• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

花粉症を楽にする5つの方法、実は腸内環境の影響が大きい!?

Date:2014.03.28

花粉症の皆さん、この時期つらいですよね。電車の中でも仕事中でも、花粉は容赦なく襲ってきます。鼻水はもちろん、目も赤くなってしまったり。そのうちに頭もズキズキ。毎年やってくる花粉の季節、なんとかしたいと思っていませんか。

花粉症は一度なってしまうと、治らないものと一般的には思われています。でも実はちょっとしたことでかなり改善できるものなのです。そして続けていくうちに、治ってしまうこともあります。

私も重度の花粉症持ちで、ほぼ一年中不快感に悩まされていましたが、その後ほぼ完治しました。「あれ?今年はつらくないな」と感じる時が必ず来ますよ。ここでは、花粉症対策として5つの方法を紹介します。

①腸内環境を整える

まず最も重要なのが、腸内環境を整えることです。腸内環境を整えることで、免疫が正常に機能するようになります。そして花粉症の根本的な解決につながるのです。

腸内環境を整えるといってもどうすればいいのか。効果的なのは発酵食品をこまめに摂ることです。ヨーグルトなどは様々なメーカーから良いものが出ているので、好みに合わせて選びましょう。

寒天で固めているタイプのものもありますが、花粉症対策であれば寒天が入っておらずとろりとしたもののほうが良いでしょう。

納豆や味噌、麹など和食の食材も強い味方です。毎日少しずつ食事に取り入れていきましょう。他にはキムチもいいですね。できれば専門店に行って、しっかり発酵させてあるものを選びましょう。

②睡眠時間を十分にとる

体を休めることも重要です。日本は世界の中でも睡眠時間の少ない国です。ベットに入る時間をこれまでよりも、少しだけ早めてみませんか。15分や30分早めるだけでも大きな違いがあります。体調が改善し、花粉症も少しずつ楽になっていきますよ。

③簡単にできるツボ刺激

今すぐ何とかしたいという時に役立つのがこの方法です。鼻水がとまらず、息が苦しい時、小鼻の脇のくぼみに指の腹を当て強めに押します。10秒ほど何度かゆっくり押しましょう。この方法で、鼻の通りが楽になることに気づくはずです。

また眉間の中央も鼻の通りを良くしてくれるツボです。両手の中指の腹を使って押し込むように刺激しましょう。ちなみにこれら2つのツボは、風邪をひいた時にも使えるので覚えておくと便利です。

④アロマオイルでリフレッシュ

ユーカリやペパーミントなどのアロマオイルもぜひ利用してみましょう。熱湯に数滴垂らし吸引する方法もありますが、わざわざ準備するのが面倒という方は、入浴時にバスタブのお湯に垂らすだけでOK。全身からリフレッシュできます。

また、外出時にマスクに少量のアロマを染み込ませておくこともお勧めです。

⑤鼻の内側を洗う

外から帰ったら、手洗いやうがいと同じように鼻の内側も優しく洗います。人肌程度のお湯にごく少量の塩を混ぜると良いでしょう。

片方の鼻の穴をふさぎ、もう片方の鼻からゆっくりお湯を吸い込みます。その後ゆっくりお湯を鼻の穴から出します。これを右と左両方、何度か繰り返しましょう。

はじめは抵抗があるかもしれませんが、鼻がすっきりし気持ちがいいので、ぜひ試してみてください。

花粉症を楽にしてくれる5つの方法を紹介しました。まずは栄養を充分を摂り腸内環境を改善する、そして睡眠時間を確保し体を休めましょう。

今すぐ何とかしたい症状にはここで紹介したツボやアロマ、鼻の洗浄などの方法も試してみてください。どれも即効性がある方法です。

花粉症は治らないとは決して思わないでください。必ず良くなりますよ。花粉症を気にすることなく快適に過ごせるようになって、日々をもっと楽しんでいきましょう!

この記事をシェアする

関連記事