• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

少しの工夫でイイ女!メイクテクなしでも写真写りを良くする方法

Date:2014.06.10

写真を撮られること、貴女は好きですか?私は撮るのはOKですが、撮られるのは正直苦手です。

でも昨今、携帯もスマホも普通のデジカメ並みに画質の良い綺麗な写真が撮れますよね。そのため、ふとした瞬間に気軽に写真を撮る機会も撮られる機会も増えてきました。

便利で良いことなのですが、写真が苦手な人にとっては結構な恐怖でもあります…でも、そんな写真写りが良くない方、いきなりのことで、写真用のメイクでばっちり準備していなくとも、綺麗に写ることができるテクニックがあるのです!

「今日は駄目!」なんて諦めてしまう前に是非一度試してみませんか?

1. 最高のアングルを見つける

「写真撮るよ~」となったらぱっとその瞬間を撮って終わり、ということが多いことでしょう。でも、ほんのちょっと写真を撮る準備をするだけでも断然に写真写りが良くなってしまうのです。

そう、自分が良く見えるアングルをあらかじめ知っておき、そのポーズを決めるのです。写真を撮る前に、あごの角度、顔の角度、そして顔をカメラの正面に向けるのかちょっと頭をかしげるような感じにするか、という準備をしましょう。

これは予め鏡の前などで練習しておいたり、人に写真を何回か取ってもらいながら自分にとってベストのアングルを見つけ、それを覚えて練習しておくことで、簡単にすぐにポーズを決めることができます。

友達の写真のポーズがカッコよく、それで彼女の写真が綺麗に撮れていたからといっても、それが必ず自分に当てはまるとは限らないのです。人を真似するのではなく、自分独自のアングルを見つけ出す、それが大切です。

2. 良い感情を表現する

写真を撮るとき、もし幸せだとかセクシーだとか、楽しいなどという気分がそこにあるのであれば、それを表現するようにしましょう。

可愛い髪型や洋服が写真には大切なのではなくて、その瞬間の気持ちを写真に残すことが、後で写真を見直した時にその時の思い出を呼び起こしてくれる素敵なものとなるのです。

変顔をして撮るのも確かに楽しい思い出になるかもしれませんが、一生残るものとして考えるのであれば、アングルをしっかりと決めて、自然な笑顔を作るようにした方が良いでしょう。

その写真を見た時に「ああ、この時すごく楽しかったんだよなあ」なんて思いながらほんわかと笑顔になれるような、感情と現実味がある写真が撮れるのが最高です。

緊張してカメラの前で身構えてしまわないように、普段から鏡の前で自分の自然な表情を作れるように練習をしておきましょう。

なお、気分が乗らない時もあるかと思います。それでもどうしても写真を撮らなくてはいけない、その上で写真写りもよくしたいと願うのであれば、楽しいこと、大好きなことを思い浮かべてみましょう。

それだけでも表情を和らげる手助けになるはずです。

3. 光加減が大切

よくレストランやバーなどで写真を撮ることがあるかと思いますが、照明が写真を写すのに向いていないケースが多くあります。写真を撮るとき、完全に影ってしまうのよりも、壁に光が跳ね返る効果を狙う方が良いのです。

頭上に直接照明が当たってしまうと、髪の毛を輝かせて顔を暗くしてしまいます。逆に、顔を光がある側に向けることで、写りがよくなり、目のクマやたるみを避けてくれるのです。

顔を照明側に当てるのは、肌を綺麗に見せるのには最高のテクニックとなります。また、明るめの洋服を着たり、白いハンカチなどを膝の上に置いて、光を反射させるだけでも、顔色が綺麗に見えますよ。

4. 目線を考える

写真を撮るとき、思わずやぶにらみしてしまっていませんか?そんな時は目をきつくぎゅっと閉じて、ぱっと開けてみましょう。しょぼしょぼとした目がぱっちりとなりますよ。

また、目線はカメラにまっすぐとか、下気味に置くのではなく、自分の目線よりカメラのレンズが上にくるようなイメージ、または、カメラのレンズの少し上側を観るような感じにしてみましょう。自然な柔らかい表情になるはずです。

5. 自信を持つ

テクニック以上に必要なのは、実は自分に自信を持つことです。「ああ、最近太っちゃったし…」とか「私ってセクシーとは程遠いのよね…」なんて自分のマイナスイメージを払拭し、自分に自信を持ってみましょう。

自分は自分、誰でもない、そんな誇りや自信で良いのです。その自信がそのまま写真に現れるのです。「私は綺麗」と胸を張ってモデルのようにカメラに向かってにっこりと笑ってみましょう!

いかがですか?写真は習うより慣れよです。友達やパートナーと普段撮りをしておくと、いざというときに素敵な写真が撮れるようになるはずです。数をこなして更に自分が美しく見える絶対的なポーズを探してみましょう!

この記事をシェアする

関連記事