• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ぺたんこ髪をボリュームアップする方法。シャンプーやブローで対策を

Date:2016.06.21

shutterstock_305487863せっかく朝きれいに整えた髪も、すぐにぺたんとなってしまう。この細くて柔らかい髪をなんとかしたい!

雨が降ったり湿度が高くなると余計にぺったんこになりますよね。

もともと髪にコシがないと、年齢とともにさらに髪が細くなったり減ったりするので、ボリュームを出しづらくなります。

ボリュームがないと老けた印象になってしまうからなんとかしたいですね。

でもあきらめないで!普段のヘアケアから見直し、スタイリングにもひと手間かけて、思い通りにボリュームアップする方法をご紹介します。

髪がぺたんとしてボリュームが出ない4つの原因

年齢を重ねるとどうしても髪が少なくなったり細くなったりしますが、年齢に関係なく髪にボリュームが出せない、とお悩みの方も多いでしょう。

髪がぺたんとなってしまう原因には4つの原因がありました。

元々ボリュームの出にくい髪質

元々の髪質は、髪のボリュームにとても大きな影響があります。

  • 髪が細い
  • 髪が柔らかい、猫毛
  • 髪にコシがない

このような髪質の方は、すぐに髪がぺたんとして思い通りにスタイリングも決まりませんね。

でも生まれ持った髪質は、シャンプーやスタイリングの工夫で変えることが出来ます。

髪質をすぐに変えることは難しいですが、あきらめないで続けてみましょう。肌と同じ、髪も生まれ変わります。

パーマなどのダメージで髪が傷んでいる

これまで髪を傷めるようなヘアスタイルをしてきませんでしたか?

  • 激しいカラーの繰り返し
  • ツイストパーマなど髪を傷めるきついパーマ
  • 同じ場所で髪を結び続ける

など、髪や地肌に負担のかかる髪型を続けると、

  • 髪が抜ける
  • 髪が細くなる
  • 枝毛・切れ毛が増える

という症状が出やすくなります。

これらの原因は、いったんやめればダメージを減らすことが出来ます。パーマをしばらくやめるなど髪型をちょっと変えてみるということも必要かもしれません。

加齢によるホルモンバランスの変化

髪の成長は肌と同じく、ホルモンバランスの影響も受けやすいところ。

10代~20代には1本が太くしなやかで健康な髪が多いのですが、加齢とともにホルモンバランスが乱れると抜け毛が増えることがあります。

特に更年期以降は男性ホルモンの影響で抜け毛が増える場合があるので、そうなる前からストレスを溜めないなど、ホルモンバランスを乱さないようにすることが大切です。

生活習慣の乱れが髪の健康に影響する

髪も肌と同じ、しっかりと栄養を取らないと衰えるのです。

  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 血行不良
  • 睡眠不足
  • 自律神経の乱れ

これらの原因によって頭皮の血液循環が悪くなり髪に栄養が行き渡らなくなって細くなったり抜け毛が増えたりすることもあります。

髪のボリュームダウンで悩むなら、日常のヘアケア、シャンプーから見直してみよう

もしかしたら、今使っているシャンプーが髪に合っていないのかもしれませんね。または洗い方などを工夫すると髪にボリュームが出るかもしれません。

シャンプーの種類・成分をよく見てみる

シャンプーの成分のおよそ50~60%は水分で、その次に含有量が多いのが界面活性剤です。

髪を洗うために必要な成分ですが、その性質によって髪に与えるダメージがまったく違ってきます。

ボリュームが足りない、とお悩みの方は、頭皮や髪に優しい成分が配合されたシャンプーを選んでいますか?

