• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カバンの中身をあるカバンにするだけでとてもお洒落になる魔法の小技

Date:2014.02.16

クリスマスプレゼントに友達からサテンの生地でパールやスパンコールきらきらのとっても可愛い手提げのポシェットをもらったんだけど、自分にはどうしても派手すぎて使えない。くすん、というのはありませんか?

そしてついついお部屋のインテリアになってしまう・・なんてもったいない!!有効な活用方法があります。

その手提げのポシェットの一回り大きなカバンを購入する

ポイントは一回りです。それ以上大きくならないようにしましょう。もちろん、このかばんは好みのカバンを買ってください。無地でも模様があっても構いません。普段に持ち歩けそうなものを選んでください。

ただ、蓋型や、チャックで閉める形ではなく、手提げ袋のようなものを買ってください。そう考えると、手提げカゴでもOKです。

いただいた手提げのポシェットを買ったカバンのインナーとしてのカバンにする

買ったカバンの中に、いただいた手提げのポシェットをいれましょう。どうですか?インナーのカバンはとってもド派手でも、外のカバンはとっても地味なので、バランスが取れています。

外から見ると、少しキラキラした感じが見えるくらいがベストです。そうすると、持っているのも楽しいですし、外からみても、季節外れ的なカバンを持ち歩いているようには思いませんからいただいたポシェットを使えることになります。

これを応用して、カバンを買うときに、中のカバンはビーズだらけのとっても派手でカワイイものを購入し、外のカバンはシンプルに間口の広いものを買うということをすればインナーのカバンのお洒落が出来ます。

インナーなら、多少派手でも、少し見えるので、それくらいの方がかっこいいのです。もちろん、チャックのついているカバンでも、蓋のついているカバンでも構いません。開けた時にすこしカワイイカバンが入っているだけで楽しくなるものです。

インナーのカバンだけ、クリスマス的な雰囲気のカバンに変えて、外のカバンはシンプルなものというだけでも、クリスマスの気分を味わえます。カバンにクリスマスツリーのキーホルダーを付ける感覚と似ていますね。

ネイルをクリスマスらしくしたり、髪飾りをクリスマスらしくしたり、これがお正月になると、お正月らしくしたりと、色々できますが、インナーのカバンでもって、季節感をだすというのもおもしろいのではないでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事