• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

プリキュアになれるかも!?簡単な作業だけで髪飾りを手作り

Date:2014.07.16

kamikazari-top-Edit

女の子たちの憧れ、プリキュア。らしいです。私自身、「きいたことあるけど、見たことはない」程度の認識だったわけですが、どうやら世の幼稚園~小学生女子には絶大な人気があるもよう。

だったらきっと、需要があるはず!ハピネスチャージプリキュアのキュアラブリーちゃんが付けている、髪留めです。世のお洒落ガールのお母さん、こんな髪留め、作ってあげてはいかが?

準備するもの

・パッチンピン
・デコ用ハートストーン
・フェルト:黄色、ピンク

・円形チュール
・針
・刺繍糸:黄色

・糸:白
・チャコペン
・ボールペン

・ハサミ
・接着剤
・紙:画用紙程度の厚みがあるもの

ハート部分の製作

やっぱりまずはメインであるハート部分から製作したいと思います。こちらのハートは100円ショップで購入。

チャコペンでハートの型をとります。端から少し離れた所で。

チャコペンのハートよりも5mmほど外を、同じくハート型に切り抜きます。

切り抜いたものと重ねて切って、もう一枚同じハートを作りましょう。

チャコペンで描いた側を内側にして、重ねます。

黄色い刺繍糸で外側をかがりましょう。細かく縫うと、綺麗です。

一周縫い終わったら、次は接着剤を中心に載せ、ハートのストーンを貼ります。

このまましばらく放置して、接着剤を乾かしましょう。その間に、ピン部分を作ります。

ピンを布で包む

使用したピンはこちら。100円ショップにて8個入りで購入。安くてびっくり!

画用紙に置いてボールペンで型をとります。

型よりも2mmほど内側を切り抜きます

切り抜いた紙を布に載せ、5mmほど外側に線を引きます。

別の場所に、今度は1㎝外側に。

どちらもハサミで切り抜きましょう。

まずは、大きく切った方から。内側5mmほどの所を、波縫いします。カーブは少し細かめに。一周したら、糸は切らずにそのまま置いておきましょう。小さ目に切った方の布と同じサイズに、ピンク色のフェルトを切ります。

布、フェルト、パッチンピンの順番に載せ、切らずにおいた糸を引きます。

引いた所で玉結び。そのまま切らずに、コの字縫いをしましょう。細かく、布の端を抑えるように。

後で見えなくなるので、綺麗である必要はありませんが解れてこないよう、細かくしっかりと。

さて、次はもう一方の、小さく切った布。今度は台紙を、先ほどと同じように包みます。

包んだら、下記ピンクの線部分(おおよそで大丈夫)にカッターで切れ込みを。

切れ込みにピンの足部分を通したら、縁をかがり縫い。

できました!これでパッチンピンのできあがり。

こちら、もちろんこのままでもかわいく使えますよ。8個入り100円のピン、残りは普段使える布で包んだピンを作ってもいいですね。

チュールを縫い付ける

使用したのは、こちらのチュール。円型のものを、120°程度(適当です)に切ったものです。

ユザワヤさんで購入。少しずらすように折りたたみ、糸で留めましょう。何回か針を挿した後に、グルグルと巻きつけるようにするとキッチリ留まります。

余分な所を切り落とします。

パッチンピンの太くなっている側に糸で縫い留めます。余分な所は切り落としつつ、しっかりと。

チュールの形を崩さないように気を付けつつ…ピンの細くなっている側も、目立たないように数か所留めておきましょう。

ハートを縫い付ける

さて、これが終われば出来上がりですよ!ハートを付ける位置を決めたら

縫います!表に響かないように、かつしっかりと。

一番負荷がかかるであろう、縁部分は特に丁寧に。

表に見えない場所で玉結びをして、完成!

うーんこれはなかなか、喜んでもらえるような予感が…!まさか自分で付けるわけにもいかないので、可愛い子にプレゼントしたいと思います。

使用したのは100円ショップで買える安価なものばかり。お子さんの笑顔のために、いかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事