石油系、高級アルコール系の界面活性剤は、洗浄力が強い分、肌への刺激も強いのです。

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮の乾燥
  • 髪のタンパク質変性

などを引き起こすため、頭皮と髪にダメージを与え結果としてボリュームダウンしてしまうのです。

ひとつの目安として

  • ~硫酸
  • アルキル~
  • スルホン酸~

という成分が、シャンプーの成分表示を見た時に2番目~5番目くらいにあったらそのシャンプーは避けた方が良いかもしれません。

シャンプーを選ぶ時は洗浄力もありながら髪にも優しいアミノ酸系の界面活性剤を使ったシャンプーを選ぶと良いでしょう。

また、ノンシリコンシャンプーもしっとりしすぎないのでボリュームを出したい方にはおすすめのシャンプーです。

こうすれば根元からボリュームアップ!シャンプーの方法

頭皮を健やかにして髪を丈夫にするのもひとつの方法です。

  1. シャンプー前にはしっかりブラッシングしてホコリなどをとっておく。
  2. お湯をしっかりと頭皮や髪全体に行き渡らせる。
  3. シャンプーをする時は髪だけを洗わずに、頭皮をしっかり洗う。

シャンプーも丁寧にすれば、それだけで髪を健康にし、ボリュームアップすることが出来ます。

  • 皮脂
  • 汚れ

が頭皮の毛穴に残っていると太い丈夫な毛が生えにくくなる上、べたっとしてトップにボリュームが出づらくなります。

髪そのものよりも頭皮をしっかり洗いましょう!

リンスやトリートメントのつけ方にも注意!

リンスなどをつける時に、頭皮からつけてしまっていませんか。リンスやトリートメント、コンディショナーは指通りをよくして髪に栄養を与えるものです。

頭皮につけてしまうとべたつく原因になるとともに、毛穴を塞いでしまいますから、つける時は毛先だけにしましょう。

そしてしっかりと洗い流すようにします。

また、保湿効果の高いトリートメント、コンディショナーは余計に髪がぺたんとなってしまうので、保湿成分が少ないものを選んだ方がよいでしょう。

どちらかというとハリやコシが出るタイプを選んだ方がいいですね。

アミノ酸系のシャンプーなら、あえてリンスをしないという方法もおすすめです。髪にダメージが少ないシャンプーなので、リンスを使わずにふんわり感を出すこともできますよ。

下記のトリートメントは髪のボリュームが出なくてお悩みの方にオススメです。

ケアトリコ プリヴィ エアリーバウンス

髪を1本1本立ち上がらせてふんわり弾力のある髪に。やせて細くなった髪に栄養を与えます。ボリュームアップさせたい方におすすめのトリートメントです。

価格:1800円
容量:250ml

エアリーバウンストリートメントの商品画像

ホームケア デイリー ケアトリコ プリヴィ – ARIMINO
http://www.arimino.co.jp/products/caretricoprivy/home-daily/

育毛剤も併用してボリュームアップ

シャンプー法などをしっかり見直して頭皮を健やかにすることが大前提ですが、それと育毛剤を併用することでしっかりボリュームアップさせることが出来るでしょう。

女性と男性では抜け毛の理由が違うので、ご主人やお父さんの育毛剤を使わないこと!女性用育毛剤を使いましょう。

抜け毛や薄毛が気になりだしてから使うよりも、そうなる前から使ってしっかりケアしている方が効果は高くなりますよ。

オススメの女性用育毛剤は下記です。
女性用無添加育毛剤 マイナチュレ

天然植物由来成分を配合した無添加育毛剤。育毛剤を使っていることを家族に知られたくないという方でも育毛剤とわかりにくい化粧品のようなボトルデザインも人気です。

価格:4742円(定期コース)
※定期コース利用で90日間全額返金保障
女性用育毛剤マイナチュレ商品画像

マイナチュレ – マイナチュレ育毛剤公式サイト
http://www.my-nature.jp/products/scalpcare

椿オイルとアロマでヘアケア

頭皮を健康にして髪を丈夫にするために、オイルマッサージが有効です。

1200年も前の万葉集の時代から日本人に愛されてきた椿オイル。人の皮脂に近い成分であるオレイン酸が豊富で、頭皮と髪を健やかに保ちます。

また、ローズマリーのアロマオイルは頭皮を健やかにして髪の成長を促す作用があるので、椿オイルとの組み合わせは最高!

