• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

つらい花粉症はもうイヤ!症状を緩和させる秘訣とオススメの対処法

Date:2013.04.15

鼻づまりや目のかゆみなどの症状がホントに困る花粉症。ひどい方は、日常生活にも支障がでてしまいますよね。

でも花粉症って、突然になってしまうこともあるって聞いたことありませんか?花粉症になるメカニズムや飛散時期・つらい花粉症を和らげるものを探してみました。花粉症がひどくなる季節に、試してみて下さいね。

花粉の飛散時期はいつ?

花粉が飛ぶ季節には、テレビなどでも毎日花粉情報を出す程の国民病になりつつある花粉症。たくさんの方が、マスクをかけて歩いているのを見かけます。アレルギー体質の人や生活の乱れがある人、そして都会で生活している人が花粉症になりやすいといわれています。

そして噂通り、ストレスを抱えている時など突然発症することもあります。花粉症は、簡単にいってしまえば、過剰な免疫反応から引き起こされるアレルギー症状なのです。

花粉症を引き起こす花粉には、たくさんの種類がありますが、約80%の方が、スギ花粉が原因といわれています。また花粉は一定の時期だけ飛散するのではなく、実は一年中飛散しているということをご存じでしょうか?

それぞれ時期をずらしながら、何かしらの花粉が飛んでいるのです。

花粉の飛散時期

  • 2月~5月飛散の花粉
  • スギ・ヒノキ・コナラ・リンゴなど

  • 4月~7月飛散の花粉
  • カモガヤ・ホソムギ・オオアサガエリなど

  • 8月~10月飛散の花粉

ヨモギ・ブタクサ・ヒメスイバなど

いかがでしょうか?聞き慣れない名前もありますが、花粉症を引き起こす花粉は、こんなにたくさんあることにビックリしますよね。

私は大丈夫!と思っていても突然発症する危険もあります。そんな辛い症状を、少しでも和らげられるものをご紹介します。ぜひ、お試しくださいね。

症状緩和にオススメ!

花粉症の症状を緩和できるといわれているものを、身近なものから集めてみました。症状が気になりだしたら、早目に対策をしておきましょう。

①青魚や鮭を食べよう

青魚や鮭には、炎症を引き起こす悪玉コレステロールを減少させて、善玉コレステロールを増やす働きがあるといわれています。

またEPAという成分には、アレルギー反応を抑える効果もあるといわれており、花粉症だけではなくアレルギー症状全般の緩和に効果的です。

②柿などの果物を食べよう

花粉症では、鼻や目に症状が出てきますよね。柿には、亜鉛が含まれており、鼻や目などの粘膜を強化してくれる作用があります。粘膜が強化されることで、花粉の侵入を防ぐことが期待されています。

③お茶を飲もう

お茶には、ガン予防などたくさんの良い効果がありますよね。お茶の中でも、花粉症にオススメなのが、てん茶というお茶です。

てん茶に含まれている、てん茶ポリフェノールには、抗アレルギー作用があるといわれています。ただしてん茶には、紛い物があるので、購入する時には、てん茶ポリフェノールが含まれているか確認してから、購入することをオススメします。

花粉症の症状を和らげるには、体内からアレルギーを起こさない工夫が必要です。今回は、アレルギーを抑える効果のある食品や、免疫力を高める食品を集めてみました。花粉症でお悩みの方には、症状緩和にお役立て頂ければと思います。

この記事をシェアする

関連記事