• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

身近に東洋医学を体験!薬局で買える漢方で健康美人を目指す

Date:2014.11.12

東洋医学、漢方と言うと、漢方薬局で病状を話し処方してもらい薬代もちょっと高価…という、手間とお金がかかるイメージはないでしょうか?

本格的に漢方を始める前に、何かで試せたらいいのに…という人は、ぜひ近くのドラッグストアへ行ってみてください。

漢方薬は、実はとっても身近なものなのです。

薬局で買える漢方はこんなにある

薬局で買える漢方とは、つまりOTC医薬品です。

OTCとはOver The Counter の略で、つまり薬局のカウンター越しに売買できる薬のこと。

医師の処方ではなく、個人の判断で健康の維持のために購入することができます。そして、東洋医学の漢方にもたくさんのOTC医薬品があります。

たとえば、日本最大の漢方メーカーであるツムラでは多くのOTC医薬品を作っています。

東洋医学は神秘的、というイメージから、CM等でよく名前を聞いている薬を漢方だとは思っていない人も多いようですが、それも立派な漢方薬で東洋医学の知恵が生かされています。

まずは、ドラッグストアの薬剤師に相談してみましょう。

漢方系便秘薬を選ぶ理由

たとえば「タケダ漢方便秘薬」には、大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)という漢方処方から作られています。

これは、大腸の働きを良くするだけでなく、便秘から来る吹き出物や腹痛などの諸症状の改善にもなります。

生薬が体に優しく働きかけるので、眠る前に飲んでおくと夜の間に腸の動きを良くし、朝に自然に排便させてくれます。

便秘薬と言うと、効きすぎて怖い、下痢になるのでは、と不安になる人もいますが、漢方は働きが緩やかで体に負担が少ないことも魅力です。

養命酒でキレイになった?

ドラッグストアで買える漢方と言えば、「薬用養命酒」もそのひとつ。

実際に飲んだことはなくても、CMで見たり、親戚の家に置いてあったりしますが、これもたくさんの生薬が使われた立派な漢方です。

東洋医学では、ひとつの症状を治すためにその根っこにある原因から改善する必要がある、と考えます。

養命酒は14種類もの生薬それぞれが、体の代謝を高めたり胃腸の疲れを取り除き、体のトータルケアをしてくれます。

実際に、美容マニアの女性が「養命酒を飲み始めてから体質が変わり、冷え症が改善され乾燥肌が良くなった」と興奮気味に話してくれました。

滋養強壮、というとなんとなく若い女性は近寄りがたいですが、冷えやすい女性の“飲む美容液”としての価値が、養命酒にはあるようです。

日本は中国よりも漢方大国?

実は、漢方薬の世界シェアの約8割を握っているのは、漢方発祥の国・中国ではなく日本です。

現在、日本ほど高品質で様々な種類の漢方を手軽に入手できる国はないと言えます。

体の不調の改善はもちろん、東洋医学で美しく健康な体を手に入れたいという人も、一度ドラッグストアで買える漢方から、東洋医学の門を叩いてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事