• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

面倒な家事も上手にこなす!考え方を変えて後回しにしないコツ!

Date:2013.04.12

掃除、洗濯、お掃除、後片づけ、夕ご飯の買い物、食事の支度、さらに片付け…。主婦の仕事は365日毎日です。さらに季節ごとに洋服ダンスの整理や大掃除などちょっとでも怠けると後が大変。疲れていたり、気分がのらないこともありますよね。

仕事だって同じです。面倒な仕事はやる気がないとできないこともあります。いろいろないいワケをつけて、明日にしよう、と先延ばしに。

時には手を抜くことも必要ですが、「面倒だな」が続くとそれは怠けものです。面倒だと思いテレビを1日見てしまう…なんて生活が続いたら家も片付かないし、太ります。

今やっておいた方が後が楽、ということは分かっていてもなかなか体が動かない。そんな「面倒だな」を「よし!今やろう」に変えるには、どうすればいいでしょうか?

後のことを考える

今、ここで買い物に行けば、夕方のテレビが観られる、や、夕方からご飯の準備にとりかかれるので余裕を持って旦那さまを出迎えることができる、など後がどれほど楽か、どんないいことがあるか、をたくさん考えましょう。

今、ここまで仕事をすれば明日は、空いた時間でゆっくり企画を練る時間ができる、ここまで仕事を終わりにすれば○○さんがとても助かる、など自分にとってプラスになることを考えるとむくむくとやる気が出てきませんか?

やり終えた後の楽しいことを考える

これをやり終えれば彼とのデート、この掃除をやった後は予約したレストランで食事、など後に控えた楽しいことを思えばやる気も起きるというものです。面倒だな、と思ったら、何かその後の楽しい予定を考えましょう。

常ちょっとだけ、を心がける

掃除が面倒だな、と思う人は多いのではないでしょうか?面倒だと思う原因の一つは掃除が大変だからです。片付けも同じこと。汚くなってしまってから片付けようとすると、手間も時間もかかるので面倒になってしまいます。

部屋がキレイだと、掃除も楽。掃除が面倒だと思わずにすみます。常に部屋をキレイに保つには、毎日ちょっと掃除をすることです。

フローリングの拭き掃除や掃除機をかけるといった基本的な掃除以外に、今日はリビングの片づけ、今日はテレビの掃除、などちょっとだけ掃除をすればすむことを考えて、常にやっておくこと。

キレイな部屋を保つことができ、掃除も楽、さらに面倒にならないのでもっと部屋がキレイになりますよ。

メイク落としが面倒な場合は?

メイク落としは女性にとっては決して怠ってはいけないものです。でも疲れていたり、酔っていると面倒になってしまうもの。

そんなときには簡単にメイクオフできるメイク落としを使いましょう。ローションで拭き取るものがありますね。それでササッとメイクを落としましょう。ただし、肌に刺激がある場合もあるので、そのときだけにしましょうね。

運動をするのが面倒なとき

適度な運動は美容のためにも健康のためにも必要なこと。定期的に行うことが重要です。でも時にはさぼりたくなることも。

そんなときには、運動をしているときの気持ち良さを思い出しましょう。スポーツジムに行ってダンスをしたり、トレーニングをしていると汗をかいて爽快になります。気分もリフレッシュしてストレス解消になります。汗をかくと肌もキレイになれます。

でも、行かないと気分もスッキリしないし、体もスッキリしません。動かないとすぐに脂肪がたまります。プラスのこととマイナスことを考えましょう。

体を動かす

面倒だな、と一息ついてしまうから体も落ち着いてしまい動かなくなってしまうのです。面倒だと思う前に、面倒だと思っても時間を置かずに体を動かすようにしましょう。体を動かしてしまえば後は流れで作業が進みます。

余計なことを考えずに、まずは体を動かしましょう。

冷え性を改善する

寒いと体を動かすのが面倒になりますね。冷え性の人は特に寒いと動きたくなくなります。
冷え性を改善することも面倒にならなくてすむ方法の一つです。運動をしたり、温かい格好をして血行をよくして冷え性を改善しましょう。

午前中に動く

午後になると眠気が出たり、だるくなったりすることが多いです。人は午前中の方が効率良く動けるもの。午前中に面倒なことはすませましょう。

この記事をシェアする

関連記事