• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美しい髪はみんなの憧れ。ではどういったお手入れが必要なの?

Date:2013.10.12

髪のお手入れ方法なんてよく知らないという人も多いのではないでしょうか?

髪なんてすぐ伸びるものだし、傷んでるなら切ってしまえば早いんだし・・・トリートメントをつけておけばそれでいいんじゃないの?とか・・・ でもやっぱり美しい髪を保つために日頃から色々としておきたいものですね。

傷んでしまう原因は?

やはり、パーマやカラーを頻繁にするとダメージが大きく、キューティクルが剥がれて枝毛や切れ毛の原因になってしまうようです。パーマとカラーで毛先がかなり傷んでしまっている人も多いですよね。ついつい枝毛を探してしまう人も多いのでは?

強い紫外線も髪にダメージを与えてしまうとも言われていますし、一度パサパサになってしまうともう元には戻せないそうです。

対処法はある?

もし市販のトリートメントを使っているなら美容室のものを使うほうが効果は高いそうですよ。傷んでいる部分によくもみ込んでくださいね。あと、やはり原因となるダメージを減らすのも重要です。

紫外線に当たらないようにするとか、乾燥しないように洗い流さないトリートメントをつけるのも手かもしれません。カラーやパーマも毎回するのは避けるほうが良さそうです。

他に気をつけるべきことは?

鏡に映った自分を見て、見つけるとショックなのは白髪ですよね。白髪は年齢が高くなると多くなってしまうものかもしれませんが、若くてもストレスで白髪が出てきてしまうこともあるようですよ。

日頃からストレスを溜め込まないように、マメに気分転換することが重要かもしれません。

もう一つショックを受けるのが抜け毛。ダイエットで栄養不足になって、髪がゴソッと抜けてしまうこともあるみたいです。夏、冷たいものを食べすぎたり、夏バテをしてごはんをちゃんと食べられなかったりして、秋になって抜け毛が増えたという経験はありませんか?

やはり美しい髪を保つためには、きちんとした食事でバランスよく栄養を取る必要がありそうですね。

美しい髪を保つために努力しましょう!

髪を傷める原因は様々あるので、少しでも髪に影響が出ないように気をつけて、また髪質によって対処法も違ってくるでしょうから、美容院で自分の髪質に合ったシャンプーやトリートメントを見つけるのがいいと思われます。

美容師さんに自分の髪質についてアドバイスしてもらうのが一番いいかもしれませんね。食事の面も気をつけて、ダイエットのしすぎには注意しましょう。美しい髪を保てるようがんばりましょうね!

この記事をシェアする

関連記事