• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

レジャーチケットや宿泊券を激安でゲットする方法

Date:2013.10.08

1人数百円の違いでも、家族全員分のトータルで見ると出費は大きく違ってきます。同じところへ出かけるのなら、少しでも安くおさえたい!レジャー施設などを安く利用するためのコツをご紹介します。

株主のための無料券や割引券を狙う

一部の超人気施設をのぞき、レジャー施設やホテルなどの定価はあってないようなもの。特に多くのレジャー施設はホームページ上に割引クーポンが掲載されていますし、付近の飲食店などにも割引チケットが置かれています。

しかし、それではまだまだ高め。さらに安くすませるには、あるチケットを狙ってみるのがおすすめです。

それは株主優待券。企業の中には、株主に対して自社のレジャー施設やホテル等の無料券や割引券を株主に対してプレゼントしている会社があります。

株主の中には、そのような優待券を使わずにチケットショップやネットオークションで転売している人もおり、思わぬ安値でゲットできる場合があるのです。

例えば東京都競馬株式会社の株主優待では、都内で大型プールを持つサマーランドのフリーパスがもらえます。チケットは期間中いつでも利用できるチケットが2枚と、7~8月は使用できないチケットが8枚の10枚つづり。

サマーランドの夏季(7~9月)フリーパス券はおとな1名4500円ですが、オークションでは10枚つづりで5500~6000円程度で取引されていますので、かなりお得。

夏休み期間に利用したい場合は2枚しか使えませんが、それでも定価よりもかなりリーズナブルに利用できますし、9月でもプールは十分入れますので全部利用すれば1回当たり600円程度になるのです。

自分の生活圏にあるレジャー施設が株主優待券を発行しているかどうかをぜひチェックしてみましょう。 

ポイントをおさえて優待券をゲット

 
株主優待券をゲットするには、いくつかのポイントがあります。まず、株主優待券がいつ頃、出回り始めるのかということ。仮に3月に株主優待が確定するとしても、発送までには1カ月程度かかるため、株主に届くのは4月ぐらいになります。

確実にゲットしたいのなら、出回るころからネットオークションなどをチェックしておくようにしてください。

ちなみにどの会社が、何月に、どのようなものをくれるのかということは、「株主優待」でインターネット検索をすると、さまざまなポータルサイトがあらわれるので、そういったサイトを利用して調べてみましょう。

少しでも安く株主優待をゲットしたいという人は、優待券の使用期限もチェックしましょう。使用期限直前になると、自分で使おうと思っていたけれども使えなかったという優待券が安く売られることが多いからです。

また、オンシーズンは避けて購入することも大切です。例えば全日空や日本航空の株主優待では国内普通運賃が半額になるため、運賃が高くなる繁忙期はオークションなどでも価格が高くなります。

ですからあらかじめ予定がわかっている場合には、使用期限を確認のうえ、早めに購入しておくのがおすすめです。ただし株主優待の中には、転売を禁止しているものもありますので確認をお忘れなく。

この記事をシェアする

関連記事