• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デートなのに髪がボンバー!湿気で困った時に広がりを防ぐ方法

Date:2013.04.29

彼と二人きりで過ごすデートの日は、どんな風にお化粧するか、どんな髪型にするか、何を着て行くかなど様々な事に悩むことでしょう。

前日から天気や気温をチェックして最適な格好を選び、デート当日までの準備は万全。でも出掛ける前に鏡を見たら・・・「ギャー!髪がボンバー!」なんて事が起きる時期、それは梅雨です。

この時期に一番悩むことの第一位は髪型です。湿度が高い為に髪が広がりやすくなるので、実に厄介です。今回は、梅雨の時期でも簡単に出来るデートにお勧めヘアスタイルをご紹介します。

ただ結ぶだけじゃつまらない?簡単ヘアもアレンジ次第

長さがあって広がる髪をまとめる方法と言えば、結ぶことです。しかし、デートの時に髪を後ろで束ねただけでは可愛らしさよりも生活感をアピールすることになります。そんな時には、遊び心を加えましょう。

例えば後ろで束ねる前に、顔にかかる部分の髪を少しだけ引き出しておきましょう。その後で、髪は後ろではなく右か左で結び、結び目のゴムが見えない様にご自身の髪を巻きつけてヘアピンで留めましょう。先ほど出しておいた髪は、カールアイロンで巻くだけでちょっとゴージャスなデート風ヘアの完成です。

広がる髪はアイテムで押さえつける?ファッションに合ったアイテムを使おう

短い髪の場合は、結ぶことが難しいのでヘアピンや小さめクリップで留めるなどアイテムを使うことをお勧めします。その際にはファッションに合った物を選びましょう。

例えば、カジュアル系ならウッドやビーズなどが付いているアイテムを使い、フェミニン系ならレースやスワロフスキー、リボンなどが付いているアイテムを使いましょう。髪と服に統一感が出れば、広がる髪よりもアイテムに目が行くのでカモフラージュには最適です。

また、あまりに広がる時にはファッションに合った帽子をかぶってしまっても良いでしょう。ただし、デートなので顔を隠す様にかぶるのではなく、あくまでも補助的に小ぶりな帽子を選んで下さいね。

髪色や長さはお金で買える?ウィッグで変身しよう

最近は、b ファッションの一環としてウィッグを使用する女性が増えています。手頃なウィッグなら1万円以下で購入できます。髪色や長さを気軽に変えることが出来るので、カラーコンタクトとゴールドヘアを身につければ、日本人から欧米人になることも可能です。

服屋でも簡単に購入出来るので、梅雨の時期の髪の扱いに悩んでいる方は店頭で試してみてはいかがでしょうか。

設定温度が大事?中途半端な温度でアイロンすることはやめよう

髪型をキープする為には、ヘアアイロンが最適です。ストレートアイロンやカールアイロン、ウェーブアイロンなど様々なアイロンがありますが、設定温度が低いとせっかく整えたヘアスタイルもお昼前には元通りなってしまうかもしれません。

業務用のアイロンなら美容院並みの200度まで設定できますが、ヘアアイロンの適切な設定温度は160~180度くらい(髪質や傷み具合など使用する方の髪の状態によって違いがあります)です。じっくり癖をつけても髪を傷めるだけなので、あらかじめオイルやクリームをしっかり塗ってから瞬時にあてることをお勧めします。

梅雨の時期の髪型はキープを目指そう

湿度が高い梅雨の時期は、普段よりも髪型が崩れやすくなりますので、緩さやふんわり感も目立ちにくいでしょう。ですから、ワックスやスプレーなどを使って髪をキープすることを目指しましょう。また、携帯用ヘアアイロンを持ち歩くこともお勧めですが、あまり多用すると髪を傷めることになるので程々にしましょう。

ワックスやスプレーも持ちが良いタイプは、落ちにくいという欠点もあります。汚れは、フケやかゆみ、薄毛などの原因になりますので、入浴時には髪だけではなく地肌までしっかり洗い流しましょう。鬱陶しい梅雨の季節だからこそ、大好きな彼とどんどん外出して心が弾む様な楽しいひと時を満喫して下さい。

この記事をシェアする

関連記事