• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子力を見せるチャンス!彼氏の看病、失敗&成功エピソード集

Date:2014.06.11

彼氏が病気になった時、あなたはどんな風に看病していますか?病気で弱っている時には、人の優しさが身に染みるものですから看病の仕方によっては女子力の高さを彼氏に気づかせるチャンスではないでしょうか。

今回は、意外としている間違った看病エピソードや看病で彼氏を喜ばせたエピソードなどをご紹介します。

栄養をつけさせるつもりが症状を悪化させたFさん

一人暮らしの彼氏から体調不良というメールをもらったFさん(24歳)は、栄養になるものをスーパーで購入して家へ向かって看病を始めたそうです。

連絡が来たのは金曜日の昼間でした。体調が悪くて早退したと聞いて食材を買い込みました。私は土日休みの仕事なので、自分のお泊まりセットも持って行きました。

家へ行くとフラフラと歩く彼氏が出てきてくれたのですが、そのままトイレに入って嘔吐していました。

吐いているなら吐いた分だけ食べたほうがいいと思って、彼の好きなパスタやチャーハン、シチューなどを作りました。もちろん、病人ですからお粥も作りましたよ。

嘔吐が落ち着いた彼氏は、お粥ではなくチャーハンを食べてくれたので一安心したのも束の間。すぐにまたトイレに籠ってしまったんです。次に出てきた時には唇が乾燥していたので、彼氏の好きなコーラを飲ませてあげました。

そしたら、夜になっても回復しなくて、翌朝に近所の胃腸科へ連れて行きました。診断はウイルス性の胃腸炎。胃腸炎の時には、油分や炭酸は駄目だったみたいで食事療法を指導されてしまいました。

彼氏のためと思って作った物は全てNGだったとわかり、帰りにコンビニでレトルトのお粥を買いこみましたよ。

状況がわからない時には安易に食べさせちゃ駄目だなって後悔しましたが、彼氏には『胃腸炎悪化させたな』とからかわれちゃいました。

移動時に体を支えて親密さを増したKさん

風邪で寝込んだ彼氏の家に行ったKさん(27歳)は、どんな風に看病したのでしょうか。

まだ付き合い始めたばかりの時で、お互いに距離をつかめず、新鮮さというか緊張感がありました。でも熱がある彼氏を一人にしたくなくて、仕事を休んで看病することにしたんです。

スポーツドリンクや食べやすいゼリーやプリンなどを買って行きましたが、どれも体が受け付け無いようでとりあえず休ませていました。

時々起き上がって氷水を飲ませたり、トイレに行く度に体を支えました。お風呂に入れなくて気分が悪そうだったので、タオルで体も拭きました。

そんなことを三日間くらいしていたらやっと熱が下がって、徐々に食欲も戻ってきたんです。年休が余っていたので回復するまで、体を支えたり、身の周りのことをしたり、食事を作ったりしてお世話しました。

そしたら、彼氏にすごく感謝されて『結婚して欲しい』ってプロポーズされたんです。付き合って間もないのでまさかの展開に驚きましたけど、看病している時に私自身もこの人しか居ないと思っていたので結婚することにしました。

実家暮らしの彼氏の母親と気まずくなったNさん

彼氏と付き合って半年のNさん(29歳)は、彼氏から風邪を引いたと連絡を受けて実家を訪ねたそうです。

何度かお邪魔していたので、事前に連絡はせず看病に必要な物を購入して行きました。彼氏の母親は快く迎えてくれて彼氏の病状を教わりました。

幸い大事ではなく栄養のある物を食べてしっかり休めば回復するということで、私は連日のように彼氏の体に良さそうな食べ物を作っては運んでいました。

そしたら、回復してきた頃に彼氏の母親から『うちでも栄養のあるもの食べさせているのよ』と嫌みを言われてしまったんです。よく考えてみれば、実家ですから食事の心配なんてしなくて良かったんですよね。

実家暮らしの彼氏の場合は、あまり差し入れなどせず母親に任せていたほうが良いのだと気付きました。彼氏が回復した後も母親とは気まずい関係が続いています。

看病していて自分が感染!?

ノロウイルスやインフルエンザにかかった彼氏を看病する時には、ご自身の体を守るためにマスクをすることをお勧めします。

特に嘔吐物やトイレの掃除をする時には、ウイルス感染の危険があるので塩素系の洗剤やアルコールスプレーで周囲を消毒し、手洗いも徹底する必要があるでしょう。

「彼氏が回復したと喜んでいたら自分が感染してしまった」なんてことにならないように、看病中はウイルスだけではなく睡眠不足にも気をつけて、看病する側もしっかり栄養のある物を食べることを心がけましょう。

この記事をシェアする

関連記事