• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

悪質なスマートフォンアプリに注意?あなたのセキュリティーは大丈夫?

Date:2014.08.01

2014年のスマートフォンの普及率を調査したところ女性の利用者数が男性を抜いたといいます。女性が日常にスマホというテクノロジーを使いだした昨今、楽しいアプリの登場とあいまってその使い勝手の良さに増加の一途をたどっているようです。

でもここで一番気にかけないといけないことはセキュリティーです。イギリスのチャンネル4ニュースではあなたのスマホからあなたの情報がたった1日で315のホストサーバーへ3万回以上、リークしているという恐ろしいニュースを流しました。

これは他人事ではありません。スマホを便利に使っているあなたはこれからどのようにセキュリティーと向き合っていけばいいのでしょうか?

スマートフォンのある生活に警告!

私たちは通話やEメール意外にもいろいろなアプリをダウンロードし、生活や遊びの道具としてスマートフォンを利用しています。

朝はスマホのアラームで目覚め、モーニングコーヒーと共にニュースチェック、仕事先ではメールや電話、休憩中に立ち寄ったお店ではかわいいものを見つけると写メしSNSへ投稿…などなど。

このように生活の中にスマホはなくてはならないものになっていますよね。しかしこの便利さの中に落とし穴があるということを知ってほしいと、イギリスのニュース番組がスマートフォンの実験をしたようです。その実験結果を受けてある警鐘をならしました。

スマートフォンをONにしただけでとんでもないことに…

ベイビー・プロジェクトと題したこの実験はスマートフォンを使っていない状態に着目しました。

バッグの中やデスクの上などに置かれた(使っていない状態の)スマートフォン、でもONの状態にあるならば、それらはあなたの個人情報を含む様々な情報がデーター化され世界中に向けて発信している状態であることがわかりました。

これは面白い実験というよりもその事実に驚愕!今後どうしたらいいのかと考えさせられるものとなりました。

ダウンロードしたアプリを通じて出ていくもの

またベイビー・プロジェクトでは仮想アイデンティティを作り、最も人気のあるアンドロイド用のアプリを30個以上ダウンロードしました。そのスマホを使っていくと24時間内で144,000回もの情報を放出していることがわかりました。

それも国内だけではなく外国へも情報はリークしていくこともわかったのです。日本でも以前よりアプリからの情報漏えいは社会問題となっていますがその番組の漏洩回数はハッキリ言って驚きです!

警視庁サイバー犯罪対策課ではひとつのアプリを参考にあげて警告をしています。懐中電灯アプリなどをダウンロードするとあなたの電話番号、メールアドレス、電話帳のデーター、位置情報などが他者へ漏洩する可能性があるといいます。

特にフリーのアプリはあなたの情報を他者に売って利益を得ていることを知っておいたほうがいいでしょう。

詳しくは警視庁の「スマートフォンを利用している方へ」をご覧ください。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku414.htm

まずあなたでもできるセキュリティー対策を…

現在のスマートフォンはモバイル・ネットワークやWi-Fiにつながっているのであれば、手元になくても常にオンラインの状況下にあるということを認識しましょう。オンラインの状況とは、たえず情報をデーター化し送受信を行っているということです。

まず日常でできるセキュリティー対策とは何か?調べてみましたのでご参考になさってください。

★スマートフォンのOSやアプリはアップデートし、最新の状態にしておく。

★暗証番号を設定する。(他人に操作されないようにするため)

★アプリの提供元やアクセス許可をきちんと確認してからダウンロードをする。

★ちょっとでもおかしいなと思ったらすぐ削除。指示されたリンクを絶対に開けない。

★スマホで撮影した写真は場所を特定できる位置情報が付加しているので設定を見直して位置情報をOFFにする。

★大事なデーターをスマートフォンの中に保存しない。

★セキュリティーソフトやアプリを利用する。

※これらは代表的なセキュリティー対策です。

日ごろからセキュリティー対策を講じて、スマートフォンを安全に楽しく使いたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事