• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

同棲の悩み・・・食器洗いや洗濯などの家事を手伝ってもらう方法

Date:2013.03.16

同棲中のカップルの悩みの一つに掃除問題があります。掃除好きの彼氏なら結婚後も進んで掃除をしてくれることでしょう。しかしそうではない場合は、結婚する前にしっかりと掃除意識を持たせる必要があります。

新婚から掃除問題とぶつかって喧嘩しない為に、今回は彼氏に掃除をしてもらう方法をご紹介します。

掃除の時間を決めて同時に動く

最近は結婚後も共働きの夫婦が増えています。お料理や洗濯を引き受けているのであれば掃除くらいは彼氏にしてもらいたいですよね。

テレビを観ている彼に「掃除機かけて」と言って実際に動いてくれるのは付き合った当初位で、後は「あとで」「今忙しい」などと個人の理由を優先されてしまいます。

そんな時には彼と同時に動くことをお勧めします。「私はお風呂場掃除とトイレ掃除してくるから、掃除機がけお願いね」と促し、掃除の時間を一緒に過ごすのです。

ポイントは、彼よりも多く動くこと。彼よりも早く終わりそうな掃除は、彼のやる気を奪ってしまうのでなるべく彼よりも長い時間掃除しましょう。

分担制にして持ち場はしっかりと掃除させる

生活時間が違う場合は、一緒に掃除をすることは出来ませんよね。そんな時には分担を決めましょう。トイレや窓、お風呂場など掃除する場所を書き出して、分担しましょう。持ち場以外はやらなくていいが、持ち場だけはしっかり掃除する約束をさせましょう。

ポイントは罰を決めることです。もしも掃除を行わなかった場合は、一週間のマッサージや自分の分担以外の場所の掃除など出来る範囲だけど面倒な罰を設けると良いでしょう。

とにかく褒めて掃除を気分よくさせる

掃除は、綺麗になれば気分が良いですが、している間は重労働ですよね。しかし、終わった後の労いの言葉があれば気分は更に良くなることでしょう。彼が掃除してくれた時には思い切り褒めましょう。

もちろん、分担制にしている場合も同様に「私よりも掃除上手だよね」と褒めまくりましょう。褒められて不快になる人は居ません。掃除すると「彼女が笑顔になる、ご機嫌になる」=「俺も嬉しい」と良い印象を与え続けましょう。

掃除したい気持ちを抑えて放置する

もしも彼が掃除をしてくれない場合は、とりあえず放置しましょう。部屋が汚れることはこんなにも不快で、気分が悪くなるということを実際に見て気づいてもらうのです。

PC画面やテレビ画面に付着するほこりや床の汚れ、外の見えない窓など汚れが増えて行くと「この部屋汚いなぁ」と彼も気づくことでしょう。その時が掃除を勧めるチャンスです。

「ほんとだね、一緒に掃除しよう」と掃除を促しましょう。最初は渋々行うかもしれませんが、部屋が綺麗になっていくことで彼の気持ちも変化していくでしょう。思い切って模様替えすれば、部屋に合うインテリア探そうという気持ちになるかもしれません。

彼と一緒に部屋の改造を行うことで、彼も綺麗な部屋をキープしたいという前向きな気持ちになれるかもしれません。テーブルの次は椅子、その次はカーテンと部屋に興味を持たせて掃除好きな彼氏を手に入れませんか。

この記事をシェアする

関連記事