黒髪をきれいに!アロマヘアオイル

  1. 椿オイル大さじ1に対してローズマリー精油を2滴
  2. 頭皮にオイルをつけて、毛穴の汚れを揉みだすようにしてマッサージします。
  3. シャンプーでよく洗い流します。

オイルを多めに作り、マッサージの後、髪にもたっぷりつけて蒸しタオルで頭を巻き5分ほどおくとヘアパックにもなります。

ドライヤーをかける時は数滴髪の先につけると、熱から髪を守ってくれます。様々に使える万能ヘアオイルです。

使うほどに髪にハリとコシが出て丈夫になっていくのがわかるでしょう。

髪をボリュームアップするためのドライヤー活用方法

shutterstock_206607298
ドライヤーで髪を乾かす時やブローするときにもちょっとしたコツで髪をボリュームアップできるかも。

髪を傷めることなく、ボリュームアップできるドライヤーのかけ方、ブローの方法をご紹介しましょう。

自然乾燥はNG!必ずドライヤーをかける

お風呂で髪を洗った後、ドライヤーの熱で髪が傷むから、と自然乾燥にしている方がいたら、それは間違いです!

湿ったまま長時間放置すると、どんどんキューティクルが開いてよけい髪にダメージを与えてしまいます。きちんと乾かすことで髪をダメージから守ります。

◆髪を傷めないドライヤーのかけ方

  • ドライヤーは髪から15~20cm離すこと
  • 1カ所に集中してかけないこと
  • なるべく短時間でかけること

そして根元をしっかり乾かすことが大事!根元がしっとりしすぎていると髪がぺったりしてしまいボリュームダウン。

根元を立ち上げるようにして、髪の内側からしっかりとドライヤーで乾かしましょう。

ボリュームアップさせるブローの方法

ボリュームアップさせる基本は根元からかけることと、毛の流れに逆らってかけることです。

  1. 全体を分け目に逆らって根元から髪を立ち上げるようにしてブローします。
  2. 前髪はブラシで一度後ろにとかしてから少し前に戻しながら根元を立ち上げるようにして。
  3. 頭頂部も毛束をブラシで取って前に押し出すようにして前方向から根元に向けてドライヤーを当てます。
  4. 後頭部も同様に根元部分に下からドライヤーを当てます。

温風→冷風を切り替えながらかけていくと立ち上げた根元が固定されてふんわり感が持続します。

さらに、頭頂部の髪をカーラーで巻いてスプレーをかけ、その上からドライヤーの温風と冷風を当てます。数分したらカーラーをはずしましょう。

トップのボリュームアップはこれで完璧!

ブローする時は下を向いて乾かす

美容室でブローしてもらった時はあんなに素敵だったのに、自分でやるとどうして再現できないんだろう、と思いますよね。

頭頂部や後頭部に根元からブラシを入れることは、自分では難しいです。やはりプロの美容師にしか出来ないかとあきらめる前に、下を向いてドライヤーをかけてみて下さい。

ちょっとかけづらいですが、下を向けば髪が逆立ちます。その状態で片方の手で髪を引っ張りながらドライヤーをかければ簡単にボリュームアップできますよ。

襟足などはその状態でセットすると髪が広がってしまうので、前髪~頭頂部にかけて特にボリュームアップしたいところにやってみて下さい。

ボリュームアップできる簡単おすすめヘアアレンジ

日頃のケアに加えて、髪型にもちょっと一工夫。ヘアスタイルを楽しみながらボリュームアップする方法をご紹介します。

大人のショートボブでボリュームアップ

髪は長いと重力で下に引っ張られるためボリュームは出しづらくなります。

  • 全体的に短くする
  • トップにレイヤーを入れる

こんな風にカットすると全体的にボリュームアップしやすくなりますよ。年齢とともにショートヘアが増えてくるのは、この方がボリュームを出しやすいからです。

前髪を多めに取るだけでボリュームアップ

前髪が少ないとどうしてもトップにボリュームが出ないので、前髪は多めに取りましょう。

分け目が目立たなくなり、トップのアレンジもしやすくなります。

おでこが広い方も前髪をおろすことによって髪が多く見えるので、ボリュームアップできるんですよ。

分け目を変えてボリュームアップ

そして、はっきりと分け目をつけないこともボリュームアップするコツです。何年も同じ分け目をつけていませんか?

