• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌のはり、美白。韓流にならって簡単美肌作り

Date:2013.09.06

夏になるとブロンズスキン…いわゆる小麦肌がうらやましくなるものの、やはり白い肌の清楚感は魅力的。韓国スターたちは男性も女性も透明度の高いきれいな肌をしていて同じアジア人なのに違いを感じるものです。

しかし彼らも日々の努力の賜物であって偶然の所産ではないのです。韓国はお隣さんだけに肌質はかなり似ているので韓流にならって美肌を手に入れましょう。

オムニに倣う。

「オムニ」とはハングル語でママ。美意識の高いオムニたちは自分の娘たちに小さいころから美肌を意識したお手入れや食事をさせます。

韓国に行かれた事のある方ならご存知かもしれませんが、家にもサウナがあったりエステが手軽にできる環境にあるため、娘とエステやサウナに通います。これは新陳代謝をよくするためにしていること。顔を含め体の毒素を出し、十分に良質の水分をとることがまず第一歩です。

ご自宅であれば半身浴でゆっくり体を温め汗を出します。間違えていけないのは、今から夏に向かい「汗が出ているからいいや」というもの。体内の毒素は体を温めて出てきた汗と共にでなければ出てこないのです。

ここでポイントは…入浴で汗を出しているときに水分補給すると効果的だそうです。これは血行が良い状態で補給するため肌にも水分を供給しやすくなるからかもしれません。

良質な水とはどんなものでしょう?例えばミネラルウォーターであれば、ミネラルが含まれているため細胞の活動を活発にするので肌のハリのためにも欠かせません。それぞれ飲料水のメーカーに含まれる成分の違いで効果の違いがあるようです。

韓国コスメならではの漢方。

もちろん本場韓国でパックや美容液などコスメを買った方が安いものですが、時間と旅費を考えたらドラッグストアで売られているパックは安価と言えるかもしれません。キャビアやカタツムリクリームで驚いていたらウミヘビの毒に注目したりと韓国の方の美に対する探究心には圧巻もの。

肌に合えばかなりの効果を発揮しますが、合わないと大変なことになります。比較的安いものは成分も薄かったりするのでたいていの日本人の肌にはあうはずですが、パックなりクリームなりどちらにせよ腕の裏側に少しつけてパッチテストをおすすめします。

ヨーロッパのブランドはもちろん、韓国のコスメも基本的に日本の基準をすべてのコスメがクリアしている訳ではないので気に留めておくのは知恵の道です。漢方にアレルギーがないのであれば、高麗人参などの漢方成分のものを試すのもよいかもしれません。

寝る前、娘たちに高麗人参茶を飲ませるオムニたちも少なくないようです。服用はともかくパックは簡単に手に入りますから一度試してみてはいかかでしょう。

この記事をシェアする

関連記事