• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

それってセクシー?男と女の考え方の違いとは

Date:2012.12.01

何がセクシーと思うかは人によって違いがあることと思います。でも、特に男女間では、何をセクシーに思うかは驚くほどに違いがあるのです。女性がセクシーと思ってやっている行動が、実は男性を遠ざけていた…なんてことだってありえるのです。

逆に、女性がセクシーではない、イケていないと自分で思っていたことが、実は男性をひきつけていたり…だから、女性の中では「何であの娘が!私の方がよっぽど可愛くてセクシーなのに…」なんて会話もよくあるのでしょう。

そこで、ちょっとセクシーという定義について見直してみませんか?ここでは男性がセクシーではないと思う行動、外見を中心にご紹介していきます。

1. ベイビートーク

赤ちゃんが話すような話し方は何かかわいらしくて、甘えた感じがし、男性受けがしそうな感じもしなくてはないのですが、男性からしたらNGです。大人の女性として、しっかりとした教養がある話し方をした方が、男性は好感を持ち、またセクシーさを見出すようです。

2. あからさまな美容整形

男性は確かに外見を重視するものです。でも、あきらかに作り物というのは男性は引いてしまいます。目や鼻の不自然な整形は目に余るものがあり、胸もあまりにも整形しましたというのは好まれません。

あまりにもコンプレックスがあって自信がもてないのなら、整形も良いでしょう。それで自分に自信を与えてくれ、整形前よりも輝いた自分になれるかもしれません。

でも、男性は一般的に「天然」を好みます。バストも小さい方が良いという人も沢山います。大きいのが好みの人でも、整形なら天然で小さい方がいいという人も少なくないのです。

スーパーモデルのような容姿よりも、ちょっとぽちゃっとした、手が届くようなスタイルのよさを好み、セクシーと思う男性のほうが多いのです。

3. ハイメンテナンスでいつも要求ばかりする

これは、維持にお金と手間がかかるという意味です。いつもご機嫌取りをしてあげなくてはいけなかったり、高いブランド物のプレゼントをあげないと満足してくれなかったり、ちょっと面倒なタイプのことをさします。

このようなタイプは男性はセクシーとは思いません。また、いつもああしてほしい、こうしてほしいと要求ばかりして、自分のことは棚にあげているようなタイプも含みます。

男性は狩猟を好む生き物だから、ちょっとお高くとまるくらいがいいとか、素直で裏がない方が男性は好む、なんていうことも聞きますが、度を過ぎると引かれてしまいます。

相手の都合も考えずに自分の要求にまっすぐすぎるのは、問題です。安いプレゼントを貰っても、嬉しいといって喜んでくれる女性の方が多くの男性は好みます。

4. 厚化粧のしすぎ

化粧は女性を綺麗に見せてくれますし、社会では化粧するのが礼儀という場面も沢山あります。でも、厚化粧は別です。化粧前と化粧後が別人なんてのは、「だまされた」なんて思う男性もいます。

完全に別人になってしまうような化粧も憧れると思います。でも、それは特別なときだけにして、自分の独自の顔を生かした、ナチュラルメイクが男性にとってはセクシーに感じるのです。

また、男性によっては化粧自体が嫌い、化粧品のにおいが嫌いという人もいて、すっぴんを好む人も多くいます。また、同様に、香水がきつすぎるのを嫌う人も多いです。

5. 露出が多すぎて肌を締め付けているような服

チラリズムという言葉があるように、見えるか見えないかというような服装が、男性は好みます。

それで想像が掻き立てられて、興奮し、相手の女性により興味を持つようになるのです。露出が多すぎたり、体系が露骨に分かりすぎるような服装は、確かに一時男性の目を引きはしますが、飽きも早いのです。

6. 厚底靴

女性には人気の、厚底になっているシューズは何かごつい感じがして、嫌う男性が多いようです。ハイヒールをセクシーと思う男性が多いようです。

7. 顔ピアス

あまりしている人は多くないかと思いますが、鼻にちょっとつけたピアスとかも可愛くて、あこがれる女性もいるかと思います。でも、男性から見たらNGです。パンクとかなんとなくちょっと怖いイメージとかがあるようです。

8. ドラマクイーン

よく欧米で使われるドラマクイーンと言う言葉は、実はマイナスの意味で、悲劇のヒロインぶったり、何かにつけて自分のストーリーによって、大げさにそれを演じるような女性のことをさします。

勿論、一人一人、それぞれ自分が主人公なわけですが、それが大げさになってしまい、周りを顧みず、わめいたり、泣いたりするのは、男性だけでなく女性も引いてしまいますよね。自己表現は良いのですが、大げさすぎるのはやめましょう。

9. 下ネタが多い

男性の下ネタにちょっと位乗ってあげるのはいいかもしれませんが、度を過ぎると引かれてしまいます。

常に性的な話をしたり、その手のことを公共の場で話したりすることが受けると思う人もいますが、逆に男性にとっては、恥ずかしさのかけらもないのか、となってしまいます。女性の控えめさ、恥ずかしがりな一面は必要なのです。

10. アヒルみたいな口をする

キスをするかのように口を尖らせて、アヒルのような口を作る顔が好きではないという男性も多いです。

ちょっとすねたような感じで可愛い、と思う女性もいるようですが、男性は逆です。ぶりっ子さみたいなものが感じられたり、顔をゆがめる必要があるのか、といった感覚があるようです。

11. 痩せすぎ

女性は皆スリムな体系に憧れ、ダイエットを行う人も多いですよね。でも、男性は母性や柔らかさを思わせる、ちょっとぽっちゃりが好きな人が多いのです。

あまり痩せすぎていると女性ならではの豊満さが見れず、セクシーと思えないようです。くびれは大切ですが、やせすぎには気をつけましょう。

あくまでもこれは一般的な男性の意見で、全てに当てはまるわけではありません。でも、皆、明るくて笑顔が素敵な女性、そしてミステリアスさにどきりとするのは間違いありません。内から輝けるのが本当のセクシーなのでしょうね。

この記事をシェアする

関連記事