髪のくせがつくとともに、その部分の頭皮が固くなって髪の成長を妨げてしまいます。

  • 分け目をまったく逆にする
  • 定期的に分け目を変える
  • 分け目のない髪型にする

髪を切らなくてもこれだけでも全体的にボリュームアップしますよ。

ミディアムヘアはゆるゆるポニーテールでボリュームアップ

ざっくりしてルーズ感のあるポニーテール。ボリュームが少ない人でも短時間でできます。

  1. 固めのワックスを髪全体にもみこむ。
  2. 右サイドに毛束を少し多めに残し、残りはざっくりと集めてポニーテールを作る。
  3. 結んだゴムを1cmほどずらしてゆるめる。
  4. ゆるめたゴムを押さえながらトップの毛束を少し引き出してルーズに崩す
  5. 残した毛束は自然にフェイスラインに沿って流す。

お気に入りのシュシュなど使えば華やかなポニーテールに。寝癖がついたままでも出来る簡単ボリュームアップヘアです。

大きなうねり感でしっかりボリュームアップ

ロングヘアはカールやパーマで自在にボリュームアップできます。レイヤーを入れずに大きめのカールをつけると全体にボリュームアップしやすくなります。

前髪も多めにしてトップのみ短めにカット。その部分だけパーマをかけてもいいでしょう。

ロングはポニーテール+ギブソンタックでボリュームアップ

ギブソンタックとはいわゆる「くるりんぱ」です。

通常は低い位置で髪をまとめる方法なのですが、高い位置でのポニーテールにプラスすることで、全体的にボリュームアップできます。

  1. ざっくりと髪をまとめ高い位置でひとつに結ぶ。
  2. 結び目を軽く割る。
  3. 結んだ髪を結び目の下から入れて引き出す。
  4. 毛先を内側に丸めてピンで留めれば出来上がり。

使うアクセサリー次第でカジュアルにもエレガントにも出来るヘアアレンジです。

スタイリング剤をつけすぎないこと

ワックスなどをつけすぎるとその重さでボリュームダウンしてしまいます。

ショートヘアで毛先を遊ばせる程度なら良いですが、ロングの人がたくさんつけるとよけいぺったんこに。

そんなときはスプレータイプがおすすめ。仕上げに髪の内側からスプレーをかければふんわり感がつづきます。

髪が長い人は頭を逆さまにしてスプレーを全体に吹き付け、髪を戻して手櫛で整えると全体に空気を含んでボリュームアップします。

髪に負担の少ないパーマをかける

コスメパーマをご存知ですか?

化粧品として登録されている薬剤を使い、熱を加えないので髪がしなやかになるパーマなので、髪へのダメージが少ないといわれています。

パーマ液特有のツンとしたにおいもなく、パーマをした日にカラーも出来ると人気のあるパーマです。

高温を加えるバーまでは地肌に近いところまでパーマをかけられないのですが、コスメパーマは熱を加えないパーマ。

根元からしっかりかけられるというメリットがあるので、全体をふんわり仕上げることができます。ボリュームアップしたい方におすすめのパーマなんですよ。

トップはヘアアイロンでボリュームアップ

そうはいってもやっぱりパーマをかけるのは抵抗がある、という方はヘアアイロンを使ってみてはいかがでしょうか。

  1. ボリュームアップしたいところの毛束を取って根元からアイロンで挟みます。
  2. そのまま手首を回転させ丸みを作ります。
  3. 数センチずつずらしながら丸みをつけていくと根元からふんわりしたカールが出来ます。

