• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無理に付き合わせていない?彼が会話に飽きているのを見抜くポイント

Date:2013.02.21

夢中で話をしていたら、気が付いたら彼が居眠りをしていた、なんていうのは分かりやすいですが眠くはならなくても、相手が話に飽きてしまうということはあるでしょう。

「彼女の話しに飽きるなんて失礼な!」と憤慨するかもしれませんが、他人の話というのは、それがどんなに愛する女性の話でも飽きてしまうこともあるのです。

興味のない話は聞いていてつらいもの。それが時々ならまだしも、いつもつまらない話、興味のない話を繰り返されると、会うのもイヤになってしまいます。

そうならないためにも、自分の話に彼が飽きていないかどうかを判断しなければなりません。話の途中で彼がこんな態度を見せたら、話を変えるか、相手に話を振るようにしましょう。

あいづちが上の空

「あーそうだね」「へえーそうだね」などあいづちが適当になっていたら、あなたの話に飽きている証拠。相槌を打つところも不自然な調子になっていたら、話の内容なんて聞いていません。

頻繁に足を組み替える

「それはすごいですね」「へーなるほど」などと言いながら、頻繁に足を組み替えるのは、話に飽きているか、イライラしていることの現れだそうです。その話に興味がなかったり、早く終わらないかな、と思っていることが多いようなので要注意ですよ。

目をそらしている

興味のある話であれば、その人の目や顔を見ながら話を聞きますね。もし、よそ見をしていたり、携帯や何か物をいじっていたりしたら、それは話に飽きているとみていいでしょう。

無意識のうちにつまらなさが態度に出ているというより、明らかにもうその話はやめようよう、というサインかもしれませんよ。

頬杖や腕組みをする

話しの途中で頬杖をついたら、それは話に飽きている証拠です。その話に興味がないのです。また腕組みをするのも、つまらない、面白くない、という気持ちの現れと言われています。

心理的には、好意を持っている相手には腕組みはしない、と言われています。彼は大丈夫ですか?

話を変えようとする

あなたの話が途中であっても、違う話に変えようとするのは明らかに、「その話はもうおしまい」と言われているようなものですね。自分では話したい内容でも、そこまで言われたら素直に話を切り替えましょう。しつこいと嫌われる原因になりますよ。

同じ言葉を繰り返す

「本当に?」「笑える」「面白い」。この言葉、けっこう頻繁に使いますよね。でも、会話の途中でこの言葉が繰り返されているようなら、彼はあなたの話に飽きている証拠です。よく聞いて、それらの言葉が何度も出てきたら、違う話をしましょう。

作り笑いをしている

「ふ~ん」と言いながら顔だけは微笑んでいる。こんなとき、彼はあなたの話に飽きています。質問もない、会話に合った相槌もない、内心は「もう、いい加減違う話をしてくれないかな」と思っていても、それを言うことができないので、とりあえず辛抱している、という状態。

でも顔が面白くなさそうだとそれがバレてしまうので、作り笑いをしているだけなのです。彼のそんな優しさに気付いて、早く話を切り替えましょう。

この記事をシェアする

関連記事