• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

つらい花粉症を、薬に頼らずやわらげる画期的な方法

Date:2013.06.12

今年も花粉症の方にはつらい季節がやってきました。くしゃみや鼻水、目のかゆみなどアレルギー症状はゆううつなものですよね。こうした症状を少しでもやわらげるために、薬に頼らずとも出来るケアには、どんなものがあるでしょう方法

マスクとめがねをかける

まずは基本のマスクとめがねです。めがねやサングラスをかけるだけで目に入る花粉の多くはシャットダウンできるもの。最近は花粉症対策専用のめがねも開発されているのでそうした専用めがねを使うのも一つです。

また、マスクもただつけるだけでなくきちんとした使用法を守って身につけましょう。プリーツを広げ鼻からあご先まで幅広く覆うこと、また鼻先の部分は折り曲げて鼻の部分にフィットするように。これで鼻から口元全体をしっかりガードできます。

甜茶を取入れる

甜茶はお茶の一種で少し味にくせがありますが、医学的にも花粉症に効くと証明されており信頼できる花粉症対策のひとつです。ただし、花粉が飛び始める以前から飲み始めることがより効果的であるため、早めに取入れる事が必要になるでしょう。

また、毎日1日三回飲む事が良いとされています。こうした点でなかなか取入れづらいという方には最近はキャンディー状になったものも販売されているので試してみてはいかがでしょうか。

アロメセラピーを取入れる

アロマセラピーで花粉症をやわらげることもできます。例えば芳香浴。ティッシュやハンカチなどに精油を1〜2滴たらし、香りをかぐことは、一番手軽に取入れられる方法です。

より効果的な方法としては蒸気吸入がおすすめです。マグカップやボウルなど耐熱性のものに、一度沸騰させて湯気がたくさん上がるようになったお湯を入れ、そこに精油を2〜3滴落とし、鼻を近づけて香りを嗅ぎます。

その際、バスタオルを上からかぶることによって、蒸気がもれることなくより効果的に吸引することができるためおすすめです。蒸気吸引は鼻づまりに特に効果的ですので、鼻づまりが特にひどい時にはぜひ試してみてください。

こうした方法をとる際に花粉症対策として適している精油は、スッキリ感の強いユーカリや殺菌性が高く免疫力を高めるティートゥリーなどがおすすめです。

ヨーグルトを食べる

ヨーグルトやヨーグルトドリンクが花粉症対策に効果があると近年話題です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整えることで免疫のバランスを改善させることにより花粉症対策の効果が現れる事があるそうです。

ただし、取入れる際にはヨーグルトに砂糖はいれないことが重要。また、継続して摂取する事が重要。乳酸菌も種類がたくさんあり、相性もあるので色々試してみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事