• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子供の「癇癪(かんしゃく)」に感謝しよう!その8つの理由を述べます!

Date:2012.11.02

top-1

おもちゃ売り場などで欲しいおもちゃを手に取り、床にひっくり返って大暴れしている子供がよくいます。

親は公衆の面前でもあり、早く泣きやむのを止めようと抱きかかえますが、それでもえびぞり返り、泣き叫んでいます。もうまわりは苦笑いをうかべるしかありません。

今回はこの「子供の癇癪」にピックアップしてご紹介していきたいと思います。

癇癪(かんしゃく)持ちの子供だと外に連れて行くこと自体、躊躇したり、また我が子に問題があるのでは?と心配してしまいます。でも大丈夫です!そんなお母さんに癇癪(かんしゃく)を起こす子供に対して8つの感謝すべき事項をちょっとお伝えしたいと思います。

癇癪(かんしゃく)とは

癇癪(かんしゃく)とはちょっとの事で感情的になり、怒ったり、泣き叫んだりする様子の事を指します。主に子供(2歳程度~)に多く見られる現象で、手の付けられない場合も多い。

1.癇癪(かんしゃく)は成長のサイン

「えっ?癇癪(かんしゃく)が?成長のサイン?」 そんな声が聞こえそうですが子供たちが人間性の新しい段階に移動しているという証拠なのです。自己が芽生えてきて必要性と欲求を学びます。この学びのひとつ、子供たちの表現の仕方が癇癪(かんしゃく)になります。これはいたってノーマルで健康的なことです。

2.癇癪(かんしゃく)は個性を示しています

子供は何かをしたくて、その方法に癇癪(かんしゃく)を起こしてあなたにわからせようとします。それは子供自身の自主性の意志です。もちろんあなたは子供の自主性を重んじるでしょう。

でも子供のしたい放題は許せませんよね。子供にはまだまだ理解できていませんが「小さな人間」として扱ってほしく、それは子供自身の意志や自主性のあらわれでもあります。

3.子供はどこにフォーカスしてほしいのかを知らせてくれます

あなたの子供が叫び、怒って物を放り投げるたびに彼らのコミュニケーションはあなたにどの部分で援助が必要なのかを訴えています。

しかしあなたがガンとした態度で「それは駄目なのよ!」としつけることで自分の欲求はすべて通らないということを学びます。それは子供にとってのレッスンとなります。

4.あなたの子が無事であると感じます

あなたの子供が癇癪(かんしゃく)を起こしても、あなたの愛を失うことは決してないと知っているのでやりたい放題です。

時としてあなたは子供を叱り、怖がらせたり、もう知りませんと突き離したりしますがそれでも子供は心の中ではあなたが居るだけで安心し愛を感じています。

5.あなたは子供に愛を示すことができます

あなたの子供はコントロールがきかなくなり、最悪の事態を引き起こした時、あなたは子供に対して話をする機会をあたえることが出来ます。また子供は精神的に落ち着きがなくなった後で、あなたの愛を伝えることは出来、子供は落ち着きをみせます。

6.子供は感情というものを感じることができます

あなたは、子供というものは感情的に生きているのだと思い、彼らの感情と、とことん付き合って欲しいです。 それは親としての私たちの最も重要な仕事の1つです。

ちょうど彼らがそれらの大きい感情をどうするべきかについて学ぶのを手伝う必要があります、そして感情のひとつである癇癪(かんしゃく)は、私たちにその機会を与えてくれます。

7.癇癪(かんしゃく)とは影響を要求するということ

子供は、自分のしたことを振り返って評価していくことの繰り返しです。子供は過去の行動から学ぶ方法をさらに学ぶ必要があります。

あなたの子供が癇癪(かんしゃく)を起こしひどく興奮したあとどうなったのか?この事象が将来に起こり得ることをモデル化していき、よりよい方向へ導く影響の最初の一歩だということを覚えといて下さい。

8.あなたも、子供と同様に成長します

あなたは子育てをストレスの時代だと考えているかもしれません。子供が癇癪(かんしゃく)を起こした時に、私たちはどのような態度をとればいいのか?私たち自身が感情を管理することを学び、子供たちの窮状に対処しなければならないことを学びます。

私たちが動揺しているとき、我が子の反応はどうなのか?また私たちが毅然とした態度をとった時、どうだったか?ひとつひとつ子供の反応をみながらモデル化していくことが大切です。 子供が癇癪(かんしゃく)を起こさなくなった時、あなたも親として成長していることでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント