• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分はイイ女だと勘違いしている女性にありがちな行動や言動

Date:2013.12.21

『自分はイケてる』『自分は誰よりもイイ女』『自分はモテる』と自分で思うことは大事なことです。女性が美しくなるには、自分に自信を持つことは必要ですからね。

しかし、それが表に出てしまうと違ってきます。それは自意識過剰と思われてしまいますし、度が過ぎると周囲は引いてしまいます。「本人が思っているほど、イイ女じゃない」などと思われてしまうのは、恥ずかしいですよね。

そんな女性にならないためにも、自分は気を付けなければいけません。自分はイイ女だと思い込んでいる女性がやってしまいがちな行動や言動とは?

恋愛経験が多いことを言いたがる

恋愛の話をしていると、「あ、そういう男はこうすればいいのよ」とか「そんな男性はダメね。経験あるから分かる」というように、いちいち自分がこんな経験をしてきた、ということを引き合いに出し、アドバイスをしたり話をする女性。

当然、「分からないけど」とか「私には経験ないからはっきりとしたことが言えないけど」などという言葉は使いません。自分はモテるからいろいろな男性と付き合ったことがあるの、ということを言いたいだけ、と思われてしまう言動です。

他人のメイクやスキンケアを指摘する

美容部員でもないのに、やたらと「お肌、くすんでいるわね。洗顔は大事よ」とか「○○ちゃんはまつ毛が長いのが魅力なんだから、もっとこうしなくっちゃ」など他人のメイクについて口を出す女性。

そういった行動は、自分はスキンケアに力を入れていて、「何でも知っているの。だからこんなに素肌がキレイなのよ」と言っているように聞こえます。

他人のメイクに口を出せるのも、自分はメイク上手でさらにイイ女に見えるでしょ、と思っているからです。言われる方は、余計なお世話、としか感じません。

『イイ女風』に見える習い事ばかりしている

フワラーアレンジメント、華道、茶道、ワインスクール、お料理教室、フランス語やイタリア語教室、メイクアップレッスン、エステ通いなど「イイ女」に見える習い事ばかりを選ぶのは、それが自分に合っているから、と思っている証拠。

そして、それを言いふらし、「あたし、忙しいの」と言わんばかりの態度は、勘違いしているとしか思えません。そんなに習い事ばかりしているのは、彼に放っておかれてるのでは?と思われてしまいます。

私って『高嶺の花』発言

男性が誘ってこないのは、周りの男性クラスでは自分を誘えない、自分に断られるのは怖いから、と思っている女性。

そういった女性が言いがちなのが「あたしって顔の造りが派手だから、ちょっとメイクをするとケバくなっちゃうのよね。地味目にしなくちゃ」とか「私の前にくると男の人っておとなしくなっちゃうの。私って緊張させちゃうのね」といった言葉。

それはいかにも自分のことが美しすぎて、男性は緊張してしまう、気軽に誘えない、と言っているようなものです。周りから言わせれば、ただの厚化粧だし、男性がおとなしくなるのは、あなたに興味がないからしゃべらないだけ、ということかもしれません。

彼の浮気は容認、発言

「男の人は浮気するもの。そんなことにいちいち腹を立てないわ」と余裕の発言。その発言は物分りのいい女性に聞こえますが、ただイイ女ぶって、男性に理解を示せる大人の女性なの、ということを言っている自分に酔っている、と思われてしまうもの。

そういう女性に限って、男性が他の女性と話をしているだけでも目くじら立てて怒るもの、ということを周りは知っています。

私にはこれしか似合わない

高級ブランドの服やバッグ、アクセサリーをどんな場所でも、どんな時でも身に付け、彼からのプレゼントも高級ブランドものばかりねだる女性。

「私って、こういうものしか似合わないのよね」と見せびらかすのは、自分が高級ブランドが似合う高級の女、と思っているから。

自分も彼氏もそう高給取りでない場合、周りから見れば、わざとらしすぎてついていけない、そんなに無理をしなくても、と思われているかもしれません。

自分は仕事ができるアピール

それほどキャリアウーマンでもないのに「上司から期待されちゃってるから、忙しくて目が回りそう。男性だったらもっと出世できるのに」と仕事ができる女性ぶってみても、会話してみれば、その女性が仕事ができるかどうかは分かるもの。

忙しいのはただ効率が悪いだけでしょ、と思われてしまいます。仕事ができる女性は自分のことを「仕事ができる」と口に出しては言いません。仕事ができるアピールは、しない方がいいですよ。

この記事をシェアする

関連記事