• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

かかととつま先をケアする4つの方法!サンダルの似合う足になろう

Date:2014.05.14

足はとても興味深いパーツです。生まれた時に、足型を取られた方もいるのでは?よちよち歩く歩数を数えてもらった愛くるしい日々から一転、成長した私たち女性の足は、男性の憧れの対象となります。女性たちも自分たちの足がセクシーなツールになることをわかっていますから、それを磨くことに余念がありません。

古代中国ではより小さな足が好まれ、帯でぐるぐる巻きにして、男性を惹きつけた女性たちがいたことを、ご存知の方もいるでしょう。今の時代、そんなことをする女性はいないでしょうが、それでもどうにかして自分の足を魅力的に見せたい人は少なくないはず。

ポインテッドトゥや華奢なベルトがフェティッシュなサンダルが似合う足になれるヒントを、いくつかご紹介しましょう。

1.みんながすべき、基本的なケア

美しい足も、そうではない足も運命で決まるわけではありません。では何で決まるのか。それはあなたがどう足をケアするかで決まるのです。少なくとも、足を清潔に保っておくことは頭に入れましょう。

足は毎日、私たちに踏みつけられて生活しています。革靴に一日中押し込められ、あるときは駐車場を歩き回り、あるときは公園をジョギング、ショッピングに付き合わされたり、銀行の行列でいらだたしくパタパタしたり。現代の私たちの足は、慢性的な酸素不足に陥っています。特に夏は、熱せられたアスファルトにくっついて、始終汗をかいています。

石鹸で足を丁寧に洗う、爪の間をブラシできれいにする、これらはきれいな足を手に入れるための基本中の基本として毎日の習慣にぜひ取り入れたいもの。ですがあくまで、これは基本。うっとりする足をあなたのものにするためには、もっとステップアップしたケアが必要です。

2.足の爪のケア

足の爪に関しては、「そこそこきれい」というものは存在しません。よく手入れされ、清潔で健康的な爪は言うまでもなくセクシーですが、伸びきって汚れた、ケアされていない爪は忌むべきもの。なんとしても回避しなければなりません。

まずはネイルブラシと石鹸で汚れを落とし、爪切りで丁寧に切りそろえ、もし変色していたり、変形したりといった爪の病の兆候があれば、直ちに薬を塗りましょう。ジムやプール、ビーチや温泉などに行く女性には、水虫があることも少なくありません。今は特効薬があるので、ひどくなる前に処置しておきましょう。

3.かかととその他のケア

こうしてあなたの足とつま先が清潔になったら、美しい足への道はあと少しで終了。かかとの角質をケアするところから始めましょう。お風呂に入ってふやけたかかとを、軽石などでやさしくこすって角質を落とします。これは週に2、3回行うとよいでしょう。角質のとれたかかとはとても繊細ですから、足用のクリームを塗って潤いを守ってあげるのを忘れずに。

ペディキュアを塗りにサロンに行くのなら、店員さんに甘皮を切るのはやめてもらいましょう。あとあと感染症などに悩まされないために、ここはきっちりと断ること。

あともう1つの大切なケアについて。これは学校では教えてくれないことですが、女性の足の甲にも、毛が生えるのです(!)。もしあなたの甲がちょっとふさふさしすぎているのなら、ワックスでムダ毛対策を。

4.さあ、みせびらかしましょう!

さて、いよいよ美しく磨かれたあなたの足を披露するときです。

セクシーなデート用のストラップサンダル、できる女風のヒールパンプスや、スローな休日を楽しむぺたんこサンダルに、トゥリングをアクセントにして(トゥリングとアンクレットを重ねづけしないこと!これはファッション界では御法度です)。

ハイキングブーツは長い散歩にぴったり。ウールやコットンのソックスを覗かせて、とツイードのショートパンツを履いたら、とっても可愛く決まります。ブーツは長ければ長いほど魅力的。しかしながら・・・膝より長いとちょっと興ざめしちゃうかも。自分のベストのブーツを見つけてみましょうね。

セクシーで健康的な足を手に入れる方法、いかがでしたか?かわいいネイルブラシといい香りのフットクリームを見つけて、この夏は殿方をあなたの足の虜にしちゃいましょう。

この記事をシェアする

関連記事