トップにボリュームを持たせると小顔に見える効果もありますし、髪の長さに関わらず出来るアレンジなので、ぜひ試してみて下さい。

マジックカーラーでボリュームアップ

パーマもヘアアイロンも時間がないから無理!という方は、100均でも買えるマジックカーラーを使いましょう。

マジックカーラーは外側にマジックテープがついているので、巻くだけで固定できるカーラーです。

カーラーで巻けるだけの長さがあればどんなヘアスタイルでも対応できます。

  1. ボリュームアップしたいところの毛束を少し手に取ります。
  2. しっかりとかしてから根元にマジックカーラーを添えて、そのまま毛先まですべらせます。
  3. 毛先からくるくると巻いていきます。
  4. しっかりと固定させてドライヤーの温風を当てます。
  5. 最後に冷風で固定させれば出来上がり。

ヘアアイロンは火傷するし難しい、という方はこのマジックカーラーを使ってみてはいかがでしょう。朝の忙しい時間でも簡単にボリュームアップできますよ。

ボリュームアップできるスプレーを使ってみる

頭皮にある立毛筋に働きかけ、ボリュームアップできるケラチン配合のスプレーがあります。

立毛筋とは
皮膚の毛包から真皮にかけて斜めに走っている平滑筋のこと。ここが収縮すると毛が立つ。鳥肌は立毛筋が収縮した状態。

オススメのヘアスプレーをご紹介します。
マジカルスキャルプローション ザ・ボリューム

何とも心強いネーミングですが、生まれつき猫毛、細毛だった方でもボリュームアップできるというヘアスプレー。頭皮のイヤな臭いを消す効果もあるそうです。

価格:1800円
容量:200ml

ボリュームアップスプレーの商品画像

ウアオ マジカルスキャルプローション ザ・ボリューム – 総合美容商社 美容ディーラー
http://www.hara-beauty.jp/item_detail/volumelotionjpg.html

薄毛にならないよう生活習慣を見直すことも大事

スタイリングの方法などを工夫しながらも、ライフスタイルを見直して、髪にしっかりと栄養が行き渡るようにすることも大切です。

緑黄色野菜でβ-カロテンを補給

β-カロテンは緑黄色野菜に含まれていて、皮膚や粘膜、髪を保護する働きがあります。

血行を良くする働きもあるので、頭皮を健やかに保つためにも積極的に摂って欲しい食材です。

タバコなど刺激物を摂らないこと

お酒やタバコは薄毛と関係があるといわれています。適度なお酒はストレス解消にもなりますが、飲み過ぎはだめ。

アルコールを分解するために髪の毛を作るアミノ酸が使われてしまうため、薄毛につながると考えられているからです。

タバコのニコチンも血管を収縮させるので、頭皮の血行不良につながるのでよくないのです。

しっかり睡眠を取ってストレスを溜めないこと

そんなに簡単に出来ないかもしれませんが、夜更かししないことも大切です。

寝つきの悪い人は、寝る前にパソコンやテレビを見すぎないようにして、眠りの質を高める工夫を。

髪の成長も成長ホルモンの分泌と深い関わりがあります。成長ホルモンは入眠直後の深い眠り(ノンレム睡眠)の時にたくさん分泌されることがわかっています。

成長ホルモンをしっかりと分泌することによって、髪も丈夫になりますし、もちろんお肌にとってもいいことです。

そしてゆっくり眠って気持ちよく目覚めることは、ストレス解消にもつながりますからいいことづくめ。髪も肌も体の内側から変えていきましょう。

日頃のケア次第でボリュームアップは出来る!

元々コシがないし、とあきらめていた方も、日頃のシャンプーの仕方などでボリュームアップすることは可能だということがおわかりいただけたでしょうか。

ヘアアレンジも長さに合わせて色々楽しんで下さい。思い通りにスタイリングできると自分に対する自信も取り戻せますよね。

お肌と同じように、髪もいたわってあげて下さい。そうすればきっと持ち主の期待に応えてくれるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事