• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ちゃんとご飯を食べているのに・・隠れ栄養失調の女性が急増中

Date:2013.03.22

「自分はちゃんとご飯も食べてるし痩せているほうじゃない。だから栄養失調なんてない」と思うのが普通なのですが、実は現代には隠れ栄養失調になっている女性が急増しているそうです。

ご飯を食べているのにどうして隠れ栄養失調になってしまうのか、そしてどうやったら自分が隠れ栄養失調なのか分かるのでしょうか。

ご飯の認識を間違えていませんか?

話を聞くと「私はご飯もちゃんと食べている」という人が大半なのですが、食事の内容を聞いてみるとそれがご飯なのだろうか?という人がかなりいる。

実家の人、自炊を欠かさない人はいいのだがついつい外食、コンビニ、ファストフードという人も多いと思います。

その場合、きちんと栄養を考えて食べているのであればいいのですが、ついつい好きなものなどに偏ってしまうことが多く、栄養バランスもバラバラのままという場合が多いようです。

一見きちんと食べているような感じなのですが、必要な栄養素が摂れていない上に脂肪分などが多いので、体はふっくらしているのに栄養不足による栄養失調という状況になる人が多いそうです。

食事だけではなく飲み物も同じことで、お茶や水ではなくその代わりにジュースやお酒を飲んでいる人も、栄養失調になりやすいと言われています。

ご飯の代わりにお菓子を食べている人はもってのほかで、「その代わりにサプリメントを摂っている」という人もいますが、サプリでは補えない部分もあるのでお菓子やファストフードではなくしっかりご飯を食べることが必要です。

どうしたら栄養失調か分かる?

普段から眩暈、たちくらみするという人は要注意です。そういう場合は1度病院で血液検査をしてもらう必要があります。

貧血と栄養失調では治療方法も変わってきます。栄養失調なのに、貧血と勘違いして鉄分ばかり摂っても、他の栄養素がないので吸収しないということが多く、治療方法のがめにも血液検査は大切です。

次に分かるのは爪や髪の毛の状態です。爪が割れやすくなった、髪が抜けるようになったという時は栄養素が足りないというシグナルになります。今までと少しでも体に変化が出てきた時はかならず病院へ行くようにしましょう。

サプリメントは食事をしているから効き目がある

ご飯を食べてなくてもサプリメントがあるから大丈夫というのは大間違いです。ご飯を食べているからこそ足りないものをサプリメントで補うことができるのです。

最近では、足りない分はすべてサプリメントで補えば大丈夫と間違った知識を持っている人が増えてきており、ファストフードとサプリメントやお菓子とサプリメントという食事をしている人も増えてきているそうです。

いくらサプリメントを摂取しても栄養不足・栄養失調は改善されません。

病院で栄養失調と診断されて…

ここでは私の知人(30歳・独身・一人暮らし)の話を紹介します。

以前はきちんとご飯を作っていたけれども仕事が忙しく、帰りに寄れる店というとコンビニかファストフードしかなかったので、ずっとファストフード、ドーナツ、コンビニを繰り返して食べていました。

飲み物もお酒が多く足りない野菜はサプリメントで補っていました。仕事の帰りに眩暈がしてどうやら倒れたらしく気づいたら病院に運ばれてました。駅員さんが救急車を呼んでくれてそのまま運ばれたと聞きました。

病院で診断されたのが栄養失調、食生活の改善を促されました。コンビニのご飯を食べるならサラダを必ずつける、ファストフードを食べたいなら野菜ジュースを飲むなどもう少し栄養を考えて食事をしなさいと怒られました。

それからは常備菜を作るようにしましたが、一度癖がついたものはなかなか治らず、やはり年に何度か眩暈がしてその都度病院へ点滴・診察をしてもらっている状況です。

普通の人より太っているのでダイエットしたいけれども、栄養失調が治るまではダイエットなんかできるわけない!と怒られました。ちゃんと食事していればよかったと今になって後悔です。

彼女はその後も遊びに行った先で倒れたりして、その都度医師に注意をされていましたが今はきちんとご飯を食べて健康になりました。忙しいを理由に食事を手抜きしたらずっと苦しむことになると知人は反省していました。

ダイエットも同じように、何も食べないと栄養失調になる可能性があると言われています。その状況で今度はご飯を食べると、逆に栄養素を全て吸収してリバウンドの原因にもなるそうです。

常に栄養を考えた食事をし、健康な体を保つことが一番大切なのです。

この記事をシェアする

関連記事