• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性なら避けられない・会社での派閥に巻き込まれないための最善策

Date:2014.04.20

女性って小さいころからグループに所属することを余儀なくされますよね。中学のとき、高校のときを思い出してみても、教室の中には何グループかの小さな社会が存在していたことを覚えている人も多いと思います。

でも、あのグループほど厄介なものってありません。大人になってもそれは同じです。会社や組織やサークルなどでも、必ず何かしらのグループや派閥って、存在しているものです。

みんな仲良く過ごせれば何の問題もありませんが、中にはそれだけでは済まない派閥問題があったりもします。巻き込まれたら厄介ですよね。でも、社会で生きていく以上、そして女性である以上は、その派閥は避けては通れません。

かといって「私はどこにも属したくないので」なんて言ってしまったら、なんだか一匹狼のようなイメージがついてしまって、あなたが大変になってしまいます。では、どうしたら派閥争い、派閥問題に巻き込まれないで済むのでしょうか。

最善策を紹介していきます。厄介な問題を全て回避することはできなくても、対策を考えることで正面衝突を避けることは可能です。さっそく見ていきましょう。

二つのグループに顔を出しておく

会社やグループでの派閥に巻き込まれないための最善策。いろいろあるとは思いますが、中でも二つのグループに常に顔を出しておくということが大切だったりします。どちらにもいい顔をしておくということではありません。

でも、大人なのですからどちらかのグループと一方的に仲良くするよりも、二つのグループのそれぞれのいいところを認め、その両方を共有する姿勢を周りにアピールすることって、とても大事なのではないでしょうか。

こっちの派閥はこういう部分がとてもよい、あっちの派閥はこういう部分がとてもよい、という具合にそれぞれの派閥にはそれぞれのいいところがあります。

「私はどっちもすばらしいと思うから、お互いに長所を共有することでいい結果が得られると思う」と堂々としていることで、派閥に属している人たちにもいい影響が出ると思います。誰だって好きで派閥に属している人はいませんから。

誰かの悪口を誰かに話さない

派閥に巻き込まれないためにとるべき行動。中でも大切なのが、誰かの悪口を誰かに軽々しく話さないということ。特に、別の派閥の人の話を、敵の派閥の人に話さないこと、大事ですよね。

軽い気持ちで話したつもりでも、あなたが一方の派閥を敵に回すことになるような行動をとった…と周りに思われてしまう恐れもあります。

「そんなつもりはなかったのに」という小さな行動でさえも、派閥争いに巻き込まれる原因になってしまう可能性があるのが組織の怖いところです。

誰かのことを軽く言ったつもりでも、その話に尾ひれがついて広がってしまうということもありますので気をつけましょう。

「派閥争いよりも仕事をしようよ」と常にまわりにアピールしておく

サークルや会社、組織における、一番大切なことはいったいなんでしょうか。それは、「仕事をする」ということに尽きると思います。この一番大切なことを、人はいつも忘れてしまうんですよね。

派閥争いに気をとられ、組織の中で自分がどう動いたらいいかばっかりを考えるようになり、肝心の仕事がおろそかになってしまう。これは大人としてとても恥ずかしいことです。

あなただけは、しっかりとした位置にいていただきたいと思います。「そんなことをしていたら仕事がまったく回らないから、私は派閥やグループには属さないよ」と常々アピールしておきましょう。

そうすることで派閥抗争で神経を使っている人たちは多少冷静になります。また、あなたがそういう態度でいることで、あなた自身がへたに巻き込まれることは減っていくでしょう。

その結果あなたの立場が悪くなるようなことがあれば、それはそこまでの人たちの集まりだったということ。あなたは堂々としていていいのです。

また、あなたのその堂々とした態度に好感を抱き、寄ってくる人たちが必ず現れます。そういった人たちの悩みを聞いてあげることも、あなたにできる事だと思います。

お土産などに大小の差をつけない

これは意外な落とし穴かも知れません。旅行のお土産などをグループや相手などによって差をつけないこと。これ重要です。あのグループには大きいお土産で、このグループには一箱のお菓子を小分けでいいや…。

こういうことをすると、自然と派閥争いの餌食になってしまいます。質のいいお土産をあのグループに渡したってことはあの人はあのグループにいい顔したいわけだ…と邪推されてしまう恐れもあります。たかがお土産、されどお土産。怖いものです。

楽しく働きたい

楽しく働きたいという気持ちをまず強く持ちましょう。そうすることで派閥争いなどに気をとられることもなくなります。大変かもしれませんが、堂々と頑張りましょう!

この記事をシェアする

関連記事