• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

交際中の男性に聞く!「彼女にしたい」と思ったのはいつどんな時?

Date:2014.01.11

出会ってすぐに「彼女にしたい!」と思う男性より、何かきっかけがあって「彼女にしたい!」と思う男性の方が多いことでしょう。今回は、現在彼女と絶賛交際中の男性に「俺の彼女にしたい!」と思ったのはいつどんな時だったのかを聞いてみました。

気になる男性へのアピールに悩んでいる方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

もう会えないと気付いたKさんの場合

会社の同僚として働いていた女性が退職した時、Kさんは「彼女にしたい!」と思って告白したそうです。

「前の彼女が束縛する子で別れてまだ半年だから沢山遊ぼうと思っていたんですけど、ある女性が退職すると知ったら何だかすごく寂しくなったんですよね。

別に付き合いたいとか、意識して見たこととか無かったのに、辞めることを知った途端に惜しくなったというか・・・別の会社に引き抜かれたらしく、退職と同時に引っ越しちゃうと聞いたので、送別会の夜に告白しちゃいました。

彼女も俺のことを気になっていたらしく、まずは友達からってことで付き合うことになりました。おそらく彼女が退職しなければ、いつでも会えると思って告白することも無かったと思うので、彼女の退職は想いを伝える良い機会になりました」

最後にアドバイスをもらいました。「彼女になりたいならもう会えない的なアプローチもいいかもしれません。追い込まれて初めて気付くこともあると思うので、退社するとか引っ越すとかで揺さぶりをかけてみたらどうかな」

きちんと貯金していることを知ったIさんの場合

趣味がスロットというIさんは、友達の一人として付き合っていた女性のあることを知って「彼女にしたい!」と思ったそうです。

「その女性とは合コンで知り合ったんですけど、お互いに恋心がなくてただの友達として見ていました。そんな関係なので時々お金をその女性から借りることもありました。

彼女よりも俺の方が稼いでいましたけど、彼女はいつも余裕があるからと言って快く貸してくれました。返済期限を設けてそれまでには必ず返していましたが、ボーナス月に勢いで新車を買ってしまったんです。

ローンを支払いつつ彼女にも返済できると思っていたんですけど、負けが続いてどうしても返せない状況になってしまって・・・で、彼女に返済期限を伸ばしてほしいと頼むとあっさり『別にいつでもいいよ』と言われたので、どうしてそんなにお金があるのか聞いてみたんです。

そしたら、彼女は貯金だけじゃなく定期預金や医療保険、がん保険など将来設計をきちんと考えながらお金を上手に活用していることを教えてくれました。

貯金も保険も行き当たりばったり的な俺には信じられない世界でしたが、すごく詳しい彼女を尊敬したと同時に『彼女にしたい!』って思ったんです。

『スロットを卒業出来たら考える』と言われて、まだ卒業出来ていないので彼女になってくれるかは保留ですけど、今も彼女にしたい気持ちは変わっていません」

最後にアドバイスをもらいました。「俺みたいにお金のことをあまり考えずルーズな奴は、堅実な女性に弱いと思うので金銭関係がきっちりしている面をみせたらいいんじゃないかなぁと思います」

料理上手や掃除上手など家庭的な女性だったTさんの場合

妹と二人で暮らすTさんは、妹の友達のある行動を見て「彼女にしたい!」と思ったそうです。

「妹の彼氏が遊びに来ることはよくあったんですけど、この前妹の女友達が遊びに来て恋しちゃいました。妹は家事が苦手と言うか、俺任せなので料理や掃除は基本的に一人でするんで、その子が遊びに来た時も俺が夕食の準備をしていたんです。

妹とその友達の分も作っていたら、『手伝います』と言いながらその子は俺の隣に立って、料理を手伝ってくれたんです。

テレビを観ている妹は全然動かないのに、彼女は洗い物を片付けたり、コンロ周りを掃除してくれたり、みじん切りとかも慣れた手つきでこなしていきました。妹とのあまりの違いに驚いたと同時に女性として意識しちゃって・・・。

ドキドキする気持ちを気付かれず普通にするのが大変でした。その子って見かけは家事得意には見えないイマドキの子って感じなので、見た目と中身のギャップを見せられるとたまらないです。

『彼女にしたい!』とその子が帰ってから妹に伝えたら『彼氏いるからマジ無理』って言われて撃沈しましたけど・・・」

最後にアドバイスをもらいました。「ギャップを上手く使えば彼女にしたいと思われる確率が高くなると思いますよ」

楽しそうに笑う顔を見たSさんの場合

元彼女を含めた飲み会に参加したSさんは、彼女のある顔を見た時「もう一度、彼女にしたい!」と思ったそうです。

「元カノは俺と別れてから俺の友達と付き合っていました。別に未練はなかったし、他にも友達は沢山来るので、一緒に飲んでも楽しめると思って参加したんです。でも違いました。

俺と居た時に見せていた笑顔を彼の前で見せて、楽しげにお酒を飲む元カノを見たら『やっぱりもう一度付き合いたい。彼女にしたい』って気持ちになっちゃって、その飲み会の後に復縁したいと連絡すると元カノも同じ気持ちだったみたいでヨリを戻せました。

考えてみれば彼女のことを初めていいなと思ったのも彼女が友達と楽しそうに笑って話している時でした。仏頂面の女なら恋することも無かったと思うので、笑顔って運命も左右するのかもしれませんね」

最後にアドバイスをもらいました。「笑顔を見て不快になる人っていないと思うので、気になる男性が居るならその人の前だけでも可愛く笑っていたらいいんじゃないかな」

是非参考にしてくださいね!

いかがでしたか?男性が「彼女にしたい!」と思う瞬間は、日常のいたる所にありそうですから、今回ご紹介した男性の実体験を参考にして気になるあの人にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事