• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

噛むだけで小顔も美肌も叶えちゃう!コスト0円の噛むだけ美容法とは

Date:2013.10.31

小さい頃に「よく噛んで食べなさい!」と言われた経験はありませんか?昔から「よく噛むと頭がよくなるし、健康になる」と言われてきました。

なのに現代人は食生活の変化から噛む事が苦手になっていて、フランスパンを噛み切れない人が急増しているのだとか。

ちなみに昔ながらの和食では1回の食事で「1300回」程度噛んでいたのが、現代風の食事では「600回」程度に減っているそう。

でもこれは健康や美容の為には、とてももったいない事。「噛む」という行為を意識すると、美容や健康にとっても効果的な美容法になるのです。コスト0円なのに効果抜群な「噛むだけ美容法」をはじめてみませんか?

噛んでバランスの良い小顔に

きちんと噛む事で「小顔効果」「骨格のゆがみを治す」などの美容効果が期待できます。

①小顔効果

素敵な笑顔を作る「笑筋」や「口輪筋」など、顔の筋肉の約70%が口周りに集中しています。噛む事でそれらの筋肉を鍛える事になり、フェイスラインが引き締まってきます。またリンパの流れが良くなり余分な老廃物が排出されるので、たるみが取れてスッキリに!

噛むだけで「顔筋のトレーニング」「リンパマッサージ」を行った事になり、口角の上がった小顔美人になれるのです。

②骨格のゆがみを治す

左右の目の大きさが違ったり、鼻筋のゆがみなどはありませんか?それは「片噛み」が招いているかもしれません。ガムを使った簡単トレーニングでプチ矯正をしましょう。

  • ガムを一粒ずつ、両方の奥歯で同時に噛みます。味が無くなる30分程度を、1日2~3回行います
  • 姿勢を正して行うと、より効果アップします!

結構疲れるので、まずは1日1回から始めてください。

唾液は美肌をつくる天然の美容液

唾液は消化を助けたり、口の中をキレイにしたり、PHを弱酸性に保って雑菌などから身体を守っています。さらに唾液は若返りや美肌に効果的な美容成分が含まれている、まさに「天然の美容サプリ」なのです!

唾液の美容効果

  • 新陳代謝を促進する成長ホルモンの一種「パロチン」が、肌や髪、骨を若々しく保ちます
  • ツバメの巣にも入っている「シアル酸」が、潤いを高めながら抗酸化、抗ウイルス効果により強い肌を作ります
  • 抗酸化効果の高い「ペレイキシターゼ」「ラクトフェリン」が老化やガンと闘います
  • 脂肪燃焼に関わる酵素「リパーゼ」により、ダイエット効果も!

1回の食事で1〜1,5リットルの唾液が分泌されているそうです。一口30回は噛んで、しっかりと唾液を分泌させましょう!

効率的に唾液を出すコツ

  • 食事中はお茶などの水分は最低限にします。自分の唾液で飲み込むようにしましょう
  • 柔らかいものより歯ごたえのあるものを選ぶ。例えばハンバーグよりステーキ。ゆで野菜よりキャベツの千切り。食パンよりフランスパンなど

脳を刺激して太りにくい体質に

①よく噛む事で満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぎます。

良く噛むと脳内に分泌される「ヒスタミン」という物質が、満腹感を高め脂肪燃焼をスムーズにします。

また唾液中の酵素である「アミラーゼ」が食べ物を糖に分解するので、よく噛むと血糖値が早く上がり、満腹感が刺激されます。野菜をしっかり噛むと甘く感じるのは、唾液によって糖に分解されるからだそう。

②噛む行為はかなりエネルギーを使うエクササイズ。

噛む時にあごにかかる力は、時には50キロにもなると言われます。そんな力で1時間ガムを噛んだら、消費カロリーは60kcalもあると言われています!これは20分のウォーキングに相当する消費カロリーです!

健康なイキイキ美人に

噛む事は美容やダイエットだけでなく、健康維持や脳の活性にも効果的です。

  • 唾液により歯の汚れを落とし、歯周病や虫歯の予防になり、口臭も改善されます
  • 噛む事は「脳のリハビリ」とも言われ、脳を刺激して記憶力や判断力を高めます。さらに余計な緊張を取り除くので、集中した時やリラックスしたい時にもオススメです

移動中や休憩中にガムを1つ・・・を習慣にしてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事