• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「海行かない?」彼から海デートに誘われた時の傷つけず避ける方法

Date:2013.04.28

彼から「海へ行かない?」と誘われ「いいよ!」と即決出来た年齢は、十代や二十代までではないでしょうか。シミやしわなど加齢を感じ始める年齢になると、海=シミやそばかすと結びつけてしまうことでしょう。

紫外線の刺激は肌にとって大きな負担になります。波を見ながら海の風を感じたいけれど紫外線が怖いと言う方の為に、今回は彼から海へ誘われた時、彼の気持ちを傷つけずに断る方法をご紹介します。

彼が出掛けたいであろう場所を挙げる

海へ行きたい彼の気持ちを変える一番の方法は、彼が行きたい場所を提案することです。動物好きの彼なら動物園と言いたいところですが、屋外は紫外線を浴びる可能性が高いので、水族館やペットショップなどの屋内を提案、映画好きの彼なら映画館や家でのDVDを提案しましょう。

彼が乗り気になるようなデートプランを挙げるうちに、彼の気持ちも徐々に変化するかもしれません。「そっちの方が楽しそうかなぁ」と気持ちが変化したら迷わず、「海はまたの機会にして、〇〇をしよう!」と笑顔で賛同しましょう。

特に好きな場所や好きな事が無い彼の場合は、「私のことを知って欲しい・・・だから私の好きな〇〇しない?・私の好きな〇〇へ行ってみない?」と自分の趣味の世界へ彼を連れ出してみる方法もありますのでお試しください。

海には似合わない服装で出掛ける

事前に海へ誘われたけれど「結局・・・拒否できなかった」という場合は、海デートの日をあえて忘れたふりをしましょう。具体的には、海へ行く日に高いヒールやおしゃれな服で身を包み、海デートにはふさわしくない格好で出掛けるのです。

待ち合わせ場所で会った彼は、「今日は海へ行くのにそのヒールで大丈夫?」と服装に意見するでしょうから、「ごめん、すっかり忘れてた!こんな服装だから海には今度連れてって」と謝り、別プランを提案しましょう。

「この時間なら間に合うかもしれない」と彼と映画館へ走りましょう。待ち合わせ場所に近い劇場と上映時刻を事前に時間を調べておくことがポイントです。

映画一本観終わればきっと彼も海デートの件はすっかり忘れて、映画気分に浸っていることでしょう。ただし、この「忘れる」という方法は年齢によっては何度も使うことは出来ません。一回限りの回避方法ですからご注意ください。

昼間の海よりも夜の海のほうが好きだと伝える)

デートコースで人気がある海は、昼間だけではなく夜も楽しむことが出来ます。ですから、海へ行くと決まったら「昼間よりも夜のほうが好き」と伝えて、昼間はどこか屋内でデートして夜になってから海へ行きましょう。

「雨の日の海が好き」と伝える方法もありますが、到着後に晴れることも考えられるので、紫外線を避けたい場合は夜にすることをお勧めします。

サプライズで海に到着した場合は、親密さで回避する

デートの中にはサプライズで海へ連れて行かれることもあるでしょう。その場合は、親密さで外の紫外線から肌を守りましょう。具体的には「海よりも一緒に居たい」などと手を握って、車でのおしゃべりを楽しみましょう。

「せっかく海へ来たんだから外へ出よう」と誘われても、「あと〇〇分だけ」とお願いしましょう。付き合いたてのカップルなら話すことは山ほどあるでしょうし、倦怠期のカップルなら話し合うべき問題もあるでしょう。海ではなく会話に焦点を移して、お互いについて理解を深めてみてはいかがでしょうか。

デートの救いは日焼け止めクリーム?

紫外線を気にしてばかりいては、出掛ける場所も限られてしまいますし、どうしても外へ出なければならない時もあるでしょう。そんな時の救いのアイテムは、日焼け止めクリームです。紫外線は一年中降り注いでいますので、化粧直しのポーチに入れて持ち歩くことをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事