• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家事で簡単ダイエット!美ボディへ導く”家事エクササイズ”5選

Date:2015.03.19

shutterstock_126826679_現代女性は仕事にプライベートに大忙し。お腹のたるみが気になったり、脚がもっとシュっとしたら良いのに…なんて思い悩む人も少なくないのではないでしょうか。

そんな忙しく、でも向上心のある人へ向けて今回は“家事エクササイズ”をご紹介したいと思います。新しくなにかを始めるわけではなくても、普段やっている家事のなかで最大限に体を動かしていくことで、エクササイズになるんです。

ダイエットしたい…けれど、そんな時間も無いあなたへ

誰でも行う5つの家事に関する“美しい体を手に入れられる家事エクササイズ”をご紹介いたしますのでぜひ、生活の一部に取り入れてみてくださいね。

1、毎日かけて、部屋も体も綺麗に!“掃除機がけ

毎日お部屋に掃除機をかけていますか?忙しかったり面倒で毎日かける習慣の無い人もいるかもしれませんね。もう、掃除機なんてものが家に無く、掃除は専らル○バなどのロボットがやってくれています…なんて人もいるかもしれません。

掃除機は、毎日かけていないと実はお部屋がとても汚れてしまった状態になってしまっているのです。女性は、知らず知らずのうちに髪の毛が抜けています。ですので、毎日お部屋に掃除機をかけることは女性として習慣付けるべきことです。

この家事エクササイズで最も効果が期待できる家事が掃除機をかけることなのです。 掃除機をかけるときに意識したい部分が下腹部。ポッコリお腹にお悩みの方、いらっしゃると思います。歩幅を大きくして、おへその下あたりのお腹を凹ませながら掃除機をかけましょう。

普段の生活の中で、おへその下を凹まして生活するというのは、モデルさんなど美を職業にする女性なら常識だそうです。トレーナーの方も「これは効きます。実践しています。」と太鼓判を押すほどです。

皆さんもぜひ、掃除機をかけながらお腹を凹ませてみてください。掃除機エクササイズを習慣にすることでお部屋も綺麗に、そして憧れのキュッと引き締まったお腹を手に入れてください! 

2、意外にも負荷大!体の中もしっかりケアできる“手料理作り”

手料理を作るなんて、それこそ太ってしまうのでは?と考える人がいらっしゃるかもしれませんが、そうではないんです。“食”に興味を持つということは、自分が食べているものに気を遣うということ。

自分の食生活に気を遣うことで、自然と摂取するカロリーが抑えられるそうです。 接種カロリーが減れば、あとは体を家事エクササイズで動かしてカロリーを消費すれば、美ボディへグッと近づくのです。

「なにか作ろうかな…」と、料理をするためにキッチンに立つわけですが、料理をしている間は立ちっぱなしという点に注目して考えていきましょう。

ヒールの細くて高い靴を履いて料理をすることで、バランスを取るために体幹が鍛えられますし、脚そのものの筋力増強はもちろん、引き締め効果が期待できます。

更に、先程ご紹介したおへその下のお腹を凹ませることもプラスして料理をすれば、一石二鳥もしくはそれ以上になります。

忙しい現代女性だからこそ時間を有意義に遣って、家事をしながら食生活も見直し、更に美ボディへ向けて鍛え上げていきましょうね。 

3、毎日やると運気もアップ!“窓拭き”

日常的に窓の掃除をしているという人は少ないのではないでしょうか。窓というのはいつも綺麗に見えているかもしれませんが、案外汚れているものです。する習慣が無い人が多い窓の掃除ですが、これも立派な家事エクササイズになるのです。

窓掃除に欠かせないのが、新聞紙です。新聞紙で窓を拭くと、窓についた自動車の排気ガスから出た黒いススや舞い上がったほこり、チリといった細かい汚れが綺麗になります。

窓を掃除するときに意識したいのが二の腕と背中です。小刻みに腕を動かすのではなく、上下、左右に大きく動かすように意識をしましょう。

社会人になると、腕を上下左右に大きく動かすことなんて、スポーツでもしない限り行なわない動きでしょう。

凝り固まった肩がまわることによって血行促進になりますし、血流が良くなった腕をさらに動かすことで二の腕に溜まった脂肪や老廃物を流しやすくなるのです。

窓の汚れを綺麗に取り除いて、外の光をしっかりと家に取り込むことは運気上昇、心の迷いも開けるといった風水があります。

家事エクササイズを習慣つけた結果、開運にもつながるということも踏まえ、二の腕や背中の溜まった老廃物と脂肪に加え心の迷いもスッキリ取り除いてしまいましょう!

4、風水的にも習慣付けよう!“玄関掃除”

皆さんは、玄関のお掃除をしたことがあるでしょうか?毎日出かけるときと帰ってきたときくらいしか通らない“玄関”。実はその玄関を掃除することが美ボディへの近道なのです!

玄関掃除とは、いったいどういったことをするのか…と思う方もいらっしゃるかもしれません。玄関というのは、家の中のホコリと家の外の砂が入り乱れてとても汚れている場所です。

まずは日頃靴の脱着を行なっている玄関の掃き掃除を行ないましょう。ほうきと塵取りがれば十分です。出来るだけ腰をかがめずに背筋を伸ばし、膝の裏を伸ばすような感覚で掃き掃除を行なうと良いでしょう。

実は、筋肉というのは重たいものを持って縮むのも“筋肉を使う”ということですが、なにも持たずに負荷がかかっていない状態である筋肉が伸びきっている状態も“筋肉を使っている”のです。

ですので、がむしゃらに筋肉を動かすことに専念するよりも、筋肉を伸ばす動きも取り入れた方が、家事を行なうことから効果的にエクササイズ効果を得ることが出来るのです

掃き掃除が終わったら、今度はしゃがんで床を雑巾で拭きあげましょう。当然のことながら玄関にべったり座り込むことはできませんので、しゃがんで掃除するということになります。

しゃがんで床を水拭きする際、さらに負荷を上げるのにオススメなのが“ヒールの高い靴を履いて行うこと”です。細くて高いヒールの靴を履きながらしゃがんで掃除を行なうことによって脚がバランスを保とうと自然に力が入ります。

更にいうと、そのバランスを保とうとする動きこそが、脚をしなやかで健康的な脚線美を作るために必要なものなのです。

ちなみに風水学的な観点からみても、玄関というのは“お金の入り口”や“運気を呼び込む”場所とも言われておりますから、玄関のお掃除を習慣付けることによって、運気上昇と美ボディを手に入れることができますよ! 

5、古典的にやると効果大!“床の水拭き”

今の時代、お掃除ロボットが床の水拭きもしてくれるのですが、お金をそういったものに使わないのが美ボディへの道。

本当に綺麗なカラダを手に入れたいのなら、掃除してくれるロボットを購入せずに、100円均一で買える雑巾を用意しましょう。そう、自分自身で床を拭きあげるのです。

女性が気にしてやまないのが太ももやふくらはぎといった“脚”ですよね。ショートパンツを履くにも、ミニスカートをはくにも、ワンピースを着るにしても…全てにおいて脚は女性の美意識を現します。

気が張っている女性の脚は、筋肉と脂肪が程よくついており細すぎず、痩せすぎずといったところですよね。

自分に甘えのある人の脚はむくんでいますし、意識的に動くようにしていないと脚にの水分が滞って溜まってしまいパンパンにむくんでしまった脚になってしまいます。

自分自身で床を拭きあげるときに、まずは犬のように四つん這いになって拭いてみましょう。普段とらない姿勢で部屋の隅から隅まで拭くことで、太もも裏やふくらはぎへ負荷がかかり十分なエクササイズになります。

もっと負荷を加えたい人は、四つん這いの状態から膝を少しあげて床と膝を付けない状態で床を拭くと良いでしょう。変形した腕立て伏せのようなその状態で、しっかり床拭きできるようになるまでには太ももやふくらはぎはもちろん、腹筋背筋も相当鍛えられます。

美ボディへの道は、一日にして成らず

いかがでしたか?美しい体を手に入れるには、案外お金はかからないということがお分かりいただけたでしょうか。

毎日少しの時間家事を一生懸命に行う根気と意思の強ささえあれば、大金を費やすことも無く憧れの美ボディを手に入れることが出来るのです!

さっそく、ラクをしたい気持ちを抑えて自分の部屋を綺麗にすることと体に磨きをかけることが同時に実現する“家事エクササイズ”を生活に取り入れてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事