• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無料で使えて簡単!面倒くさがりでも続く家計簿アプリを選ぶコツ

Date:2014.11.14

家計を把握し、決められた金額の範囲内で家計を回すのは主婦の務めです。炊事洗濯はもちろん、家計簿をつけることで収支を把握し、貯蓄を増やす。

文字にするのは簡単ですが、これがなかなか難しいものです。記録を毎日とらなくてはいけないのも正直プレッシャーですし、何を節約しようか考えるとキリがありません。

少しでも家計管理が楽しく、楽になればとてもうれしいですよね。私もそう思います。そこで使い始めたのが「家計簿アプリ」です。調べてみるとたくさんあって、もう昔のイメージ映像のような、レシートと電卓片手に脳をフル回転させる時代は終わったのだなと思います。

無料でも200件以上!まずは使ってみましょう

アプリの検索ボックスに「家計簿 無料」と入れるだけで、検索結果は200件以上。200種類以上の家計簿が選び放題という訳です。

眺めてみると、「カンタン!」「○○するだけ!」「ズボラ」「すぐに○○できる」など、お手軽さをポイントにしているものが多いことに気付きます。

つまり家計簿アプリは「普通の家計簿ではなかなか続かない人でも安心」という機能が目白押しということです。「アプリなんて、面倒くさそう…」と思っている人も使わなければ損ですよ。

カメラでレシートを撮影するだけ入力!

ノートタイプの家計簿に手書きで入力する時は「これは食費、これは医療費、これは…雑費かな?」という支出の種類分けも面倒な作業の一つでした。

しかしレシートを撮影して、払った金額を入力するだけでアプリが「スーパーで払ったものは食費」「病院で払ったから医療費」と分類してくれます

初めて行くお店は選択式の登録が必要ですが、それを繰り返していけばどこで買い物して、どこで支払うことが多いかのマップが出来ていきます。

続けられることが大事なので、分類分けは多少ざっくりではありますが、手入力がほとんど必要ない点が人気です。

操作がとにかく簡単なので機械は苦手という人にも!

アプリという特別な操作環境上、やはり手書きやパソコンと違い、最大の利点は「簡単で手軽なこと」です。
とはいえ、女性は機械操作が苦手な人も比較的多いですから、家計簿アプリでも操作が簡単なことは何よりも大事。そうでなければ続く続かない以前の問題になってしまいます。

もちろんそれを押し出しているアプリもあります。とにかく早く、とにかく簡単に。ほぼすべての作業を「選択するだけ」で済ませられるので、分かりやすく煩わしくない点が気に入られています。

付加価値は女性が大好きなもの!こんなこともできる?

毎日の収支管理だけでなく、もう一歩踏み込んだところまで出来る機能はないかと見てみると、もちろんあります。日常的な家計管理だけでなく、資産運用までできるアプリがあるのです!

通帳やクレジットカードを登録して、そこから引き出した金額や貯蓄に回した金額を確認できたり、いくつかの通帳登録をして総資産を表示するなど、携帯の画面でチェックできるなんて正直ビックリしてしまいました。

節約のマメ知識が載っているもの、クーポンが載っているもの、もちろん楽しく続けられるようにキャラクターで可愛く管理出来るようになっているものもあります。

おすすめはやっぱり簡単なもの!節約するにもまずは続けることが大事なので、自分にあったアプリを探してみてください。何度もいいますが、無料です。使わないと逆に損かもしれません!

この記事をシェアする

関連記事