• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

忙しい調理という家事を減らしてくれる電気製品は冷凍庫だったのです

Date:2014.02.06

三種の神器といわれていた洗濯機、テレビ、冷蔵庫ですが、今は色々な家電が増えてきました。その中で、お勧めしたい家電は、冷凍庫です。

ほとんどの食材は冷凍保存できる

たとえば、野菜ですと、きのこ類、ネギ類、根菜類など生野菜で食べるもの以外はすべて冷凍できます。また、最近ではお弁当も冷凍のお弁当を解凍して食べるというのが多いです。

ですから、忙しい時は、何日分かの食事を作り置きして、ジッパーにいれておき、その都度電子レンジで温めて食べるという便利なことができます。カレー、焼きそば、お好み焼き、ごはん、肉料理、野菜料理ほとんどが冷凍できます。

ですが、今の冷凍庫は冷蔵庫の付属品という感じで、スペースが全然足りないのではないでしょうか?そいういう意味でも、冷凍庫は別に持っていてお勧めの家電です。

朝のスムージーをつくるにしても、野菜や果物をまとめて切っておき、必要なときは必要な分だけ取り出して使えばいいのですから。今はアマゾンなどで安く冷凍庫も売っています。

ですから、新しく洗濯機を買い替える前に、冷凍庫を一台がお勧めです。ただし、野菜や果物を冷凍するときは、そのままジッパーにつめこんで冷凍すると大変なことになります。

表面の水分同志がくっついて、ただの氷のかたまりになり、必要なときはアイスピックでわらなければいけません。ですから簡単な方法を紹介したいと思います。

牛乳パックをつかう

牛乳を飲んだら、すぐにパックを洗って干しておきます。そして乾いたら、底の部分と側面をキッチンばさみで切り離して牛乳パックのまな板をつくります。このまな板の上で、野菜をカットし、並べます。

そのまま冷凍庫にいれて2時間ほどすればパリパリになりますから、野菜や果物をパラパラの状態でジッパーにいれて冷凍しておくと、野菜や果物同志がくっついてアイスピックということはありません。

簡単に手で必要な分量だけ取り出せます。ほとんどの野菜はこの方法でいけます。ですが、カレーやスープなどの汁ものや生姜のしぼり汁なんかはまな板だと漏れるので、プラスチック容器にいれて(お弁当箱のようなうすいもの)冷凍しましょう。

そして、冷凍できたら、5分くらい常温でおいておくと、溶けだしてきますから、とけきらないうちに、包丁でカットします。カレールーみたいな感じになります。それをそのままジッパーにいれて使うということになります。

冷凍庫の食材も2週間以内に使い切る

いくら冷凍庫だからといっても、何か月もおいておくと、湿気など新鮮さがなくなります。ですから、調理したものは1週間以内に、野菜は2週間以内に使うのがベストです。

そうすれば、冷蔵庫の整理整頓にもなりますし、食材を腐らせたりすることも少なくなってきます。ですが、冷凍庫があるからといって、どんどん冷凍食品が増えてしまうということは気を付けてくださいね!

いかがでしょうか?冷凍庫、冷蔵庫にプラスして一家に一台というのもいいですよー。

この記事をシェアする

関連記事