮ケアのために蒸しタオルで頭皮を温めてみましょう。毛穴の汚れが綺麗に取れると次に生えてくる髪の毛もしっかりとしたものになります。

その3.シャンプーの時にシャンプー専用ブラシを使うと毛穴もスッキリ

毛穴や頭皮の汚れを取ろうとして爪でガリガリとする人がいます。これはダメです。よく指の腹で洗いましょうと言いますが綺麗に取れていない気がするという人も多いようです。そういう時はシャンプー専用ブラシを使いましょう。

ドラッグストアなどで購入できるのは「花王 メリット」から出ているシャンプーブラシがあります。こういうものを使うと毛穴の汚れも取れるので洗い上がりの髪の毛がふんわりとします。指を使わないのでネイルをしている人でもしっかりと髪を洗えるのでおススメです。

その4.頭皮の潤いケアは今から始めておこう

頭皮は歳をとると乾燥しやすくなります。それは皮脂の分泌が低下することで起こるそうです。今、育毛ケアなどの商品で頭皮を潤して柔らかくしてくれるものがあります。

これは育毛を目的としている人だけでなく頭皮の環境を整えたいという人でも使えるような商品になっています。「まだ若いから大丈夫」と思っていても頭皮は紫外線などでもどんどん劣化していきます。

まだ育毛の必要がなくても今からこういうケアをしておくと常に綺麗なしっかりとした髪の毛を維持することができます。今ではドラッグストアでも手軽に購入できるようなものもあるので、こういうものを使って頭皮を整えておきましょう。

その5.髪に良いサプリメントを摂ろう

髪の毛に良いとされているのが亜鉛です。亜鉛は髪の健康を保つのに大切な栄養素です。レバーや牡蠣などに多く含まれているのですが、なかなか食事で大量に摂るのが難しいです。なのでサプリメントで補ってあげましょう。

亜鉛が少なくなると髪の艶がなくなり抜けやすくなるので「最近髪の艶がない」「髪に元気がない」と思った時は亜鉛を積極的に摂るだけで変わってきます。

髪の毛は頭皮の手入れの仕方で変わってきます。若いからケアはいらないと思っている人は要注意です。頭皮は顔と繋がっているので頭皮環境が悪くなると顔にも出てくるので今からしっかりとケアをしておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事