• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

合コンで男性に「次は2人で」と言わせるための会話テクニック5選

Date:2014.04.23

「せっかく合コンに行ったのに、グループ交際どまり」、そんなことでお悩みの方いませんか。気合いをいれてアプローチをして、連絡先を聞き出した、まではいいものの、結局「またみんなで遊ぼうね」となったら、がっかりしてしまいますよね。

今回は、合コンで「次はぜひ2人で会いたい」と言わせる会話テクニックをまとめてみました。

実際の成功者から話しを聞いて、まとめているから、効果抜群!次の合コンこそは、と気合いをいれている方、しばらく彼氏がいなくて寂しい毎日を過ごしている方は、ぜひチェックして頂ければと思います。

1 こんなに〇〇なのははじめて!

男性は概してプライドが高い生き物なので、他の人と比較して、トップにたつとご機嫌です。「こんなに頭のいい人はじめて!」「こんなに優しい男の人はじめて!」、何でもいいので、どこかの面で、相手をトップと、持ち上げてあげましょう。

男心をつかむには、自尊心をくすぐって、自信を与えてあげることが大切。大げさくらいがちょうどいい、と心得ておくといいでしょう。

2 普段は何時くらいに会社をでるの?

次を誘ってもらうためには、男性にやや具体的な質問をぶつけるのが鉄則。

「普段は何時まで働いているの?」「お仕事は土日休みですか?」、空いている時間帯が自分とあうのかどうか確かめている、次のデートの誘いを期待させているかのような印象を、相手にもってもらうことが重要です。

「毎日、終電帰りだよ」なんて相手にブロックされてしまっても、「できる男って感じで素敵ですね!」「さすがです!」と、さらっと攻撃を仕掛けてOK。好意を向けてもらって、悪い気がする男性は、ほとんどいません。

どうしても次のデートにつなげたいなら、時には積極的に攻めてみることも重要です。

3 分かる!ですよね!

会話では、自分が話しをするときだけでなく、相手の話しをどう聞くか、も大事なポイント。相手が口を開いたら、目を真っ直ぐと見て、話しを聞く事に集中しましょう。

自分の話しを熱心に聞いてくれる相手に、人は好感、親近感を持ちやすいと言われています。相手と異なる自分の意見を述べるのは避けたほうが無難で、共感、理解を示すことに、注力しましょう。

話しの節々で、「分かる!」「そうなんですね」「すごいですね」、適度な相づちをうつと効果倍増。合コンの最初、自己紹介の時から利用できるテクニック、ぜひ心に留めておいて頂ければと思います。

4 飲み物まだ大丈夫?

お話やゲームに夢中になると、つい周りへの気配りがおろそかになってしまいがち。会話をしながらも、相手の飲むペースに気を配り、グラスが空いたところで、「飲み物大丈夫ですか?」「何か頼みましょうか?」と、聞いてあげましょう。

お酒を飲むペースが落ちてきたことを感じたら、さっとソフトドリンクのメニューをだしてあげるのもOK。臨機応変な対応ができる、賢い女性、という印象を与えます。

過度に世話をやき、世話女房的になってしまうのはNGなので、大切なのは声をかけるタイミングと聞き方。女性ならではの、細やかな気配りをアピールすべきところです。

5 最後は必ず、ありがとう!

どんなに合コンの最中に会話が盛り上がっていたとしても、別れ際の印象が今イチだと、後には続きません。いい雰囲気になった彼への念押し、最後は必ず「今日は本当に楽しかった、ありがとう!」と、感謝の言葉でしめましょう。

上級テクニックとしては、御礼を伝えるときに、さりげなく彼の服の裾や手を握る、軽いボディタッチを加えると印象アップ。二次会、三次会があるようでも、本命ターゲットがいる合コンでは、参加を控えるのがおすすめ。

しっかりとしつけがされた、彼女にしても問題ない女性、と、認識させる効果があります。

以上、5つご説明してきましたが、いかがでしょうか。男性との会話が苦手、という方も、一生懸命相手に話しをしていれば、意外と気持ちは伝わるものです。

「私には無理」と決めつけてしまうのではなく、できそうなものから実践してみることをオススメします。

この記事をシェアする

関連記事