• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

買い物を失敗してしまう女性に朗報!買い物上手になるための10の法則

Date:2012.10.18

女はショッピングが大好き!ウィンドウショッピングが楽しめるのは、女の特権ではないでしょうか?(男性には苦痛らしい!かわいそうに!)しかし、女も買い物上手さんと買い物下手さんにくっきり分かれます。

いつも上手に買い物ができる人は、ショッピングを楽しんでいます。一方の買い物下手さんは、ショッピングが時として楽しめずストレスとなります。女なのにもったいない!あなたも10の法則に従って、買い物上手さんになりましょう!

1、ショッピングは気分のいい日に行く

今日はついてないなぁと感じる日は絶対に買い物はやめましょう。必ず失敗します。

2、試着をする

サイズの合っていない服ほど決まらないものはありません。ラベルのサイズ表記を信用せず、必ず試着をしましょう。同じサイズでもブランドによっては全然大きさが違います。

試着ができない場合でも、鏡の前で服をあてて、全体のバランスをチェックします。また、ブラウスなどは胸元がどのくらい開くのかを気をつけて見ましょう。

3、体がきれいに見えるシルエットを知る

一番きれいに見えるシルエットは、りんごやなしや砂時計のようなラインです。裸になって鏡の前に立ってみましょう。どうですか?あとは、理想のシルエットに近づけるように、ショップの人にアドバイスしてもらいましょう。

4、服がフィットしているか確かめる

洋服の値段ではなく、より高価そうに魅せることが大事です。自分の体にフィットしていなければ、買ってはいけません。

それがどんなにあなたの好きなブランドだったり、一目ぼれの洋服であったとしても。これをちょっと気をつけるだけで、簡単に買い物上手になれます。

5、細く見える鏡に注意する

よくあるのが、少し傾けている鏡です。これは、体を細く見せているので要注意です。お店では細く見えて素敵だったのに、家に帰って着てみると落胆するかもしれません。

6、バストラインをあげる

まずは自分のバストにあったブラをつけましょう。専門店でサイズをはかってもらうことをオススメします。

試着をする時はブラのストラップが肩からずり落ちないように、ちゃんと調節してバストをあげます。バストラインがきれいだと服は一段と美しく着こなせます。

7、靴下&運動靴で試着はしない

試着の際は、靴下&運動靴は脱ぎましょう。裸足でつま先立ちになるかヒールの靴で試着をします。ヒールの靴を履いて行くといいですね。

8、ちょっと冒険をする

どうしてもいつも似た服を買ってしまうってことありませんか?ファッションの幅をひろげるために、ちょっと冒険して違うテイストの服も見てみましょう。

その場合に気をつけたいのは、あなたが持っている服のどれにも合わせることができない服は買わないこと。手持ちの服を伝えて、店員さんにアドバイスをもらうのもオススメです。

9、いろんな色を試してみる

パステルカラーやブライトカラー、いろんなトーンの色があります。自分の肌に合う色をいろいろ試して見つけてください。

定番で、無難に黒を選ぶ人も多いと思いますが、実は黒は肌にあわせるにはとても難しい色です。代わりに、グレー・ネイビー・ブラウンの定番色を試してみましょう。

10、お気に入りの店を見つけて定期的に通う

近所のブティックでも、デパートでもお気に入りの店を見つけて定期的に通いましょう。店員さんがあなたの好みを把握して、いいアドバイスをくれたり、トレンドについても教えてもらえます。

この記事をシェアする

関連記事